ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
猫の居場所
うつらうつら


陽だまりでうたた寝するメロ。
気持ちよさそ~~♪








おいおい


だけどそこはPCの上……(;´д`)
ダメです、メロ。また、ピコンピコン鳴っちゃってるじゃないですか。
CPUがイカれちゃいますよ!どけてください~~っ








だめ?

「なんやねん、早いもん勝ちやろが。
自分もここで昼寝したいなんて言わさへんで!」



いやいや、そうではなく
気持ちはわかりますけども、そこは相方さんのお仕事用PCです。
早く退かないと拗ねてメロたちの猫砂調達、してくれなくなっちゃいますよ?

※我が家は猫砂調達係り:相方さん、食事調達その他諸々係り:私になっております。






ふぅ・・・

「こないテレビ欄開いてるくせに仕事?ほんまかいな…。でも猫砂切れるのはえらいこっちゃなぁ」



でしょ~~?
だからとりあえずこっちに居てくださいね。








なんだかなぁ

「ココちゃう!ココ全然ちゃう!ワシはただのPC好き猫ちゃうで。
そっちのんがぬくいかったからいたねんで!」



(*´д`;)








しょぼーん

「えぇよ、えぇよ。ワシほんまやる気なくしたわ。部屋帰るわ」



う…ごめんね(´・ω・`)


こんな時のため、つい最近「レンジでゆたぽん」を購入した我が家。
中にジェルが入っていてレンジで温めて繰り返し使える、湯たんぽみたいなアレです。
どちらかと言うと、メロは人間がいない間は寒い部屋に縮こまって休んでいるようなので(ニアはおコタの中に潜ってます)、可哀相だからと購入したものなんでした。

が、

ある事情がありまして一回使ったきり、使えずにおります。
その原因は…。








ぷい

「アタイはカンケイなぁ~い」



すべてこのかたのせい。。。


タオル好き、柔らかもの好きなニアさん。
「レンジでゆたぽん」の専用カバーも、カバー代わりに巻こうとしたタオルも、すべてガジガジ噛んでしまうのです。
そのうち「レンジでゆたぽん」自体を噛んで、中からジェルをほじくり出しそうで恐い恐い(((( ;゚д゚))
ということで、今度は普通の湯たんぽを買ってやろうと画策していますが、またなんかやらかしそうで怖かったり。

もーー!君たちが始終くっついて過ごしてくれてれば悩まなくてすむかもなんだぞーー!

スポンサーサイト
世話のやける猫
むか

「甚だしく不本意なんやけど?」


久しぶりにメロとニアが一緒にお昼寝している様子をゲット!
まあ、なんて可愛らしいんでしょう♪いつもそうして居てくれたら理想なのに(*´д`)
という人間たちの望みを余所に、迷惑極まりない表情を見せるメロ。。。
まじめでちょっと融通の利かない姉と、天然で屈託のない妹の図って感じでしょか。








実に・・・

「なんやねん、なんやねん。これじゃあワシ全然熟睡できへんやんか」








実に寝づらい

「ちょっとちょっとぉ~、ニア連れてってぇな」








どうしたら

「このままじゃワシの左足が攣るがな。えらいことなんで」








寝てみるけども

「う゛~。一応、これで寝てみるけどもやな…」








ほんとにもう!

「なんでここがえぇねん。しょうがないやっちゃなぁ~…」


ディアマン ディアマン・ショコラ
ディアマン ディアマンショコラ


ディアマンとは呼べない仕上がりかも…(´・ω・`)


これも週末にたんまり作った、差入れ用のクッキー。
ディアマンとはフランス語で「ダイアモンド」のこと。
側面にまぶしたお砂糖がキラキラするところから名づけられたのだそうです。
その割には今回つける量が少なすぎて、ただのアイスボックスクッキーに成り下がっているのですが…(汗)
自分の好み的にはこのぐらいがちょうどいい感じかな。
甘味が抑え目でパクパクいけちゃいます。
さくっさくっとしてて、キハチのクッキーに味も食感も似てる感じ。
さすがプロシェフのレシピ。自分で適当に作っているクッキーとはやっぱり違いますね。
配合が緻密に練られてるのがピシピシ感じられますよ。
「パルメザン・クッキー」に続き、堀江シェフさすがです。
焼き菓子ならあなたのレシピが今のところ私的に一番最高ですヽ(´ー`)ノ








ディアマン ディアマンショコラ2


プレーンにはヘーゼルナッツのアッシェ。ショコラにはアーモンドのアッシェ入り。
和歌山のお爺様お婆様たちのお口に合うかは甚だ疑問ですが、テーブル上の品数増しにはなるだろうと思いたい(笑)







では本日のニャンズ便り。








ほげ~

ほげ~



どうやらニアさん、ベランダに余程気になるものがあるもよう。








ふんふんふん


夢中すぎるその後姿は、まるで電車から動く景色を眺める小さな男の子のよう。
特別動くものをベランダに置いてはいないので、きっとありったけの想像力を膨らませ中なんでしょうな…(´-`)








ニア~

ニア:「…」

メロ:「…」








いつまで?

