ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
トンカ豆のシュークリーム
トンカ豆のシュークリーム


シュークリーム作りました。


これもまた、一年に一回「作ることになっている」かのようなものです。
理由は、シュー系を作ると卵白が沢山余るから。
でも今回は、その殆どの卵白を炒飯とスープで消化できたので、冷凍庫に卵白がわんさか溜まると、妙に焦りを感じてしまう私にとっては、「ほぉ~っ」と深い安堵のため息をつくほどの救いでありました。
しかぁ~し、それでも今回どうにも煮え切らない思いを抱いているのは、シュー生地に失敗したから・・・orz
たぶんプロの方や、菓子作りを頻繁になさっている方から見れば一目瞭然だと思うのですが(お菓子大好きな人にも見え見えかもしれない)、

割れ過ぎ!

シュー生地が割れ過ぎなんです。。。
これがどういうことかと言いますと、








トンカ豆のシュークリーム2


シュー生地は、牛乳や水を主とした液体に小麦粉を加え、それに火を入れることによって生地全体を糊化させ、そうすることによってオーブン内で生地がのびのびと膨らみ、中にたっぷりとクリームが詰め込める「シュー」となるはずなのですが・・・
今回の私の場合はたぶん、
いや、おそらく、
糊化させる段階で火を入れ過ぎたんですな(´Α`)
だからこんなに不恰好にあっちこっちから大きく割れているんです。
だって・・・ケーキングっていう過去の雑誌にも思い当たることが小さく書いてあったんだもの。
ただ、そんな中でも助かったのは卵白消費のことと(しつこい)、クリームが漏れ出ちゃうぐらいの「裂け目」はなかったってことなんですが
一年に一回の貴重な機会になっちゃってるのに・・・
それがこんな焼き上がりなのが悔しくてたまりません(しかも他も同じような仕上がりで14個もできた)
でもそんな貴重な機会にしちゃってるから、こんな仕上がりになるのですよね~。
それはわかるのですけども、、、
シュークリームは大好きだし、連続で作っても食べるにも飽きは来ないだろうとは思うのですが、冷凍庫内の重荷になり続ける卵白の消費に、日々思い悩まなければならないのは勘弁!
それだけは多大なストレスになりそうで・・・ハゲそうで・・・これ以上は手が付けられない、いかんともしがたいといった現状です。
まあようするに、解決は無理なので、今後とも偶然の奇跡を待つか、作るごとに文句を言い続けるしかないんですよね~(;´∀`)








トンカ豆のシュークリーム3


あ!でも今回のクリーム!クリームだけは上手くいきました。
これは自信をもって言えます!美味しいと!(n‘∀‘)η


いつもはみみっちく作るカスタードですが、今回は結構な量を仕込んだ分、火の当たり具合が緩やかに均一になり、仕上げに濾すことなんてしなくても、十分に滑らかなクリームになってました♪
ちなみにこの手前にあるのが「トンカ豆」という豆なんですが、








トンカ豆のシュークリーム4


この豆を今回はバニラ棒の代わりに入れて、風味づけに使っております。
なんでも、桜のような香りのする豆だということでですね、以前にどこかのブログ様のレポで見かけて、ちょいと好奇心が湧きましたので、クオカさんのHPで見た瞬間にポチッとしてみたんですが、
実際のところ、、、


ホントに桜の香りがする!!
しかもかなり熱に強い!!!


本物の桜を使うと、香りは熱ですぐ飛んでしまいがちなのですが、コレはかなり残ってクリームに染みわたってるかのような感じでした。
しかも強烈すぎることなくかぐわしい~。
ベネズエラ産だという豆なのに、見た目ちょっと何かと間違えそうなのに、こんなに可憐な香りがするなんて(゚Д゚;)
ちょっと衝撃でした。
いいもの見つけた気がする。
次回はこの豆で、クレーム・ブリュレなんか作ったら美味しそうです♪








ではここからは先週土曜日の食事記録です。
この日はもちろん!卵白消費のための中華でございました。



麻婆豆腐



「麻婆豆腐」


メインはこれでした。
ですが既に時期遅く・・・麻婆豆腐の時には必ず入れることにしている葉にんにくが手に入らず、渋々の葱多様となりました。
やはり何か物足りない気がしないでもない( ̄ェ ̄)
しかも自分、餡を作り過ぎる傾向があるようで。。。
次回から麻婆豆腐の際は必ず!豆腐を二丁買うことに決めました。(基本、食いしん坊なので減らすことはしない)








