ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
黒こしょうとコンテのグジェール
黒こしょうとコンテのグジェール


シュークリームを作れないなら、シュケットかグジェールを作ればいいじゃない(`・ω・´)
と、思ったわけです。


シュークリームは卵白が大量に余るから早々練習できない
なぁ~んて、先週のトンカ豆のシュークリームの折には嘆いたものですが・・・
よくよく考えれば、単純にシュー生地だけだったら他にも使われてるお菓子は色々あるわけで、練習なんていくらでもできたのでした(;´Д`)

ということで、今回はその中からグジェールを作ってみた次第です。
ちなみに、シュケットというのは、シュー生地にパールシュガーを散らして焼きあげる甘い一口菓子、そしてグジェールは、主にシュー生地にチーズやハムなどを入れて焼き上げる、サレ系のおつまみ的なものになります。








黒こしょうとコンテのグジェール2


んで、こうして初めて作ってみたグジェールは、食べ応えこそないものの(中がスカスカだから)、美味しかった!!なんじゃこれっ。


表面にも散らしたチーズがカリッカリッとなりましてね~。
内側のしっとりした生地との対比がそれはそれは絶妙で、そして生地全体に広がるチーズのほんのりした塩気(*´д`*)
これまでよく好んで買っていたスーパーやコンビニ等で売っているチーズ系のスナック菓子・・・もうこれからは買わなくてもいいかもよ!な~んて思えるほどにウマかったのでした。
しかもですね~、かなりの数が出来ちゃったものですから、冷蔵庫保存して翌日以降も食べたんですが、、、
これが!!!
トースターで軽く焼き戻すと今度は全体的にサックサクになって、ウマさ倍増!!
あくまでも食感、主に歯応えを重視しがちな私の超個人的好みかもしれませんが、私はこちらの方が断然好みでありました。

なんて美味しいのグジェール!!.:*・゜(n‘∀‘)η.:*・゜

これからもチーズの種類をかえたりして、リピートしていくだろうことは確定です。








黒こしょうとコンテのグジェール3


最初、焼き上がったばかりの時は、見た目的に『明石焼き』のようで。。。
実に地味で微妙だ・・・なんて思ってたんですがね~、いや~、試してみるもんですね~。

ちなみに、今回参考にさせてもらいましたレシピはこちらのものです。
シンプルな材料でこれだけ美味しいと、嬉しくなりますなぁ~。








ではここからは今週日曜の食事記録。
このパスタでプッタネスカが食べたかったのです。

プッタネスカ


「プッタネスカ」


予想通りにソースとの絡みが最高!
パスタの形を見ればそりゃそうだって話なんですが。。。
このパスタも一応ちゃんとした名前があるみたいなんですけども、我が家では耳パスタと呼んでいます。
ただそれを本気で想像するととってもグロテスク・・・
でもとっても噛み応えがあって美味しいんです。
またITARYに買いに行きたいなぁ~。








その他のメニュー。



芽キャベツとアボカドとトマトのソテー


「芽キャベツとアボカドとトマトのソテー」








にんじんのポタージュ


「にんじんのポタージュ」








110605の食事風景


以上に、ついでに試食としてグジェールを添えまして、この日は、よく見れば肉も魚もなぁ~い!でも相方さんからは特に苦情がなかったヽ(゚∀゚)ノ 洋食卓とあいなりました。

一品一品にボリュームを出せば、「今日お肉は?(´・ω・`)」とは言われないのかもしれません。














昨日のメロさん。

とうとう本格的に生活空間の移動となるのかもしれません。








猫族大移動


廊下ね。
夏は廊下が一番だよね(*´д`;)

一時、数を減らしていたテラコッタタイルも全部復活させました。(うちではこれがクールマット代わり)








猫族大移動2


しかしですね~、これに私は足の小指を二三度ぶつけておりまして・・・

夜、この廊下を歩くのが非常に怖かったりします。。。orz






ね?






