ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
桜団子 草団子
桜団子 草団子


作ろう作ろうと思っているうちに、もう五月・・・_| ̄|○


なもんで、思いっきり季節外れになりましたが、桜餡を使ったお団子と、粒餡を使ったよもぎ団子を今頃作りました。
周りの雰囲気はもう、梅雨に向かっているのに・・・(そうでもない?)
んでも、季節を外そうが、それぞれの餡は我ながら上手く仕上がり、特徴もよく出せたので美味かったです、とっても!








桜団子 草団子2


こちら桜餡(作り置きしておいた白漉し餡に桜葉、紅麹パウダー)。
通常の白団子。








桜団子 草団子3


そして、こちらが粒餡(これまでで一番艶よく炊けた!)。
よもぎ入り団子。








桜団子 草団子4


しいていえば、団子が・・・団子の仕上がりがなっとくいかねぇ(-ω-#)出来となっとります。。。


団子生地って初めて作ったんですが、やはりなかなか・・・ちゃんとした和菓子屋さんの団子には遠く及ばず。
修行不足と感じました。(試し不足ともいう)
粉は上新粉のみでいったんですけれどもね、これが歯切れと弾力はそこそこ良いんだけども、言葉では言い表しにくい物足りなさが。
何と言ったらいいんでしょうねぇ。
もちょっと餅っぽさが欲しかったかなぁ。引きが欲しいと言いますか。。。
そのうち、胡麻だれ団子とみたらし団子も作ってみたいので、その時にはもち粉なんかを足して、試してみようと思います(´-ω-`)








ではここからは今週日曜の食事記録となります。
この日は、いつか試してみたいと思っていた丼ものでした。



サーモンのたたきとイクラの親子丼


「サーモンのたたきとイクラの親子丼」


タタキにしたサーモンとイクラ、そこにスクランブルエッグ状の半熟卵を乗せた丼になります。
参考にさせてもらったのは個人のブログ様。
なもんですから、ちょっとリンクは張れないんですけれども、参考先のお写真がそれはそれは美味しそうに見えたので作ってみた次第です。
これが美味しかったんですよ~!
卵があることによってボリュームも出るし、まったりとした感じがさらに出てよし!
そして驚くことに、サーモンとイクラの繋ぎの役割もしているように感じました。
わさび醤油をちょろっと垂らしていただくのでクドくもなぁ~い♪
これからも時々作らせてもらおうと思います。








その他のメニュー。



海老団子と長芋の酒塩煮


「海老団子と長芋の酒塩煮」








大根と油揚げの味噌汁


「大根と油揚げの味噌汁」








110501の食事風景


以上を並べまして日曜は、食べる手が止まらない、優秀和食卓とあいなりました。


実は4月28日、29日と、私の実家の釧路に行っていたんです。
たしか3年ぶりの帰省。
予想通り食べさせられるわ食べさせられるわ・・・。
んで思いっきり胃が付かれていたんですが
↑これは面白いように胃に入りました。
美味しい和食万歳!














誕生日の日のニアさん。

実はこの日、メロさんとニアさんは半年に一度の健康診断でありました。
めでたいという日に、人間はなんてことをしやがるのか。
病院から帰宅した後のニアさんからは、そんなような呟きが聞こえるようでした(;´∀`)








ぷんぷん

「・・・」









ぷんぷん2

ムキッ!!




非常に怒っているのでした。
ごめんね。
鶏ささみのオヤツで許してね。。。


ちなみに、病院に行くという日の朝は必ず。
ニアさんはいち早く気付いてベッド下にこもり、何をしても出てこなくなるので、人間は毎回大変な思いをしまくります。(ベッドを解体して出さなきゃいけなくなるのですよ~)
今度からは、病院て言葉、出さないようにしてみようかなぁ~~。

スポンサーサイト
桜餅 うぐいす餅
桜餅 うぐいす餅


近所の桜も満開となりましたので(ノ゚∀゚)ノ


今年の桜餅、うぐいす餅作りました。
自分でこういうお菓子を作ると、あ~また春が来たんだねぇ~と更にしみじみと実感できるのも良いところです。








桜餅 うぐいす餅2


まあ、思い通りに仕上げられなかったところは多々あるんですけれど・・・(*´д`;)








桜餅 うぐいす餅3


桜餅はまだマシとして(でも蒸らし時間を長く取りすぎて米粒感が無くなった・・・)、相変わらずうぐいす餅の包餡がうまくいきません。形もこれでいいのかどうかといったところ。。。
しかも1個当たりの求肥量が、中の餡が透けて見えるぐらい少なくなってしまったにもかかわらず、予定の数全部を包み切れなかったり・・・orz