その他のメニュー。



蛋花炒飯


「蛋花炒飯」(ただの卵炒飯。卵白多めヴァージョン)








人参とえのきの中華風サラダ


「人参とえのきの中華風サラダ」

(レシピはこちらを参考に→Cpicon 人参とえのきの中華風サラダ by moj








ベーコンとキャベツのスープ


「ベーコンとキャベツのスープ」(卵白入り)








110528の食事風景


以上を並べましてこの日は、よくよく考えたら卵摂取過多な日だった・・・モリモリ中華食卓とあいなりました。














本日のメロニアさん。








るんるん

「晴れとんでぇ~~」



いつになくウキウキでした。








るんるん2

「毛が軽い・・・いまのうち外の空気すっとこ♪」



コチラの方も。



梅雨入りすると、やはり低気圧のせいもあるのか、ただジメジメジメジメして毛が重いのか、寝てる時間が多くなるメロニアさんです。
でも今日は起きてた!
しかも元気過ぎて、なぜか何度もジャンプ台にされました。胸を。。。

スポンサーサイト
濃抹茶ロール ガナッシュロール
濃抹茶ロール ガナッシュロール


これも西の方角へ飛ばした恵方巻き・・・ならぬ、押し付け巻きでした。


押し付けたにもかかわらず、巻きがイマイチ!とか、「あちゃー」と思う部分はちょこちょこあったんですけども、引き受けてくださったむにすさんには感謝!(勝手に送りつけてしまったんだけども・・・)
着いた翌日には解凍して食べてくださったそうで、ご多忙中なのにもかかわらず感想まで頂いちゃいました。可愛らしい二人のご子息も!
ありがとね~~(TДT)








濃抹茶ロール ガナッシュロール2


ちなみに我が家でも残りを楽しみましたが、


「男の子がいるお宅にはチョコ物はかかせない!」と、初めての配合で作ったガナッシュロールの方が生地にしっとり感が適度にあり、美味しかったような気がします。
濃抹茶ロールはこの時と同じ配合。
もうちょい研究を重ねて、是非とも濃抹茶ロールも、口の中に吸い付くようなしっとり感を出したいところです。
その時はまた!お願いむにすさん!!








ではここからは先週土曜日の買い物記録になります。
前回にも書きましたが、節電中の間はこれまでよりも若干自分でパンやお菓子を作るの抑え、味覚の修行に励むつもりなのです。



パティスリー・リュードパッシー オペラピスターシュ


パティスリー・リュードパッシー「オペラピスターシュ」


ピスタチオのオペラ。
ピスタチオのビスキュイ、ガナッシュ、バタークリーム。


上の緑色のピストレのもけもけ具合に最も心惹かれたんですけども、味もサイコーに美味しかったです。
ピスタチオの濃厚さはあるんだけども、くどくな~い。
各パーツの歯ごたえもそれぞれ違うので面白く、食べ進めるのがもったいなかったぐらいです。








レジオン ノアイエ


レジオン「ノアイエ」

くるみのタルト、胡桃のヌガー、くるみのムース。


どこを食べても胡桃!で、土台からヌガーにかけてはザックザク、ムースもとても滑らかなのに胡桃の風味がしっかり活きていてナッツ好きにはたまらない美味しさでした。
が、グラサージュが厚すぎたのが個人的に気になるところでした。
食べてる最中にそこだけペロンと剥がれてくる悲しさよ。。。
もうちょっと一体感が欲しかったです。








ル・ジャルダンブルー ティラミス


ル・ジャルダンブルー「ティラミス」

カカオのビスキュイ、コーヒーシロップ、マスカルポーネクリーム。


このポットが欲しくて購入を決めましたが、中身を食べてポットは霞みました。
うま~~~い!!
そういえばティラミスなんて、コンビニで買ったものぐらいしかまともに食べたことがなかったのでした。(あと思い出す限りではディズニーシーで)
ティラミスも名のあるパティシエさんが作るとゴージャスなデザートに変わるのですね~。
感激いたしました。


