ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ツィームトシュテルン
ツィームトシュテルン


スイスの、クリスマス時期に食べられているお菓子なんだそうです。


基本は星型で、フランスのカリソンにも似ている配合のお菓子。
なので見た感じはサクッとしたクッキーのようにも見えますが、小麦粉が入らず、ほぼアーモンドで出来ているので、焼いても食感は柔らかくネッチリしています。
今年はいつも作るジンジャービスケットをやめ(細かいアイシングが面倒だったから・・・)、クリスマス用のクッキー系はこのツィームトシュテルンとスペキュロスを作ろうと、まず初めて作るこいつから恐々手をつけてみたんですが、意外にも風味は違えど日本のスーパーでよく売ってるお菓子、きなこねじり(?)に食感が似ていて、それだけでなんだか懐かしく、とても美味しく感じられました。
作る前は、ローマジパンにアーモンドパウダーにかなり多めの粉糖、つなぎは卵白だけでカリソンに似ているなんてどんだけ甘いの~?(;・∀・)と心配してたんですが、アーモンドの風味が強いからか別段そんなに甘くもなく、歯にくっつくのがいささかマイナスではあるかもしれませんが、おばあちゃん菓子系(前述のきなこねじり等々)が好きな私にとっては、それもあまり気にならない程度でありました。
やっぱりレシピだけ見て、毛嫌いしてはイカンですね~。なんでも一度は挑戦してみないと。美味しいお菓子を逃してしまう~。
でもちょいとクリスマス菓子にしては華やかさが足りないかなぁ~、なんて思ってしまうのは派手好きか?
来年は出来ればレープクーヘン(ドイツ、オーストリアの伝統菓子だそう)にカラフルなアイシングを施したオーナメントクッキーなんて作ってみたいもんです。
クリスマス前に連休があれば集中して出来るんだけどなぁ~(贅沢者)








ツィームトシュテルン2


んで地味で、あまり写真映えしなかったツィームトシュテルン。
どう並べてもパッとしなかったので、この時以来のニア・ジュニアを引っ張り出して来てみました。
冬ですからね~。(マフラーしてるので冬にしか活動できない)
でも目立つ場所にそのまま置いておくと十中八九拉致られるので、こういう時ぐらいしかコイツは日の目が見られないのでした。








ツィームトシュテルン3









ツィームトシュテルン4









誰のせいかね?



独り占め

「アタイ!?」









独り占め2


「しらなぁ~い・・・」








独り占め3


ほれほれ( ´_ゝ`)








独り占め4

「ん?」









独り占め5

ッシャーッ!!

ガブガブガブーーーーッッ!!




アナタこれと同じことニア・ジュニアにもするでしょがっ!
だからお気に入りなのに一瞬たりとも飾れないのよっヽ(`Д´)ノ

スポンサーサイト
大納言鹿の子と白胡麻のクッキー ナッツシードシリアルバー
大納言鹿の子と白胡麻のクッキー ナッツシードシリアルバー


冷蔵庫の在庫一掃セール!!
と称して乾き菓子を2種ほど。


いや全然思ったよりも減らなかったわけですが・・・
久しぶりに、気が向いた時にいつでも食べられるお菓子の在庫が出来たのは良かったかな(*´д`;)
どうしても自分は豆やナッツ、ドライフルーツ等は大量買いしてしまうんです。
理由は、好きだからこそすぐにこれらを切らしたくないから。。。
でもそのせいで賞味期限ギリギリのものが次々と溜まって行くという悪循環 orz

あたしゃバカだねぇ・・・どんなに乾いたナッツだってドライフルーツだって、新鮮なうちに食べきっていった方が美味いに違いないのに。

とは思うものの、どうしても止められない不思議(?ω?)
きっとこれはアレだな。
幼い頃に、柿の種のピーナッツばかり食べて怒られて取り上げられた経験と、
明治のアーモンドチョコレートを買っては一日で食べきってしまい、やっぱり取り上げられた経験から来てるのかもしれないな。
かと言って今はそんなに食べてはいないんですけどね。
大人になってさすがに抑制できるようになったのと、逆に家に沢山あるとそれだけで満足感があるのかもしれません(´-ω-`)
人間の心理って複雑よね~。