やはり年一回のチャレンジじゃ上達は無理なんじゃーーー!!ヽ(`Д´)ノ

そう和菓子の神様に叱り飛ばされた気分でした。
でも、そう分かってはいるものの、きっと来年も一度きりで済ませてしまうことでしょう
ただ来年は、求肥の量、二倍にして仕込もうと思います。。。








桜餅 うぐいす餅4


ちなみに今年はコレを持って、花見と称したお散歩にも出掛けました。
いつもは花見なんて、家の窓から隣の桜を眺めるだけで、桜餅もうぐいす餅も家で食べて終わり!だったのですが、今回は公園で、他のお花見客の声を聞きながら食べました。
残念ながら桜のすぐ近くは席が埋まっていて、すっかり散った梅の木の下からの遠い花見となりましたが(笑)
でも気持ちよかった~。
シートを敷いてお花見している方々は思ったよりも沢山いて、お散歩しているワンコも沢山!中にはリードを付けたニャンコもちょろっと居たり。
やはりこの季節、バカ騒ぎは目に余るのかもしれませんけど、そこそこの賑やかさは必要だと思いました。
気分転換して仕事に取り組まないと経済もまわらんさぁ~。








ではここからは先週土曜日の食事記録です。
この日は韓国風にしてみました。



カルビクッパ


「カルビクッパ」


相方さんが旨い旨い!と食べておりました。牛肉入りだけに・・・
レシピはこちらを参考に。
でもお手本写真とスープの色が違うのは何故なんだい?








その他のメニュー。



トッポギ


「トッポギ」








エリンギのナムル さやいんげんのナムル


「エリンギのナムル さやいんげんのナムル」








110409の食事風景


以上を並べまして土曜は、全部ピリ辛!あーんどニンニク!な平日には絶対出来ない!!韓国風食卓とあいなりました。














昨日のメロニアさん。








お花見


メロニアさんは今年も、窓から桜を愛でるだけにとどまっております。
あいにく今回はメロニアさん越しのお隣の立派な桜の木は撮れなかったのですが、








お花見2


満開になりながらチラチラ散る花びら


たぶん・・・全部なんらかの生き物・・・虫だとでも思ってるんだろうな(´-ω-`)
メロニアさんが桜を眺める様子は、そんな夢中さがありました。。。

来年は君たちも散歩してみるかい?
でも桜の花びらに六本足はないから期待しないでおくれね。

白小豆善哉
白小豆善哉


白小豆を炊いてお善哉。








白小豆善哉1


ちょいと小豆割れが余計に目立ちますが(*´д`;)


見た目も味も、実に春っぽくスッキリと出来たのでヨシとします。。。
ちなみにこちらは、とあるお茶屋さんの喫茶室で出されているメニューを真似っこしたものです。
しかし期間限定なもので、これまでなかなか都合がつかず未食のまま。近いのに
なもんですからとうとう自分で作ってしまいました。
繊細な白小豆は割れやすく、白漉し餡で何度かトライはしているものの、今だ上手には炊けませんorz
が、それでも見た目も肝心なお善哉を作ってしまったこと、己ながらに挑戦者だなぁと思います(そしてそれをブログにアップしている・・・)
でも、まあ、一粒一粒見るとアレですが、
少し体を引いて、目を眇めて、広い気持ちで全体的に見れば!
なかなかイケてる方ではないかと思うのです(-ω-。)








白小豆善哉2


ほ~ら、大分粗が減った(´Д`)


そこで、更についでの粗隠し。
そこの茶屋さんではですね~、横にお抹茶をつけてくれるそうなのですよ。濃い目の。
だから横に取ってつけたようなお抹茶があるのです。


んで、


いざ!!流します。








白小豆善哉3


ほ~ら更に見たグッド!
濁りのおかげでアップにしても小豆の割れが目立たな~い♪
更に春らしくなったような気もします。
お茶屋さんでも流して食べること前提で添えられているそうです。


んが!しかし・・・








白小豆善哉4


別の見方をすると、この薄萌黄色に染まった汁がバスクリン風呂に見えなくもないのは致し方ないのかorz


バカ殿様の池のシチュエーションまで思い出しちゃう(´・ω・`)
(食べてたら思わぬところで上からタライが落ちてきそう・・・)
でもまたガラッと風味が変わり、最後の方、ちょっと食べるのがしんどくなって来たな~って時に入れると抜群に美味しかったのでした。