以上が新宿高島屋の「パティシェリア」で購入してきたケーキになります。








続いてパン!
こちらは三越のジョアンと高島屋のフォションで購入してきたものになります。



パン ド ミ フユーテ&チョコブレッド


左:フォション「パン ド ミ フユーテ」

パンドミ生地とクロワッサン生地を交互に重ねたオリジナルパン。


右:ジョアン「チョコブレッド」

シート状のチョコレートを重ねて折り込んだ食パン。


まずジョアンのチョコブレッドを一度食べてみたいなぁ~と思っていたので買い、続いてたまたま寄ったフォションでこのパンの層にびっくらこいて思わず一本を衝動買い。
結果今、冷凍庫パンパンです。。。
でもパン・ド・ミ・フユーテ、買って良かった~!
美味しいです!!
軽くトーストすると耳の部分がバリッ!バターの香りがブワァァァ~~!
何もつけずとも激ウマでした。
これは真似してみたいけど~・・・難しそうだな。。。
私が作ると得体の知れない、何かヤバイ生き物が生まれそうで怖いですがそのうちやってみたいところです。
ちなみにジョアンのチョコブレッドは、これこそ折り込み方とチョコレートシートの参考にと買ったものではあったんですが、ちょっと期待を大きくし過ぎていたようです。








パン ド ミ フユーテ&チョコブレッド2


そんなにチョコレート!って味はしないのね。。。








コーンパン&ニ・ダベイユ・ショコラ


手前:ジョアン「コーンパン」

生地にたっぷりのスイートコーン。


奥:フォション「ニ・ダベイユ・ショコラ」

チョコを練りこんだパンに胡桃とカラメル。








ニ・ダベイユ・ショコラ


こちらのフォションのパンも、見た目から私のツボを突きまくってくれたものでした。
そして味も素敵!!
カラメル・胡桃た~っぷりでザックザク!しているにもかかわらず、チョコレートの味もちゃんとして濃厚!
パン生地はし~っとりしているので、上部のカラメルとの対比が面白いのです。
これもいつか真似したい・・・
でもまずはこれの土台になっているんであろう「パン・ルレ・オ・ショコラ」を食べてみないことには!
次回はそれ狙いで、またフォションに出掛けてみたいと思います♪








本日のニアさん。

さてニアさんのいる場所はどこでしょ~








覗き見

こそこそ









覗き見2


実はここはお風呂場の前なのです。
そして実はこのお風呂場の中にメロさんが・・・








覗き見3

「へん!メロ姐へん!!たいへん!!」



ちょっと風呂場の床が濡れていたのでお見せできないのですが、、、
この時のメロさんは、体が濡れるにもかかわらず!その床でのた打ち回っていたのでした。
もの凄くあられもない格好で。

なにしてんのさ・・・(*´д`;)

この頃よく風呂場でガンガン遊んではしゃいで「いい湯だなーー!!」とメロさんは雄たけび上げてます。

だからなにしてんのさ・・・orz

濃抹茶ロール
濃抹茶ロール


和物続き。


先週末はお善哉と一緒に、このロールケーキも作っとりました。
あと漉し餡も。
なので今週末、再来週末も引き続き、和菓子っぽい、しかも似たようなものがちょこちょこと続くと思われます。

んで!今回のロールケーキですが。
これまでで一番綺麗に出来たように思うのです(n‘∀‘)η
いや、これまでも、巻きの形が綺麗に出来たものは何本かはあったにはあったのですが、生地目、クリームの状態をも加味したトータルとしては、たぶんこれが最上ではないかと。
ただや~っぱり!どうして~~も!偶然の賜物感は拭えないんですけどね・・・( ̄ェ ̄)
短時間で焼けるロールケーキ生地は、絶賛節電期間中であってもなんとな~く許せる範囲内ではありますので、今後は更に積極的に仕込んで仕込んで巻いて巻いて巻きまくり、美味しく見目麗しいロールケーキが毎回出来て当たり前!となりますよう、今年こそは頑張って行きたいところです。