んで、ちょいと脇道にそれましたが・・・



大納言鹿の子と白胡麻のクッキー


これが「大納言鹿の子と白胡麻のクッキー」








ナッツ・シード・シリアルバー


これが「ナッツ・シード・シリアルバー」になります(´・ェ・`)


どちらも随分と前に買った本のレシピを応用し、加えるものを変えて作っております。
が、作り終えて食べてみてからようやっと気づいたこと。
あぁ・・・私が食べたかったのはこのタイプのシリアルバーじゃなかったんだ _|\○_
どうやら私はヌガーというかタフィーというのか、飴で固めたようなタイプのシリアルバーが食べたかったようでした(これは小麦粉とバターで固めたタイプ)

食べてから気づくなんてなぁ~。
これも老化かなぁ~。
普段のボケ具合が更に進行してきたようでちとショック。。。














本日のニアさん。








定番化


順調に彼女のハンモック生活は続いております。







定番化2


人間メスは目を細め、その姿を愛でながらブログを更新する日々。

「いいわぁ~この眺めいいわぁ(*´д`*)」








定番化3


人間オスも嬉々として同じような写真を撮る日々。

「えぇねぇ~、その顔!えぇわぁ~、ほんまにこの場所ニアのもんになったなぁ(*´д`*)」



どうよニアさん!そこにいるだけでこんなに喜ばれるなんて!
ちょっと役得な感じしない?
んでそのまんま一年中そこを定番にしようとか思わない?ねっねっ!








定番化4

「うん・・・コタツが出るあいだだけね」



ですよね~~~。

うずまきジャムクッキー
うず巻きジャムクッキー


あまったジャムをぐるぐる巻いたジャムクッキー作りました。


今回は、桃ジャム×紅茶葉入りクッキー、シトラスジンジャージャム(柑橘系に生姜を加えたもの)×カカオニブ・ココナッツ加えたクッキーの二種。
新しく買ったガラスのクッキージャーを使いたいがために作ったようなものですが、適当に作ったわりにはそこそこいい味に出来ました。








うず巻きジャムクッキー2


でも上手く渦巻きに出来たのはコイツらぐらいだったりして・・・








うず巻きジャムクッキー3


米粉も配合しちゃったのが敗因だったようです。う~む(´-ω-`)


米粉が入るとグルテンが出づらいからなのか、吸水が悪いのか、予想以上にまとめづらい生地になってしまい、ここまでが精一杯でした
ジャムを塗って巻いていく最中、端から崩れゆく生地に戦々恐々としながらも、なんとか巻ききれたことは褒めてやりたいです。
生地を色々といじくるなら、そういうことも含めて生地を作っておくべきだったんですよねぇ。
クッキー一つにしてもてこずってる自分が情けなかったです。。。
次回はもっと完璧な渦巻きを目指すべく、配合を考え直したいと思います!
しかしながら兎にも角にも、このクッキージャーにたんまりとクッキーを入れ込めたことが今回の一番の喜び
新しいものをおろす時ってどうしてこんな楽しいんでしょ!
たかが保存容器一つでお菓子屋さんになった気分に酔いしれられる自分・・・シアワセなヤツです(*´д`;)








ではここからは日曜日の食事記録。
昨日は冷凍庫に作り置きしておいたブラックペッパー入りの生パスタを使って~。



ゴルゴンゾーラと黒胡椒のパスタ


「ゴルゴンゾーラと黒胡椒のパスタ」


ゴルゴンゾーラを白ワインで伸ばしてソースにもブラックペッパーをたんまりと振った、それだけのパスタです。
でもそれだけでも凄くコクがあって美味しかった~!
もうゴルゴンゾーラは克服できたぞ!と最近はバンバン使ってます。
ただこれまで使ってきたのは食べやすいマイルドな方の「ゴルゴンゾーラ・ドルチェ」ばかりだったので、今回はいま一歩進んで「ゴルゴンゾーラ・ピカンテ」を選択。
そしてまったくの無問題でしたヽ(´▽`)ノ
同じく青かび系が苦手だった相方さんも「平気になった!」とのこと。
これで我が家、将来イタリアに移り住むことになっても何の気がかりなく行けそうです
絶対そんな事態は起こらないでしょうけど。








