ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ズッキーニとアンチョビのリュスティック
ズッキーニとアンチョビのリュスティック


次回はもうちょっとアンチョビを増量で。


ネットで見かけたBOULANGERIE kenさんの「ズッキーニのリュスティック」が大変美味しそうだったので、見た目と想像で作ってみたリュスティック。
この頃はパン屋さんのHPを徘徊して、美味しそうだと思ったものは配合されているもの等々を細かくメモして保存してたりします。
なかなか買いに行く機会が持てないものでね…。

んで今回はポーリッシュ法で作る水分多めのリュスティックを基に、オリーブオイルを絡めてオーブンで下焼きしたズッキーニと、オイルを充分拭き取ったアンチョビを入れましたが、ちょっとアンチョビが足りなかった。。。
食べてみた感じ、アンチョビは風味程度?塩気があまり無く、隠し味的な存在に成り下がっていました。
あんまり具材を入れすぎちゃうと目がつまりそうで、気泡も出来にくそうだったので控えたんですが、味的にはもうちょっと入れたほうがズッキーニも引き立っただろうに…。
まったく『ズッキーニのリュスティック』でした(´-ω-`)



ズッキーニとアンチョビのリュスティック2


しかもこんなに出来てたり…。

会社に持っていく用に余分に多くしたのでたんまり。
味は悪くないんだけど、塩気が足りないのでこれだけだと物足りないと言われそう。




070930の食事風景


そして本日のお食事風景。
手前のお皿がデカ過ぎてすべて入りきっていませんが、反時計回りに「デュクセルソースのパスタ」と「チキンのフレッシュトマトソースかけ」、「タコとトマトのジェノバソースサラダ」になります。
えぇ…いつものように滅茶苦茶食べてます。

でも今回初めて作った「デュクセルソース」がすんごい美味しかったんですよ♪
エシャロットとマッシュルーム、白ワインを、煮詰めて煮詰めて煮詰めて…作っていくんですけどもこれはいい。
きのこ大量買いして余った時はコレを作り置きしておくことにする!
パイなんかのフィリングにしても旨そうだ。
今回は適当に、分量とか全然メモせず作ってしまいましたけども…次回はメモを控えてレシピに残したいと思います~。






そして昨夜、アンチョビの匂いにまんまと釣られた猫一匹。



嗅ぎ付け中

「ぬぬ…何処行った?」






今週のスポットライト~

「ワシのイワシッ!」

(クンクン…)



しっかり隠さないと発酵中のパン生地さえ食べられそうだ。。。
(なんかスポットライト浴びてる感じだなぁ~)

スポンサーサイト
ハート好きの猫
おもちゃだいすき~


このハートが大好きです。


この頃メロの単独写真が多かった為、本日はニアをフューチャー。
本当にニアの写真を撮るのは難しく、昼でも黒い毛皮に光が反射して写しづらいが、黒猫だけに夜だと尚更写しづらい(笑)
コンパクトカメラだとここらが限界なんでしょうね。(と言っても私が写してるわけではないが…)
なので、どうしてもニアが綺麗に写っているものというのはメロと比べると格段に少なくなる。

そういえば本当に小さかった、1・2ヶ月頃の写真なんて「黒い毛玉」だ(笑)

外猫だったらしいお母さんに団地のベランダだかどこかに置いていかれたらしく、里親として貰って来たばかりの頃は健康状態もそれほど良いとは言えない状態で、毛がパサついてて小さくて丸っこいものだから見た目は「毛玉」そのもの。写真に撮ると尚更そう写ったらしい。
その頃はよく、「真っ黒黒すけ」とニアに向かって呼んでいたものだ。
どこに行ったかわからなくなると、サツキとメイちゃんのように「真っ黒黒すけ出ておいで~♪」と、拍子をつけて呼んだりなんてこともあったなぁ~。






遊べ

「遊べ♪遊べ♪」


そして身体が大分成長すると、毛皮のせいで写しづらいばかりでなく、あまりにも常に動きが機敏で速い為、静止画にしか向いていないようなカメラでは、撮る間が計れないという事態になった…。(今現在も進行形)
いや小さい頃でさえ、おっとりメロに比べれば格段に動きは速く。。。
子猫の成長なんてあっという間なのに、なかなか撮れなくて相方さんと二人でしょんぼりした思い出がある。