ちなみに今回は、








濃抹茶ロール2


抹茶がかなり多目の配合となっているので「濃抹茶ロール」としました。


写真ではアレですが、現物はもっとずっと濃い色です。。。
狙ったのは抹茶の渋みまでも色濃く出ているロールケーキ!
抹茶はあまり多く入れ過ぎると、生地に混ぜ込むこと自体が難しくなるそうなんですが、そこらへんはなんとかセフセフ
ただ・・・まだもうちょい渋みが出て欲しかったです。これ以上入れるのは危険そうなのですけど(*´д`;)
でも色合いはこのぐらいの方が上品でよいかも?
クリームに密かに入れた、塩抜きして蜜漬けした桜の花は残念ながら見た目からも味からも無かった事になっちゃってましたが巻き込んだ小豆の数もちょうど良く、クリームもジャストな立て具合だったのか、いつもより美味しかったです。








濃抹茶ロール3


やはり、作る時間的余裕があるのとないのとじゃ、ある方が良いものが出来やすいんだなぁ~とまたもや再確認。

これまでは数打ちゃ当たる方式でやって来たけど、せめて作っている最中は一品入魂だな(´-ω-`)








濃抹茶ロール4


きっとコレならこの猫らも








濃抹茶ロール5


喜んでくれているのではなかろうか。(そう思いたい・・・)








ではここからは今週日曜日の食事記録です。
久しぶりにリゾットを作りました。



菜の花と塩豚のリゾット


「菜の花と塩豚のリゾット」


どっかの国のリゾット米と日本の米併用。
リゾット米が余ってたはずだから~と材料を切り始めたんですが、いざ棚の奥から出してみると、50gしか余っておらず・・・日本のお米を足しました。
吸水量とか吸水時間とか微妙に違うんだろうなぁ~・・・
大丈夫かなぁ~・・・
と、不安になりつつも、でもまあ出来上がりの食感悪くても食べることは出来るんだから!とやってみたら、別段普通。無問題でありました。(良かったんだけど拍子抜け)
ただ粘り気だけはリゾット米のみのよりもほんの少し強かった気がします。日本の米の方が大半なので、あまりかき混ぜ過ぎないようにと気をつけてはいましたが。
でもチーズを大量に入れたせいか、日本米独特の匂いは感じず、美味しく食べられました。
これからはわざわざリゾット米買わなくてもいいかもな( ´-`)








その他のメニュー。



メカジキのソテーモッツァレラのピリ辛トマトソース


「鯛のソテーモッツァレラのピリ辛トマトソース」








緑の豆のサラダ


「緑の豆のサラダ」








20110403の食事風景


以上を並べまして日曜は、春っぽいけどやっぱりボリューム満点!な洋食卓とあいなりました。














本日のメロさん。

今日も無言で遊びの催促。
静かに佇み、じぃ~っと見てるだけで自由に人間を動かせるんやからワシは神やで。








あなた・・・


そう頭の中では思っているに違いないのです。
ひたすらに夫の帰りを待つ、楚々とした奥様にも見えるけど(-ω-#)








あなた・・・2

「あなた・・・遅かったのね」









あなた・・・3

「こんなにもお待ち申し上げておりましたのに」



そうそう、これを玄関で本気でやったら、人間もっと速攻で釣れちゃうかもよ~メロさ~ん。

栗のミルクレープ
栗のミルクレープ


お菓子って贅沢なものなんだな・・・と思いつつも。


迷いに迷って、手鍋とフライパンだけで出来るミルクレープ作りました。
余震は大分落ち着いたようだけれども、まだまだ節電に勤めるべき時で、そしてたぶん節ガスもしとかなきゃ・・・いつ何時何が起こるかわからない日本列島!!
とは思うのですが・・・
それでも容赦なく地震前に購入してあった生クリーム3パックの賞味期限は近づきつつあり、、、
たぶんこのままずーっと怯え大半で用心し続けた日にゃあ、何種類もある粉物までもがやばい事になりかねず。。。
身を守ることも大事だけども、せっかくある食料を大事に食べるのも大事かぁ~。
と思い直しまして、腰を上げた次第です。



でもビクビクしながらも作って良かったです、甘いもの。








栗のミルクレープ2


組み立てる段階では無心になれ、出来上がる頃にはすっかり気分も変わり、それまで鬱々としていた気持ちも大分減って、なんとな~くこれまでの日常を思い起せたような気がしました。
これはしっかりと私の中に、『菓子作り』が習慣付けられてたってことですかね~。
ただ普通の料理を作っててもこうはならなかったのが不思議(?ω?)
それだけ菓子作りに打ち込む気持ちが強かったのか私・・・料理も好きな気持ちは同じくらいだと思ってたのに・・・
しかしとにもかくにも、おかげで気持ちが随分と軽くなりました。
実は大地震後、家鳴りにさえもビクついていたのはニアだけじゃなく私もだったのですが。
今は不思議とそれも(これ以上コレ↑のおかげと言っちゃうと無理やり過ぎかもしれませんが)、気にはならなくなりました。
(ちなみにニアさんもすっかり気にならなくなったようです。えがった!)