ただ来年こそはお茶屋さんの抹茶流した本物を食べてみたいものです。








ではここからは先週土曜日の食事記録です。
暖かくなって来たとはいえ、4月もまだまだ肌寒いので、



鶏団子鍋


「鶏団子鍋」


あっさりと食べられる鰹だしスープの鶏団子鍋作ってみました。
レシピはこちらを参考に。
中には赤味噌等で味を付けた鶏団子の他に、玉ねぎ、油揚げ、青葱、そして『だご汁』チックな小麦粉で練って適当に伸ばした麺生地なんてのも入っていたりします。
なのでもう!このお鍋だけでお腹いっぱーい(*´д`*)
でも食い意地の張っている我が家ですので、最後はしっかり「おじや」で〆ました。
鰹と鶏の旨みがぎゅーっ!とご飯に集まり、これまた最高に美味しかったです。








その他のメニュー。



ねぎときのこの蒸しサラダ


「ねぎときのこの蒸しサラダ」








20110402の食事風景


以上を並べまして土曜は、見た目ちょっと寂しいけれども、気持ちもお腹もイパーイ!になった鍋食卓とあいなりました。














本日のニアさん。


ニアさんが上から何処かに着地をする時の、








くにくに


この「くにっ」となる手がツボだったりします。


まさにアンティーク家具についてたりする猫足じゃないか!!
そうそう、こういう足をね~、君たちのご飯台とか人間のベッドとかバスタブとかに欲しいのよね~。








くにくに2

「なんか人間がアタイの脚を舐めるように見回してる・・・やな感じ」



はるか昔の家具職人さんも、この瞬間の「くにっ」に惹かれて、猫足家具を作ったのかもしれないな~。

蕎麦がき善哉
蕎麦がき善哉


鏡餅の餅を持て余してるわりに蕎麦がきで作っちゃうおぜんざい。








蕎麦がき善哉2


粟ぜんざいの次に、いつか食べてみたいと思っていたものだったんですよね~。
でも実は蕎麦がき自体食べたことがなかったんですが・・・。
なんとな~く蕎麦の風味漂う美味しいものが出来るんではないかとやってみました。
そして食べてみた感じは、、、








蕎麦がき善哉3


おぉ~~!!これもまたなかなか美味しいではないかっ!!!
モチっとした感じではなくネットリとした感じはあるけれど、麩まんじゅうのような触感で香ばしく、これはこれで美味しい!
ただこれも、どっちかというと漉し餡を絡めた方が良かったんではないかと思いました。
蕎麦がきぜんざいで画像検索をした時は、大抵小豆粒のある汁をかけてるものが多かったので今回これにしたんですが、ちょ~っと絡みが弱いんですよね。蕎麦がきの淡白な味が目立ってしまう。
でもこれはもしかすると、饅頭のように成形して食べた方が一番美味しく食べられる気もしないではないなぁ~(´-ω-`)
ということで、今のところの私の中のぜんざいランキング1位は粟ぜんざいであります。
いやぁ~やっぱぜんざいはモチモチッとしたものがないと(´-`)








ではここからは本日、日曜の食事記録です。
我が家の鍋物は、なんとな~く年明けに解禁されるのです。



おでん


「おでん」


とうとう冬の醍醐味キターーー!!
でもおでんて鍋物類に入れていいんですかね??
前日からコトコトコトコト煮始めて、その後朝まで保温して食べました。
蛸も柔らかく、牛筋もそこそこ柔らかく、大根・がんもにはお出汁がしみしみして美味かったぁ~♪
ちょうどよく日本酒を頂いたので、夜はそれのツマミとして食べました。
冬のあったか料理はホント体の芯から幸せにしてくれるような気がしますね~。お酒があると尚更ね~。








その他のメニュー。



ししゃもの南蛮漬け


「ししゃもの南蛮漬け風」








早なれ寿司


『買ってきた!』鯖の棒寿司、秋刀魚の棒寿司」








20110109の食事風景


以上を並べまして本日は、「ちょいといつもより寂しい食卓に見えるけど・・・オカワリしまくりでお腹いっぱいになった!」和食卓とあいなりました。


棒寿司は伊勢丹に期間限定で出店していた和歌山からのお店で購入したものです。
和歌山産の~、もしくは釧路産の~、と聞くとどうしても気になってしまう我々なので見過ごすことはできませんでした(*´д`;)
和歌山名物の「なれ寿司」とは違いましたけど(「早なれ」とも違うらしい)、添加物一切なしのストレートな味は安心感もあり、とっても美味しかったです。
自分でもこんなの出来たらいいんだけどもなぁ~。
でも私にはこんなに綺麗な仕事はできんだろうなぁ。。。














本日のメロさん。








ぼっこ中


猫ちぐらの上で日向ぼっこ中。(やはり中に入ることはめったにない・・・orz)








ぼっこ中2


掃除機が思いっきり邪魔しているようで申し訳ありませんね。



それにしても相方さん。








ぼっこ中3


この部分をあえてアップで数枚ぐらい撮っていたのは何故ですかい(?ω?)


