ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
桜スコーン 蓬スコーン
和スコーン


これもまた実家便。


そしてこれが今年の桜もの、最後のお菓子でございます。
ちょいと名残惜しいけども、もう東京の桜も散ってしまいましたしね
今年は桜が散る前に色々と作ることが出来たのでその点の悔いはナシ!
今後も季節モノは先取り先取りで動いていきたいところです(`・ω・´)b

ちなみに今回のスコーンも、これまでのと同じくシニフィアン・シニフィエのレシピを元に作ったもの。
粉と油脂の合わせ方が物凄く丁寧で手間は掛かるんですが、焼き立ての食感、その味の塩梅はこれまでに作って来たどのスコーンよりピカイチ!
なもんでスコーンといったら当分このレシピからは離れられそうにありません。
で、今回は二種作ったんですが、特に美味しかったのは桜スコーン!








桜スコーン


「桜スコーン」

桜の花とドライ苺入り。







蓬スコーン


「蓬スコーン」

蓬パウダー入り。


桜スコーンは元の配合量はいじらず、副材料を加えただけ。
塩加減と甘味に少々不安はありましたが、逆にこれが功を奏したといいますか、何もつけなくてもバクバクいけちゃう系になってました。味が濃すぎるということもなかった!
ただ怖いのはテーブルに出しっ放しにしておいたらいつの間にか減っているということ・・・
実家へ送る分はちゃんとキープできましたが、型で抜いた後の切れっぱしが次々と減っていくΣ(゚Д゚)

相方さんが相当気に入ってくれたようでした。
太るなよぉ~~(・д・)






でもこんなことしてたら私も同じ穴のムジナなのです。。。






桜スコーン2


蜂蜜のペーストをぺっとん。








蓬スコーン2


あんことバターをぺっとん。


ほら、人のこと言ってられない(*´д`;)














本日のニアさん。








舌出る


ニアさんの舌漏れは頻繁なのです(´-`)
それにしてもこの顔はゆるみ過ぎ。。。








舌出る2


あれ・・・?








舌出る3


寝てるのか!?

スポンサーサイト
クランベリー・スコーン
クランベリー・スコーン


オオカミ口がいっぱいでけた(´▽`)


ドライクランベリー入りのスコーンを作りました。
二日掛かりで作る、ちょいと面倒な工程を踏むタイプのものなんですが
これの焼き立ては中がフワン♪表面がカリッと芳ばしく仕上がるので美味しいんですよね。時間を掛けるだけはあります。
型で生地を抜くのが上手くいくと、こんなふうにオオカミの口も綺麗に開くし。








クランベリー・スコーン2

パカッ!









クランベリー・スコーン3


食べる時はこのオオカミ口から割って。


今回はレモンカードを乗せて食べました。
酸味を押えたレモンカードにしてあるので、クランベリーの邪魔をせず美味しかったです。








実家便


んで、このスコーンと昨日のマフィン。レモンカードもお付けして実家へ。


沢山作ったので半分は押し付けなんですけども(*´д`;)
もう半分は去年亡くなった祖母の誕生日のお祝いとして。
亡くなった日よりも生前同様、誕生日を祝ってあげた方が嬉しかろうと思ったもので。。。
粉物ばっかりだけども食べてくれ、バ~バ。
喉に詰まらせんなよ~。








ではここからは日曜日のお食事記録。
昨日は同僚から貰った鮎がメイン!!今年最初で最後の鮎だ~♪



鮎の塩焼き


「鮎の塩焼き」


5年前に京都で食べた以来じゃなかろうか(´-`)
旨かったです!!
「俺が釣ったから天然ものダゼ」と言われました。
確かに美味しかったよ~。
でも写真でまじまじ見ると鮎ってこんなに怖い顔してたんですね。。。
喰いつかれそう







その他のメニュー。



手羽中と里芋の煮物


「手羽中と里芋の煮物」








水菜と油揚げのからしあえ


「水菜と油揚げのからしあえ」








明太子の炊き込みご飯


「明太子の炊き込みご飯」








南瓜とルッコラの味噌汁


「南瓜とルッコラの味噌汁」








091011の食事風景


以上を並べまして昨日は、夏と秋の香りがする食卓となりました!


鮎は三匹頂いたので、一匹は塩をせずに焼いてメロニアさんへお裾分け。
でもこの頃、魚を焼く匂いにはあまり反応しなくなりました。
それよりも鰹節なんですって。
前にも書きましたが、味噌汁作る時が一番危ないっす(´Д`;)














昨日のメロニアさん。



鮎はどう?