その他のメニュー。



カルターニャ風 豆のサラダ


「カルターニャ風 豆のサラダ」








ズッキー二のトマトスープ


「ズッキー二のトマトスープ」








100704の食事風景


以上を並べまして昨日は、「うまいことお上品な量だけ出来た!」洋風食卓とあいなりました。


いつもは作るたびにスープもサラダも鍋いっぱいに出来上がるのです。パスタもフライパンいっぱいに出来がち。
でも今回はなぜだか二人分としてそこそこちょうどよい量が出来た!奇跡です。
しかしながら奇跡はそんなに毎度起こらないんだな・・・。
なもんで我が家は夏バテしないんじゃなくて、出来ないんです。。。














本日のメロニアさん。

箱だったらなんでもヨシなんだな・・・と判明した瞬間でした。








あまぞんのワナ


浅くね?それ浅くね?








あまぞんのワナ2


食器運ぶトレー並なんですけど。
そのわりにはアレ入らないのね~。これがいいのね~。








あまぞんのワナ3


ニアさんはメロの真似をしたいだけかも。


紙で出来た箱型のものであればなんでもいいのか、そうか。
そこには四方を囲まれる安心感もなく、隠れられるメリットもなければ、
保温効果も期待できないと思うんだけどもな。
なんだか遺伝子レベルで刷り込まれていそうな気さえしてきました。

「カミ・・・ハコ・・・ハイルトコロ」

ヴィエノワ ヴィエノワ・ショコラ
ヴィエノワ・ショコラ


これもゴールデンウィーク中に焼いていたお菓子でした。








ヴィエノワ


「ウィーン風の」と付いた絞り出しクッキーです。


上はカカオ風味。
下はバニラ風味で、以前に作った「ウィナー」と同じもの。色んな呼び方があるようで、今回はカカオの方の名前にあわせて「ヴィエノワ」に。
卵白使用で我が家にはとても助かるお菓子なのですが、如何せんバターを大量に使わなくてはならず、そのせいである程度涼しい時にしか作れないのが惜しいところ。
しかも恐ろしく硬い生地で絞りにくい・・・となると、滅多なことでは作る気になれません。
味はとっても濃厚だけどサクサクしてて美味しいんですけどもね(´-ω-`)
あ~もっともっと気軽に作れる、卵白だけを使うお菓子のレシピが欲しい。。。








ヴィエノワ・ショコラ2


ちなみにこれもまたパニムールに詰めての








ヴィエノワ2


実家便でありました。


前回送った時のは二日で食べきったんだとか。
(計4種類(マドレーヌ・フィナンシェ・スコーン二種)、32品を二日って・・・スナック菓子じゃないんだから
なので今回はもっと多めに送りつけました。
でも体調・体重管理は自己責任でね。。。
なんと言われたってマクロビ的なお菓子は作りませんよ(-ω-#)








ではここからは土曜日の食事記録。
昨日はとある料理番組の影響での丼物でした。



深川丼


「深川丼」


二週前ぐらいの「ウチゴハン」に影響されて初めて作りました。
これまでこの番組を見て作りたいと思った料理は一つもなかったんですが(笑)
この時の、ごま油でアサリを炒めてる場面のみ美味しそうに見えたので作ってみることに。
でも調べてみると「深川丼」って色んな作り方があるようで・・・。
味噌を入れる入れない、入れる場合の味噌の種類の違い、加える野菜の違い、汁だくor汁なし等々無限
そのうち、「どれが元祖深川丼なんだ?」と当初の目的から微妙にズレ(もうごま油でアサリを炒める画像は頭からすっかり消え・・・)。
そうして最終的に行き着いたのは、「ウチゴハン」での完成形とは似ても似つかない、八丁味噌を入れて作る汁だくの「チューボーですよ!」の過去のレシピでありました。きっと何処かのお店のレシピを参考にしてるはずだと踏んで。
で、そもそも深川丼自体食べたことがないので、最終的な味の加減はそれでも微妙に不明ではありましたが・・・とりあえずは美味しくできたし、ごま油の香りはせずとも充分にアサリの旨味は感じられたので満足♪
その後ウィキペディアを見たら、ようは『ササッと掻っ込むことのできるぶっかけ飯』であることも知ったので、「汁だくであってる~~♪」と更に満足感は溢れたのでした。

これで私の食の歴史がまた1ページ・・・(´-`)なんつて。
そして次に目指すは「どぜう鍋」かな。(家ではムリ?