メロ:「恐ろしく静かやっちゃなぁ~。そないそこの壁おもろい?」

ニア:「ホコリの数かぞえてんの。ちょっとした嫌がらせ」



(´;ω;`)ブワッ…

ラズベリーメロンパン
ラズベリーメロンパン


お菓子じゃありません。パンです。。。


久しぶりにメロンパンが作りたくなったので、週末のパンはメロンパンに。
といっても普通のメロンパンじゃなく、かなりピンク色した「ラズベリー風味のメロンパン」
ある人には、「なにこれ!?どうしたの?このでっかいマカロン!」と言われました…。








ラズベリーメロンパン2


こんなゴツゴツして、こんなデッカイのにマカロンに見えるてか(?ω?)
フランス人に怒られるぞ。


まあ着色しすぎちゃって、かなりどぎついピンク色にはなっちゃったのは認めるけども
その発想はなかった。きっとメロンパンとしてはかなりインパクトが強かったのだろうと、良い方に考えてみとこ(´・ω・`)
自分自身、上に乗っかってるクッキー生地を着色し過ぎてショッキングピンクになっちゃった時はショックを受けたんですが…。
焼きあがって、いくつも並ぶ丸いピンク色を見てたら目か脳が麻痺しちゃったのか、普通に思えてきちゃってたり。
そのうち紫色だとか青色のメロンパンなんてのがこのブログに登場するかもしれません。
せめてその前に普通のメロンパンも登場させねば…。








ラズベリーメロンパン3


見た目こんなですが、ちゃんとメロンパンの味はします。
ただフランボワーズが入っているので所々に甘酸っぱい酸味がある感じ。
甘いよりは食べやすいんですけども、一つ欠点をあげるならば、表面ガリガリな食感を目指しすぎて食べてる最中にボロボロクッキー生地が崩れてきちゃうとこ。
次回はちょうどいいぐらいを目指したいものです。








そして、並ぶ丸型繋がり(?)でこんなことしてみました♪








からふる卵


ニャンズのお気に入りボールを卵ケースに収納。


一部ボールにあらず。ネズミやら、メロが自分で毟り取った鈴も入っていますが気にしないで(汗)
ちょうどいい大きさで思わず相方さんがやりました。
ちなみに奥にいる黒猫は黒猫でもニアにあらず。
我が家では「ライト君」と名前の付いているニア専用のぬいぐるみです。
時々くわえて持ち運んでは人間たちの前に置いて帰るという、ある意味獲物扱いされている可哀相な子なのです(´-ω-`)


ちなみにメロに、このボール収納術の感想を聞いてみたところ。








む~ん

「せやなぁ~、ワシの肉球じゃめっさ取りにくいんやけどもなぁ」








こそこそ

「微妙にその歯がゆさがクセになるねん…って言ったらえぇのんか?(ちらっ)」



どうやらこれだと猫のおててじゃ隙間を狙っても取りにくいらしく、ず~っと表面をなぞってこの中でコロコロ転がして遊んでるメロ。
散らからないのはありがたいんだけども、全身の運動が減りそうなのが困りどころです。

エスピエーグル
エスピエーグル


名前の通り、「いたずらに」バターが大量に入る焼き菓子


来週は相方さんの実家で法事(?)があるので、その差入れ用に今週末は焼き菓子を大量作成しておりました。
上はその中の一品、「エスピエーグル」
「いたずらに」とか、「いらずらっこ」という意味らしいですが、

別の意味でいたずらにバターの分量決めませんでしたか?

と言いたくなってしまう仕上がりに…。
や、作る前から不安はあったんですけどもね。一応お店を出しているシェフのレシピだから素人には予想できない形で上手くいくんだろうと思っていたのです。甘かった…。
レシピどおりの分量と手順でしたにもかかわらず、バターの量のせいで異常に油っぽいんです。
天ぷらやから揚げ好きの相方さんでさえ「油っぽいね」というぐらいだから、きっと誰でもそう感じると思うんだけども…。

これは私の作り方がやっぱりどこか間違ってたの?
それともコレを美味しいと感じる人もいるの?
まさか掲載時のレシピ分量ミス?

思いっきし、「?」が浮かぶお菓子となりました。
そして当然、焼き上がった時点で差入れに持っていくのは即却下ヽ(τωヽ)ノ
切ないな~。うちでコレをどうにか消費しなきゃいけないのが一番切ない…(涙)








エスピエーグル2


見た目は…。








エスピエーグル3


見た目はちょっとばかしイイ感じなのに…。


材料に発酵バター、カソナード、ヘーゼルナッツ、アーモンドの4つしか入らない上に、全体量の半分以上がバターって言うのが確かに引っ掛かってたのよね。う~~
悔しいので自分なりに改良してこうと思います。バターさえ多くなかったら美味しいと思うのだ。

まったく関係ありませんが、相方さんの実家では法事のことを「お祭り」と言うそう…これまた不思議だ…。







では変わりまして、昨日のお食事はこんな感じ。








親子丼


トロトロなんだけどトロトロには見え難い「親子丼」








餅入り福袋の含め煮


正月の御餅を早く消費しなきゃだよ「餅入り福袋のみぞれ煮」








えびときのこの焼きびたし


青いのは海老の卵です。心配ないです「えびときのこの焼きびたし」








タラコドレッシングの大根サラダ


卵つながりで「タラコドレッシングの大根サラダ」








080126の食事風景


以上、こんな感じでございました。
久しぶりの親子丼は味もちょうどよく旨かった♪
しかしもっとトゥロトゥロにさせるには「卵を入れて蓋をして煮た後に、もう一度上から卵を流してササッと盛り付ければいいんだって~」と、相方さん。
作ってたのを見てたくせに、ナゼその場で言わない…。
次回からはそうしてやってみます(´・ω・`)ショボーン








そして、食事中の激写
すごく画像が見え難いのですが、







押入れ突撃!

メロ:「ニア!今や!ワシに続くんやで!」

ニア:「あい!」



突如、押入れに奇襲を仕掛けるニャンズ。
食事中で油断しまくった人間たちに、なすすべなし。








ちょろん

ちょろんっ♪


ただ消えゆく尻尾を眺めながら写真を撮るしかないのであった。
押入れ城、陥落。チーン…。

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。