「えぇ味しとったわ、今日のご飯。あれ、鮎やろ?」



私が知る限り、メロニアさんは川魚を食べたことがないはずですが
メロさんはそれはそれはおいしそ~に食べてました。
食後のグルーミングもそれはそれは丁寧で。








一方、この方は。



鮎はどう?2

「なんかヘン!なんか匂いヘン!あたいヤダ



嫌がったのでした・・・orz








鮎はどう?3

メロ:「不憫なヤツやで」



昔はメロと一緒になってお魚食べてたんですけどね~。
この頃は入れると必ず残されます。
まあ、あくまでもお裾分けなので残されても一日の栄養的には問題ないんだけども・・・。
猫も大人になると好みが変わるのかなぁ~、なんて思ってる今日この頃です(´-ω-`)

梅と白胡麻のマフィン 生姜と黒胡麻のマフィン
和マフィン


白胡麻×黒胡麻で和マフィン。


それぞれ白胡麻のペーストと黒胡麻のペーストを加えて作ったものです。
実家用だからこそのお手軽菓子ですが・・・胡麻・和三盆・梅・生姜で健康には良いんじゃなかろうかと。








梅と白胡麻のマフィン


「梅と白胡麻のマフィン」








生姜と黒胡麻のマフィン


「生姜と黒胡麻のマフィン」


本当は白胡麻の方にもトップに白胡麻を振りたかったのですが、うっかり切らしてるのを忘れてました。なのでこちらは若干遣り切れてない、中途半端な感じ。。。
何故かツナ缶だけは家にストックがあるにもかかわらず、いつも「あれ~、あったかなぁ?」とバコバコ買ってきてしまうのになぁ
肝心なものは「あるある・・・あったはず!」とハナから思い込むのは何故だろう(´-ω-`)
ちなみに白胡麻のトップに変わりに散らしてあるのはザラメです。
これはこれでガリゴリいって美味しかったんですけども。
最初に思っていた通りにならないとイライラしてしまう性格だったりします(/ω\)








ではここからは土曜日のお食事記録。
なんだか「カレーうどん」が食べた~い!!と急に猛烈に思ったものですから、



カレー


「カレー」


まずはカレーを作りました(笑)
「カレーうどん」はカレーを作って食べた後の残りルーを使うのが一番美味しいと思っているので。
だって色んな旨味が出てるはず!!
なもんでうちの「カレーうどん」はいつもめちゃめちゃスパイシーだったりします。
クミンとコリアンダーを利かせた感じで。
一応、出汁ともよく合うんですよ♪








その他のメニュー。



ニソワーズサラダ


「ニソワーズサラダ」








091010の食事風景


以上を並べまして昨日は、「実は全部が大盛り・・・」な食卓となりました。


このカレーの器、結構深さがあるので見た目以上に盛れちゃうんです。
なのでついつい(*´д`;)
ニソワーズサラダは全体の色味を考えながら盛ってくうちに楽しくなってきてしまってこんな量に
でも意外とぺろりといけちゃうのはウチだからかなぁ~・・・。
そうだろうなぁ~。














本日のメロニアさん。








お昼寝

むふん



病院に駆け込んだのが嘘のようなリラックス振りを見せるメロさんです。
猫ベッドブームが再加熱!
これは昼ですが夜もここで寝てます。
それはもう人間のように、クカーッと。








お昼寝2

ピカー



そしてこちらは反対向きに後光が差してるニアさんです。
山の間から太陽が昇ってくるようだわぁ(n‘∀‘)η
と、思わず感動してしまいました(笑)

桃と紅茶のクランブルマフィン クリームチーズと杏のマフィン
桃キャラメリゼ、紅茶クランブルマフィン


今回は具沢山マフィンで。








クリームチーズと杏のマフィン


もりもり~♪っとな。


たぶん今年最後になる桃と、去年作った残り少ないアプリコットコンフィを使って、ドーン!!と大きなマフィンを作りました。
かなりな量の具を入れているため、一個あたりが結構な重さ・・・。
3時のおやつってどころじゃありませんわ
一個で充分朝食か昼食かってボリューム。








桃キャラメリゼ、紅茶クランブルマフィン2


「桃と紅茶のクランブルマフィン」にはキャラメルでソテーした桃と、アールグレーの紅茶葉を加えて作った甘じょっぱいクランブルをトッピング。
中の生地にも桃ジャムと桃のリキュールが入っているので濃厚な桃臭が。








クリームチーズと杏のマフィン2


「クリームチーズと杏のマフィン」には、名前そのままクリームチーズとアプリコットコンフィを大きめにゴロッと加え、ブランデーで戻したドライブルーベリーをトッピング。
表面にはアプリコットジャムをベタベタに塗ってます。こちらは味が濃厚。
ちなみにこれはブレッド&サーカスの商品を真似てみたものです。あまりにもHPで見かけたものが美味しそうだったので(*´д`*)
ブレッド&サーカスは通販もしてるので一度取り寄せてみたいんですがね・・・今は適当に作った自分のもので我慢だ、我慢。。。