猫族大移動3

「ワシは絶対そんなヘマせぇへん」


スポンサーサイト
ダコワーズ・アマンド
ダックワーズ・アマンド


またいつの間にか卵白が溜まって溜まって。。。


ダコワーズを作りました。
今回は大型版!
レシピは料理通信のバックナンバーに載っていたものです。
結構簡単に、それほど時間もかからず、卵白も大量に減って、そのうえそこそこ見目よろしくも出来ちゃうのが素敵~♪
そしてなによりもトップのクリーム!
パレットナイフでバンバン!と置くだけでよし!というのが、毎回デコレーションで四苦八苦する私には神の救いのように思えました(*´д`;)
もうダコワーズを作る際は毎回この形でいきたいぐらい・・・








ダックワーズ・アマンド2


食べる際にはもちろんカットしてという手間はかかるのですが、、、


これはこれで、立派なプティガトーっぽくて良いんではないかと♪
厚めにサンドしてあるクリームはムースリーヌ・プラリネ・アマンドです。
バターに生クリームを加えたクレーム・アングレーズ、プラリネペースト、イタリアンメレンゲ加えたものですが、味はそれなりに濃厚なものの、口当たりは驚くほど軽く・・・
何がどうなってこんなに軽くなったんだかはわかりませんが(;´Д`)
とにかくめちゃくちゃ美味しいクリームになっとりました。
こんなバタークリームなら真夏でもペロリといけちゃいそう。








ダックワーズ・アマンド3


ちなみに、このダコワーズと並行して、またもやガナッシュロールも作ったのですが、


はぅぅぅ・・・orz
今回は巻きが失敗したというよりも、中のガナッシュの位置を失敗。
なかなか説明し辛いのでこれ以上の説明は省きますが、とにかく失敗しましたので、今回は完全なる脇役に徹して貰いました。

一向に上手くならないロールケーキの肝心なロール作業。。。
これまでで最もロールケーキを連続して作っていると思うのですが・・・逆に作るたびに落ち込み度が増して行くのは何故なのか。
きっとこの作業自体が私に合っていないんだな、と強く強く思わせられることしきりです。








ではここからは5月5日に作りました食事記録です。
アップすることを忘れていたため今頃に・・・



帆立とブロッコリーとトマトのぺペロンチーノ


「帆立とブロッコリーとトマトのぺペロンチーノ」


パスタのレシピ本に載っていた、たしか「ブロッコリーと生トマトのペペロンチーノ」だかってのに、帆立もついでに入れてみたものです。
問題は特になし。美味しくできました~。
この耳の形みたいなパスタを選んだのも功を奏した一因のような気がします。
今度はこのパスタで大好きなプッタネスカも作ってみよ~。








その他のメニュー。



鶏肉のフリット サルサソース添え


「鶏肉のフリット サルサソース添え」








スプラウトサラダ


「スプラウトサラダ」








ポロ葱とジャガイモのスープ


「ポロ葱とジャガイモのスープ」








110505の食事風景


以上を並べまして今年のこどもの日は、やっぱり今年もこどもの日とは全然関係ない!洋食卓とあいなりました。


せめて魚を使った料理とかにしといたら、季節感出せたのかなぁ~(;´д`)ゞ














本日のメロニアさん。

今年も、猫ちぐらは脚立としてご使用なさるそうです。。。








脚立


ちょっと掃除しようと退かしたらこれだもの。








脚立2


やめてね・・・その白い板に体重かけ過ぎるの・・・


それが外れたら一気に君たちにボロボロにされた襖があらわになっちゃうんだから・・・








脚立3


メロさんは冷やかし要員。


入ると見せかけて、








脚立4


毎度毎度気持ちよく裏切ってくれるので、いっそ清々しいぐらいです(-ω-#)

カシス・オ・クラシック
カシス・オ・クラシック


こちらは知人・友人に押し付けたバレンタイン菓子でした。


さすがにあらゆる意味でザッハトルテは持っていけませんので(TДT)
こちらは安全圏に逃げ込みました。
適当さなし、アレンジなし、レシピあり!
そうしてまったくもって忠実に作ったのですが・・・
残念・・・
分量が足りなかったのか、はたまた腕が足りなかったのか、どうしても焼き上がった生地は厚さが思ったように出ず、レシピどおりの組み立ては叶わなかったのでした。(1cmの厚さで4枚にスライス、そのあと1cmが足りなかった・・・orz)








カシス・オ・クラシック2


でも味はまるで問題なし!!