その他のメニュー。



焼きたけのこの木の芽しょうゆ


「焼きたけのこの木の芽しょうゆ」








新じゃがと青じそのシャキシャキサラダ


「新じゃがと青じそのシャキシャキサラダ」








豆腐とわかめの味噌汁


「豆腐とわかめの味噌汁」








100508の食事風景


以上を並べまして昨日は、「おぉ!ちょいと季節感が出せたかも~(n‘∀‘)η」な和食卓となりました。


でもクセで作っちゃったけど、確実に味噌汁はいらなかったorz














本日のニアさん。


今日も暑いぐらいの天気でニアさんも喜びのダンス。








猫コロコロ


床上でコロコロ


こんなに暖かいならそろそろラグマットも替えたほうがいいかもね~ニアさん。








猫コロコロ2

「あ?」








猫コロコロ3

「アタイのこと舐めてんの?」








猫コロコロ4

「この家で一番の寒がりはアタイなんだからね

(勝手に人間判断で決めちゃダメダメ)




さすがに本日ストーブは片付けました。
コタツはまだあります!

ムラング・オ・桜
ムラング・オ・桜


春めいてきましたなぁ~(´-`)


いつの間にやらホワイトデイもすっかり貰うより作る方・・・。
でも実はこちらの方が考えたり作ったりするのには、凄く楽しいものがあったり。
女子へあげることを前提にして考えるのが普段はそれほどないからでしょうか。可愛いものよりカッコイイものの方が好きなはずなんだけどもなぁ~。
たま~にやるこの新鮮さが刺激になってる?不思議です。








ムラング・オ・桜2


んなわけで今回はホワイトデイ用にパンを含め3品を作っています。
↑これはその中の、桜の花を乾燥させてパウダー状にしたものを加えたメレンゲ菓子です。
参考にしたのはネットでたまたま見かけた『フラウワ』さんのお菓子。
花びらのように繊細で綺麗に見えて一度真似してみたかったのです。サントノーレ口金の練習にもなるし、これは一石二鳥!








ムラング・オ・桜3


そして沢山ある中からこう組み合わせるとデッカイ桜の花まで作れちゃうというオマケ付き!


でもきっと気づいてくれても、こう形作ってくれる人なんて少ないとは思うので・・・あくまでも自己満足の世界ですな(*´д`;)








ではここからは土曜日の食事記録。
昨日は珍しく炒飯が出てこない中華の日!



回鍋肉


「回鍋肉」


日本で一般的な回鍋肉はキャベツですが、どうやら本場では葉ニンニクを使うとのことで、今回初めてそれで挑戦した回鍋肉です。
そしてたまたまその日の夜の「チューボーですよ!」のメニューは回鍋肉だったという(´-`)
葉ニンニク・・・私はこちらの方が好きでした。凄く美味しかったです!
キャベツだとどうしても芯の部分が気になったりして、回鍋肉自体を敬遠していたんですがこれはあり!!
次回以降も「回鍋肉!」となった時は毎回これで行こうと思います。
んで今度は出来れば大きめの豚バラ肉ブロックを買いたいな♪








その他のメニュー。



トマト入り卵焼き


「トマト入り卵焼き」








菜の花とコンニャクの花椒辣醤和え


「菜の花とコンニャクの花椒辣醤和え」








豆腐とチンゲンサイのスープ


「豆腐とチンゲンサイのスープ」








100313の食事風景


以上にご飯を添えまして、昨日は「並べてみると結構本格的な中華の日!」な食卓とあいなりました。


「菜の花とコンニャクの花椒辣醤和え」はこちらのレシピを拝借。
香辣醤というのを持っていなかったので代わりに花椒辣醤で味付けしてます。豆板醤でもいいそう。
うんめかったです!コンニャクがいい仕事してる。














本日のニアさん。








バリバリ伝説


これは過去記事から引っ張ってきた写真ですが。








バリバリ伝説2

およ?



こちらは本日の様子。爪とぎが以前に比べて長くなってます。
これがよく落とすんですよね~、長さ関係なく。そして乗り物に・・・(´-ω-`)
どんなに滑り止め挟んでもニアさんのバリバリ!!!には敵いません。
んで次にこの壁を見た時にちゃんと直されてないと残念そうに去って行くという。。。
いい加減、己で加減しなさいっての。

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。