きっと「黒猫は人間界での黒人アスリート」なんだな(´-ω-`)

黒猫を飼っている、又は飼っていたという人に聞いた話によれば、確かに黒猫は常に部屋の中を飛び回り、他の猫と比べると運動量がはるかに多く、能力も高いらしい…。

きっと、ウチだけじゃないんだ…。


そんなわけですぐ上の写真は、決して純粋なカメラ目線などではなく、本当に「遊べ!」と言っている視線。
この子ったら「遊んで」と「甘えさせて」と訴える時は、叶えてくれるまで決して人間から視線を外さない。

これってどこの子も同じなんですかね。。。

当然この後のめちゃくちゃに遊びまくる姿は撮れませんので…遊び疲れた写真を連続で。






1

「ぽえ~…」

(遊びつかれて放心中)






2

「いい汗かいた…」






3

「も、寝る…」


隠れ猫
暖簾猫

「お今晩は~。おいでやす~」



そう言っているように見えなくもない場所に佇むメロ。
この場所が。というよりこのジャケットがどうやらお気に入りの様子で、しばしばこの場所に居るのを見かける。
ちなみにこれは私のジャケット。
男物のようだが、しっかり女性用です!

さて、下の写真にも猫が一匹紛れています。何処に居るでしょ~。









ウォーリー


(´-ω-`)








おるよ~

「ここだよ?」



ニアは別にここが気に入っているわけではなく、あくまでもメロ姐のまねっこをしたいから居ます。
なんででしょうね~。メロが気に入った場所、気に入ったものには、ニアも追いかけるようにして向かっていくのです。お姉ちゃんのうしろを追いかける妹って感じでしょうか?
メロにとってはこれが大迷惑らしく、かなりうざがっている様子がありありと伺えるのですが(笑)
しかしそう思っているばかりでもないらしく…時々譲ってやるようなそぶりも見せます。
血の繋がりがないとはいえ、一緒に育つとしっかり姉妹になるんですね~。
少し距離を置くようなところはあっても、充分相性が合っていると思っていいのかな?

ね~、メロ?






隠れ蓑

「ふがっ」


それは返事か?(´ヘ`;)






たしっ!

「ふががががが、ふがっ!」






えいえい

てしっ!てしっ!

メロ:「うぅぅ~~…」



そして一瞬にして、








乱雑・・・

(´・ω・`)ショボーン

「なしてワシ毎回取られるんやろ…先に取った場所やったのに…」






大物

「しかもニア…もう寝てはる…」


はやっ!?(゚Д゚;)

猫卵
ぴったりくる~

ふにゃ~

「えぇ感じやなぁ~。新しく買うた、このベッド」



ベッド?(´-ω-`)






いいね~

ガジガジガジガジ…

「思わず噛み千切りたくなるほどの心地よさやで~♪」


よ、よかったね…メロ…。






おにゅ~なおもちゃ


只今、メロがいっとうお気に入っているのはコレ。
卵を抜いた後の卵ケースです。
たかだか200円前後…。
値段のお高いものや、見た目の格好良さに執着しないその感覚。
思わず愛おしさが募りますよ。ええ子や~(*´д`;)


さて、さも「自分が卵や!」とばかりに無理くり収まっていたメロでしたが、こちらの子はどうでしょう?






いいよ~

「ん!?あたい?」








真剣

ちんまり…


期待にはしっかり応えてくれる子です。。。・゚・(ノД`)・゚・

猫のお手入れ法
えへ


メロさん?それはキメポーズ?
(横でマウスをいじってる手は私。お目汚しゴメン)






むに


キュッ!とした手、思わずうえからムニムニ触りたくなりますね~。
あら、でもそろそろツメを切らないとですか?






顔が・・・

「せやねん。そろそろツメといどかななぁ」






とぐな!

ガリガリガリガリ……
(人間オスのお膝で堂々とツメを研ぐ)



……。






ののの?

「ふぅ…」



一瞬で知らん顔ですか!?

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。