超!超!濃厚なチョコレート菓子が出来上がっとったのですよ。
生地はカシス・ピュレとカシス・ホールを加えたクラシック・ショコラで、その間に挟みこんであるのがオレンジ・ピュレを加えたガナッシュ・オランジュ。
特にこのガナッシュ・オランジュが口当たり滑らかで切れが良く、奮発して良いチョコレート買い込んどいて良かったわぁ~(n‘∀‘)ηと思わせる仕上がりとなっとりましたのよ。やっぱプロのレシピは一味も二味も違うんだ~ね~~(´-ω-`)
このガナッシュは今後のマカロン作りにも活用しようと思います!








本日のメロニアさん。

東京にしては大量に降った雪もなんのその、いつもどおりのニアさんです。








黒猫ヘン!


のはずですが・・・








黒猫ヘン!2


おもむろに近づいてくるメロさんに「なによ」とばかりに流し目し、








黒猫ヘン!3


「アタイだって」とばかりにお返しし、








黒猫ヘン!4


見送った後の








黒猫ヘン!5


この表情!!

ってかキバ!!


どうしたことなんでしょう( ;´Д`)








黒猫ヘン!6


牙が出るほどメロの首筋が臭かったってことなんでしょか(*´д`;)…

これはあとから私も嗅いでみねば。

栗のダコワーズ 竹炭と胡麻のダコワーズ
栗のダコワーズ 竹炭と胡麻のダコワーズ


またもや卵白消費に嬉しいお菓子。


うずうずダコワーズ再びです。
前回は抹茶、ほうじ茶でしたが、今回は栗と竹炭&胡麻。








栗のダコワーズ 竹炭と胡麻のダコワーズ2


竹炭&胡麻の方は、もっと竹炭を前面に押し出し、真っ黒にしたかったんですが、私の勇気が足らず灰色になりました。

燃え尽きた後のような感じで・・・美味しそうというには程遠い仕上がり・・・

かといって真っ黒でもそうは見えないでしょうけども








栗のダコワーズ 竹炭と胡麻のダコワーズ3


んで、中にはそれぞれ、胡麻のバタークリームとマロンのバタークリームが入っております。


そして食べた感想は、、、

胡麻バタークリーム超旨し!

なんでこれまでやらずにいたんだろう、とさえ思いました。
串団子なら餡子より胡麻、しゃぶしゃぶならポン酢だれより胡麻だれを選ぶほどの無類の胡麻好きの自分であるのに
結果、見た目に反して(?)燃え尽きたダコワーズ圧勝!これは相方さん、同僚、共に感想同じく。
ちなみに、ここまで触れずにきた栗のダコワーズですが、こちらは、去年仕込んだ栗ペーストの在庫が残り少なく・・・バタークリームに加える量をケチった結果、栗の風味がまったくせず、ごくごく普通のダコワーズと成り下がっていたため、評価が暴落とあいなりました。
生地にもマロンパウダーなんてものを入れたりしたんですがね。。。
でもマロンパウダー、試しにそのまま口に入れてもみたんですが、そんなに「栗!」って味してないんですよね~。香りもそれほど。
それでも入れてみたのは、熱を通すと思わぬ効果が得られたりする?(n‘∀‘)η
って期待感がまだ残っていたからなんですが・・・結果は前述のとおり全然でした。存在感すらありませんでした。
あぁ残念。。。もうこうなるとマロンパウダー自体の使い道さえ困りそうです。