栗のミルクレープ3


甘いものを食べると血糖値が上がり、気分も落ち着くというのも、今回でしみじみ良く分かったことです。


そこで、


ちょいと思考が整ったかのように思える今、あえてこんなことを書くのですが、、、

本来は、こんな写真をブログにアップすることは、まだまだ東日本が大変な今、不謹慎なことなのかもしれません。
正直自分も、実際作ったことよりも、この写真をアップすることの方が、よいことなのか悪いことなのかと迷いました。
ですが日本列島に住んでいる限り、常に、誰でも、地震の恐怖は付きまといますので・・・
ならば、今はあえてこの記録を、手前勝手な思いではありますが、残しておこうと思いました。
自分のPC上の記録だけでは、家でバックアップを取っていたとしても、何らかの災害にあえば、その時の衝撃ですべて消えてなくなることもあるでしょう。
ネット上に残しておけば、完全に消える可能性は多少なりとも少なくなりますし、人目についている分、適当過ぎることは書かないように努めてますので(そう思いたい・・・)、あとで読んだ時に自分自身にも分かりやすく便利なのです。
が、ご不快な思いをお持ちになる方も中にはいらっしゃることも重々承知でありますので、先に、大変失礼とは思いますが、謝らせて頂きます。申し訳ありません。








ちなみに、
最後の最後に余計なことを聞いてしまうのですが、、、








栗のミルクレープ4


ミルクレープの後ろってこんなんで良かったでしたっけ?
一度しか食べたことがないもんだから処理の仕方がイマイチよくわからなかったのでした・・・orz














本日のメロさん。








うまい?


毎度毎度、何かにつけグルーミングを一心不乱に丁寧に行うメロさんです。
ニアさんと比べると天地の差!
指の一本一本も神経質に行うのがメロ流。
腹毛だけ梳いて誤魔化しちゃうのがニア流。


そして、








うまい?2


バカ丁寧なメロのグルーミングを見るにつけ毎回私が思うこと。








うまい?3


それは・・・








うまい?4

んべんべんべ



私が出すご飯よりウマそう!!(TДT)




≪私信:いつも拍手ページにてコメントをくださる某様へ≫

いつも温かいコメントをありがとうございます。
そしていつも拍手ページ内のコメントでも返信させていただいておりますが、
今更ながら気付いたことがありまして、こちらにメッセージを書かせていただきます。
どうやら、拍手ページ内で頂きましたコメントへの返信は、再びその拍手ボタンを押して拍手ページを開かないと見れないような仕様になっているらしく、これまでの返信も某様の目に届いていないのでは!?と思いましたため、今回はこちらに書かせていただいております。
もし既にご存知でしたら申し訳ありません。

To:某様
「いつもありがとうございます。
私なんかがブログでほんの小さなメッセージを送ろうとも、ちっとも役になんか立たないと思っていましたが、少しの時間でも、某様のお心を穏やかにすることができているのなら、それは心底嬉しいことです。
ご不安が募る中ですのに、申し訳ないぐらいのメッセージ、ありがとうございます。
地震、そして原発、まだまだ気を張らずにはおられない時期ですが、冷静に判断し、行動しておられる姿を私は尊敬いたします。
でも特に原発は、変に不安感を煽る文章もネット内には落ちておりますので、必要以上にお気持ちを落とされませんよう。
そしてストレスで体調を崩されたりなさいませんようお気を付けください。
一日でも早く不安が解消されますように。
某様、某様ご家族が落ち着かれるまで、密かにではありますが、祈る気持ちでこれからもブログを書かせて頂きます」
from:mnfosterer

※もし気付かれまして、こちらに返信を載せてしまったことにご不都合がございましたら、ご連絡いただけますでしょうか。
お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。