このX脚具合がツボったのかしら。

杏水羊羹
杏水羊羹


今年は「杏水羊羹」


毎年の恒例にしようと思ってる水羊羹であります。
これまでは「巨峰・白桃」、そして「」なんかを作ってまいりました。
普通の水羊羹でも充分美味しいんですけれどもね~。
「今年はなんの果物で作ろうか」と、どうせ作るなら考える余地がある方が楽しいので、こうして続いてる次第です。








杏水羊羹2


ちなみに今年の杏も、餡との相性はまったく問題なく最高!ヽ(´▽`)ノウワ~イ


まあ、もともと和菓子屋さんでもよくある組合せですもんね~。
でもやっぱりよく見かけるだけあって、これまでで一番喉ごし良く、後味が爽やかで美味しかったです。
暑さも和らいだ気がしましたよ(´Д`υ)
やっぱり夏には『水羊羹』と『ソーメン』は絶対食べとかなきゃね。








杏水羊羹3


さて来年はなにで行こう・・・。








ではここからは本日、月曜の食事記録です。
本日はこの暑さに合わせてタイ料理!



パッタイ


「パッタイ」


タイ料理の中でもパッタイは一番の好物なんですけども、作るのはこれが初めてでした。
思ったよりも簡単にできるもんなんですね。かなり本格的な味にも仕上がりました。
これにはオイスターソースも入ってますが、タイ料理はとにかくナンプラーと砂糖とレモンですっぱ甘く仕上げればそれなりになるのかな(?ω?)
でも本当はもうちょっと幅の広い麺で作りたかったなぁ。
近所で輸入食材扱っているところを色々と周ったんですが、どこもこの太さしかなかったのが残念でした。
ちなみにタイ料理にはなくてはならないパクチー・・・これまで間違いなく苦手なはずだったのに今回はなぜか食べられました!Σ(゚Д゚)
相方さん曰く、「このパクチー・・・香りが弱い」というので、そのせいかもしれませんが。でもとにかく食べられたことに意義がある!
もしかするとまた苦手なもの一つ減ったかもしれません。うひひ。
残すはグリンピース、ピータンか(´-ω-`)
でもこのあたりはさすがに無理だなぁ~(ピータンは見た目からしてちょっと








その他のメニュー。



タイ風牛肉のサラダ


「タイ風牛肉のサラダ」








ココナッツカレースープ


「ココナッツカレースープ」








100719の食事風景


以上を並べまして本日は、「暑さも吹き飛ぶエスニック~タイバージョン~」な食卓とあいなりました。


やっぱり暑いときには暑い国の料理の方が不思議と箸がすすみますね。
いや全然、我が家の人間は夏バテもしてないし食欲も減退してないんですけども。














本日のニアさん。








暑いの好き


ニアさん世の中は大変だよ。今日はこの夏の最高気温だってよ。
まるでここら全体がコタツの中みたいだね~。ニアさん達も今日のお昼寝しにくいかな?








暑いの好き2

「いいえ、そんなことはありません。何故ならアタイはコタツ好きですもの」



マジで?(*´д`;)








暑いの好き3


マジか・・・(´Д`lll)

なぜこの暑さの中、日向を選ぶ。。。








暑いの好き4

メロ:「ニアになにさしとんねん」



いやいや、勝手にそこで寝だしたんだよっ



ニアさんは時々過酷な場所に身を置きたがるんですが(暑いところ限定)、
これはそもそも体感温度が違うから私達にはそう見えるのか・・・それとも本当に独り我慢大会してるのか・・・私達は悩まされるところであります。
でも前にも書きましたが、明らかにすんごい暑そうなところで寝た後は、必ずグデェ~~と扇風機直下、エアコン直下で伸びてるんですよ。なにそのサウナから冷や水へみたいな感じ
不思議だわぁ~。ただなるべく熱中症になるのだけは避けておくれね。。。

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。