マフィンはあまり失敗を気にせず、自由に色んなものを思いつくままにトッピングできて楽しいです。
生ケーキとなると失敗が怖くて怖くて、事前に綿密な分量計算とデコレーションを考えてもまだ失敗するぐらいですから何かとストレスが(成功すると倍の嬉しさを感じられるけど)
純粋に楽しめた今回は「あ~すっきりした!」って感じで気分は晴れやか♪
もりっとたくさん作れると気持ちいいんですよね~。
もうちょっとすると、マフィンではありませんが、大量にお菓子を作れる機会を頂けてるのでそれも楽しみでいます。
一度にどっと並べた写真も撮ってみたいものだなぁ~。














本日のニアさん。








ぶらんぶら~ん

くりん



おぉ!?ΣΣ(゚Д゚;)








ぶらんぶら~ん2

「なによ」








ぶらんぶら~ん3

ふん








ぶらんぶら~ん4

「文句ある?」



ぜんっぜんありません!!あるわけありません!!








ぶらんぶら~ん5

「そ」

くるん




メロさんにニアさんの爪の垢を煎じて飲ませたい・・・。
今だ猫ちぐらは我が家のオブジェです。(老後に期待?)

ダブルチョコマフィン バナチョコマフィン
ダブルチョコマフィン バナチョコマフィン


もこもこっとな。


夏にチョコマフィン・・・微妙でしょうかね
冷蔵庫内の事情上、どうしても消費してしまいたいチョコレートがあったので、急遽チョコマフィンを製作。
この季節には見た目からして重かろう・・・とは思うのですがね。
しかしながら予想に反して、チョコレートの味は濃厚だけれども、生地自体はかなり軽い感じに仕上がりました。
「カプッ!ホロホロホロ・・・」ってな感じに。








ダブルチョコマフィン


「ダブルチョコマフィン」








バナチョコマフィン


「バナチョコマフィン」


一応両方とも、同僚・友人からも高評価を得ております。
チョコ好きな我が家なら真夏でもいけそう(´-`)
ちなみに今回のレシピはいつもの私のテケトー配合ではございません。
レシピ元はこちら
(直接のページには旨くリンクが貼れないので、上記のリンク先から「オススメレシピ」→検索で「チョコマフィン」で探すと出てきます)
さすがプロのレシピ(配合の分量的にA.R.Iっぽいんだけどなぁ)、お手軽マフィンでもこんなにエアリーな感じに仕上がるのね。
一度たりとも、ちゃんとしたレシピでマフィンを作ったことがないからこそ分かります(´-ω-`)
しかし何故だろう・・・この、そこはかとなく湧き上がる悔しい気持ちは(笑)














本日のニアさん。








足が気になる・・・


「足♪足♪足はチョウマーイ♪」



人間では到底真似できない体勢で足メンテに勤しむニアさん。








足が気になる・・・2

「あっ!鳥さん・・・」



でも大好きな右足のメンテよりも鳥さんを取る。
メロならメンテが先だな(´-`)


昨日は今月の「ねこのきもち」から、キジトラ柄の性格分析を抜き出して、メロさんの性格と比較しましたが。
ちなみにニアさんの色たる、黒一色にはこんなことが書かれておりました。

『猫同士にも人にもフレンドリー』

確かに(´-ω-`)
メロよりも臆病なわりには初対面の人にでも真っ先に近づくし、膝にも肩にも登る。。。
さすがに猫同士はメロ以外に会わせた事がないので分からなけれども、メロに初めて会った時も容赦なく突進してたなぁ~。
かなりの幼少期だったけども。。。
窓から見える外の鳥にも、真っ先に向うかも。
初めて見る草花にも真っ先に爪立てるかも!
買ってきたばかりのオモチャも真っ先に自分のものにするかも!!
ここまで来ると「フレンドリー」と自己完結的な「好奇心旺盛」がごっちゃなりますが
とにかく初対面の人から見ればメロよりも「とっつき易いヤツ」ではあるかもしれません。
あの分析、そこそこ当たってるのかな。

しかし私が最も調査分析していただきたいのは、毛色別の身体的特徴!
黒猫って・・・








足が気になる・・・3

ずんずん








足が気になる・・・4

たし!



足、短い子が多いですか?

なんだかノラの黒猫さん見ても、足短い子が多いんだよなぁ~。気のせいかな(*´д`;)
実はニアさん、マンチカンになる予定だったりした?

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。