オモニエール・ドゥ・マロン
オモニエール・ドゥ・マロン


クレープなんて久しぶりに焼きました。小学生時代以来かも( ´-`)


栗粉加えたクレープで、栗のペーストと栗の渋皮煮を加えたクリームを包み込んだ、その名も『栗の巾着袋』です。
いつか作りたいと思っていたものの一つでしたが、それほど意気込むことなく作ること「だけ」は出来ました。
が、それが「素晴らしき成功!」とは繋がらず・・・
ごくごく久しぶりに焼いたクレープは、焼くだけなら簡単で、ルンルンランラン♪もの凄く楽しく陽気にやれたのですが、、、無念・・・orz
いざ、じゃあビスキュイとクリームを包み込んでいきましょうかね、となった時、クレープ生地一枚一枚がちょいと分厚過ぎたと判明いたしました(;´Д`)
参考にしたのはラ・ヴィエイユ・フランス、木村シェフのレシピなんですが、ネットで実際に食べてみた方の食感の感想なんかを調べた際に、「普通のクレープ生地よりモチモチしている」とあったんですよね。
なので若干厚めに焼くもんなのかなぁと思い、それで最後一枚まで押し通したんですが、後ほど断面写真UPと比べてみたら気持ち(1mm程度?)厚いのでした。
それだけでなんて包みづらいこと!!
生地をヒダヒダに指でまとめていくだけでどこかしら破れるクレープ!漏れるクリーム!(ラップかよ)
結局、足りなくはならないようにと作った多めに作ったマロンクリームは殆ど入らず、大量に余ってしまうことになりました。
やはり、どんなに簡単そうでも菓子作りは一回程度では要領は掴めませんね。。。
そんなことをシミシミと感じた今回のオモニエールでありました。








オモニエール・ドゥ・マロン2


まあ、見た目からはわからなそうではありますが、クリームが余り入っていないことで下にボリュームが出ず、貧相っちゃあ貧相なんです。
もっとどぇん!!として欲しかった。
あ~あと、このリボンもいけなかったんだ・・・
リボンはリボン結びにしなきゃいけない!っつう頑なな思いが私にはあるのですが(笑)
バランスを考えて綺麗なリボン結びにしようとすると、クレープの生地の面積も取られて、これまたクリームの量があまり入れられなくなってしまうのですよね。
そうして、あとで色んなパティスリーのオモニエールをネットでチェックしてみたら、やはりリボン結びまでやってるところは少なかったのでした。
ゆるく一つ結びでいいらしい・・・
なるほどな。







あっ!あともう一つ(まだあるんす)、



オモニエール・ドゥ・マロン3


ヒダヒダ、作り過ぎでした・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・


クレープのヒダは自然なヒダヒダで良いんですね、寄せるままに・・・。
自分てっきり、綺麗な扇形っぽいものを作らなきゃいけないと思い込んでおりました。
これでもまた生地面積取ってぇるじゃないのっ
そう考えるとなんだか、クレームの分厚さはそう失敗の割合を占めてはいないんじゃないかなぁと思い始めてきましたが、クリームとの食感のバランスもあるだろうし、次回は気持ち薄めで(お玉一杯半のところを一杯で)やってみようと思います。
今度は苺で!春ぐらいにやってみよ~。














本日のメロさん。

猫も、ポカポカ陽気から再び寒くなり曇りがちになると、気分が少し憂鬱になるのかもしれません。








すねすね

「今日はなんでか気分が乗らんのや」









すねすね2

「なんでやろ。ご飯出してもうてもあまり美味しそうに見えへんねん」



むっ(-ω-#)








すねすね3

「ふんむぅぅぅ~」









すねすね4


相方さん:「こりゃっ」








すねすね5

相方さん:「またもうすぐあったかくなるから~」









すねすね6


「それまでガマンしても食べて大きくおなり♪」

( ´∀`)σ)゚Д゚;)グニグニグニグニ


巣立ちの季節を迎えるわけではないので
これ以上それほど大きくはならなくてもいいのですが、最近のメロさんの朝の食欲不振にはホトホト困っております。
寒いだけじゃあないみたいなんですが・・・(メロさんは食欲より、かまって欲のが強めです)
てこでも動かない今日は、天候も後押ししてたのかもなぁ~。

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。