ではここからは日曜の食事記録です。
昨日は洋風。でもこれまた珍しく二日続きのご飯物でありました。



牛肉ブルーチーズ煮バターライス添え


「牛肉ブルーチーズ煮バターライス添え」


ゴルゴンゾーラを加えて炒めた牛肉・玉葱をバターライスに乗っけたものになります。
文字にするとめちゃめちゃこってりそうですが、これが結構食が進むんですよね~。ベシャメルを使ったドリアよりは飽きのこない感じで。
相方さんも、昨日よりもご飯が大いに進んだのもあって満足そうでありました。
まあでも彼的には牛が・・・牛肉が一枚でもいてくれたからこその満足感でもあったかもしれません(´-ω-`)








その他のメニュー。



レタスと胡桃のサラダ


「レタスと胡桃のサラダ」








シエナ風野菜スープ


「シエナ風野菜スープ」








110206の食事風景


以上を並べまして昨日は、ほのかに肉々しい洋食丼物とあいなりました。


相方さんへのサービスでスープにも「牛」挽肉入りです。
でも昔、同じく関西出身の肉好きの友達が、「牛挽肉なんざ『肉』じゃねぇ!名前に肉と付くことさえおこがましいわ!」とハンバーガーを目の前にして怒っていた記憶があるので、もしかしたら相方さんもそのタチかもしれません。
いやぁ~挽肉だって肉でしょ。














昨日のメロさん。

昨日は昨日で、こんなところで人間のお食事タイムも見守っていたメロさんです。








見てるで


食器棚の真上より。








見てるで2

「今日もはよ食えや~」









見てるで3

「だからもっと!もっとフォークを動かさんかいほんまに」

すんすん




昨日はチーズ臭にほんのちょっと惹かれてたみたいです。
だから余計眼光が厳しかったんだ。。。

ダコワーズ 抹茶 ほうじ茶
ダコワーズ 抹茶 ほうじ茶


クリスマス菓子のツケ払いに。。。


パネトーネ、パンドーロ、あとクリスマスリース風にしたパリ・ブレストのおかげで、冷凍庫に貯まった卵白は約300mlの容器に4つ分。
それをなんとか今月中に消費せねばっ!!ということで、まずはダコワーズを作りました。
抹茶、ほうじ茶、各15個分。
作ってもなお持て余す量ですが、私の職場並びに相方さんの職場に消費協力者が各数名いるおかげで幾分助かっとります。
あらためて、正月太りを気にせず受け取ってくれた人ありがとう!
でも第二弾もあるので引き続きよろしくね(*´д`;)

ちなみにこのダコワーズ、直径6.5cmの丸型です。
そしてその中に、ちょいと作り過ぎたので多めに絞ってしまったバタークリーム。
明らかに一つだけでお腹がいっぱいになるボリュームですが、一人につき各二個も押し付けてしまいました。
ご、ごめんなさい・・・でも冬は脂肪を溜め込んだほうがきっと暖かくなるよ!!








ダコワーズ 抹茶 ほうじ茶2


今回、小判型を使うのは面倒くさかったので渦巻状に絞ってみたんですが、それが意外と難しかったです。跡を残したまま焼き上げるのが。
生地の硬さの問題でしょうけど、焼成温度にも問題ありか?
結局納得できるぐらい綺麗に出来たのは2、3枚。
もっと気持ち悪いぐらい大量の渦渦作ってドカッ!と並べてみたかったんですけどね~・・・残念。








ダコワーズ 抹茶 ほうじ茶3


そしてクリームは、味自体は問題なかったんですけども、ほうじ茶パウダーが生地に加えた時点で在庫切れで・・・


変わりにほうじ茶のほうには黄な粉を加えたんですけども、そのおかげでどう転んでもほうじ茶の風味はしなくなり、立派な黄な粉のダコワーズになっておりました・・・orz
そうよね~
そうなるよね~














昨日のメロさん。

御節が入っていた箱が気に入ったメロさんです。








届けます


来年のお正月にはこうして和歌山か、釧路あたりにでも送ろうか~。
本体の御節は我が家が全部引き受けることにして( ̄▽ ̄)








届けます2

「ブリと田作りはワシにも残しとってな」









届けます3

「存分に正月から猫好きどもの心はくすぐってくるさかいに」



あなたのお宅にもどうですか~。御節と引き換えに。

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。