ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
第二の名を持った猫
動物病院に行ってから約一週間。実はもう一つ残念なお知らせがありました。
ちょっとメロさんに心から謝らなければないことが…。
ごめんね。私の胸のうちにだけ秘めておくのは到底出来ないことだから…。

メロさん、心の準備はい~い?





なに?

「ん?なんやの?遠慮なく言うてや」



そう?
じゃあ心置きなく。
実はね、どうしてこんなことになってしまったのか。私にもわからないんだけど。
判明したのは今頃なの。


あのね、メロさんのね…








メロさんの大事な大事な…








大事なその名前が!!







この期に及んで衝撃事実発覚!!

猫手帳

なんとヌロさんになってたことが判明

注:マタクチではない。



「メロ」→「ヌロ」

わ、わからなくはないウッカリさんミス…かな?(*´д`;)b
ちなみにこれ病院で貰った『母子手帳』ならぬ、『猫手帳』なんだけども。
当然、病院にあるカルテもそうなってる…はずだよね、アハ。
どうりで、メロの名前を呼ぶ先生の発音が微妙だったわけだね!

良かったね!スッキリしたねっ
そういえばあの先生ったら微妙に滑舌悪し!って話してたんだったよね~。アハハハハハ。
ね~ヌロさん♪








えええ

ムキッ!

「ワシが関西弁よう喋るから言うて、それにノリ突っ込み期待するとはえぇ度胸やで(-ω-#)」



(;´Д`)








ショッキ~ン

「なんでやなんでや…。なんでワシだけ…」








もそもそ

「ニアやって…ニアやって…間違える余地は充分あるはずやのに。
コマとかニマとかコアとか…

ニア:「ど、どうしたの?メロ姐」








むは!

「ワシが間違えて自分の名前伝えたんやろか。そもそも名前聞かれたか?
まさかワシの滑舌が一番悪かったんか!?」

ニア:「なんかブツブツ言ってるし…。このひと怖い…怖いよぉ」



メ、メロさん…い、いや実はね…(*´д`;)








しょぼぼん

「ええんやぁ~ええんやぁワシ。ヌロでもマタクチでも。猫は猫やし。
犬に間違えられたわけやないんやし。気にせぇへんよ」



もう私が間違えたなんて決して言えない…(´-`)
字が汚すぎて「ヌロ」に思い込まれたなんて。
今は口が裂けても言えません。。。








お?あれ?メロ、どこ行くの?






ちょっとね

「ちょっとあっこの病院まで」


スポンサーサイト
寝姿、猫それぞれ
うふ

にんまり



でも笑っているわけではなく、寝てるだけ~。


猫にもそれぞれの寝相があり、寝顔がある。
メロはどうやら「幸せ寝顔タイプ」
そして寝相は「お上品タイプ」だということが見てとれる。
中身は50歳のおっさんだけどもそれなりに女の子してるのだ。








zzz

うふん♪すやすや~(´ー`)








どか!

「今日もいい夢見たわいや~♪」



あらまあどんな夢だったの?(´∇`)








ぬふ

「黒マグロ一匹食うた夢。めっさ脂のっててん♪」







一方、黒い子ニアさんの場合。








黒い物体

遊星からの物体X



地上での寝相は「とぐろタイプ」
黒いだけに手足がどうなっているのかは間近で見てもよくわからないこと多々。








はげ

く~く~く~…(´-ω-`)



ちなみにキャットタワー上空での寝相はいつも豪快。
手も足もあらぬ方向を向いている。な~ぜ~…。








眉毛なが


地上だとニアにとってはまだ寒い?
寝顔は、、、








おしりごし


う~ん寝顔は、どうやら鼻筋に皺寄せて「しかつめらしく寝るタイプ」?
メロよりもオッサン臭い。。。








起きた!

「あれ!?アタイ今、何してたっけ?何してたんだっけ?」



そして寝起きはメロよりすこぶる良いが、寝惚け度は酷いと思われる(´-`)
(キャットタワー上で寝て起きても、時々足を踏み外す。猫なのに)

猫も駄々をこねる
残念なお知らせです。
なんとメロさんに軽い歯周病が見つかりましたよ。



ショッキング

「えっ!?ワシがっ!?それってジィちゃん、バァちゃんがなるやつちゃうん!?」



えっと…
そう思い込んでる猫もいるかもしれませんがね。
動かぬ証拠にしっかり見せてもらったんですよ。お医者様に。
メロさんの奥歯の歯茎…赤くなってました。しっかりと!








上目遣いだ~

ちろっ

「んなアホな。まだワシ表面的には2歳の女の子のはずやねんで?
あの先生にはバレたって言うんかいな。実は中身が50歳の中年オヤジやっちゅうことが」



そ、そいうことかも知れません。まあまったく関係ないけども…(´-`)
しかしそれよりも何よりも、今日から歯磨き徹底ですよ!
どんなに嫌でもやらなきゃいけません!
将来歯がなくなったらご飯だって美味しく食べられないんだから。








・・・

むぐぐ…

「んなの嫌やワシ…ワシィ~…」








ぎしぎし

フガァァーーーッ!!

「嫌やぁぁーーーッ!嫌やワシーーー!!」



急にどした!?∑( ̄□ ̄;)








むぎー!

「なんで今更歯磨きやねん!この『じゃらし』やったらいっつも噛んどったやないかぁ!」

イギィィィ~ッ








は!

ハッ!

「でも歯磨きせんと歯がなくなるっちゅうことは…ワシが好物のアレも、アレも
アレも!腹いっぱい食えへんくなるっちゅうオチかいな…」








じたばた

「嫌や~!ワシそんなん嫌やぁ~!嫌過ぎるぅ~~!!」

ジタバタo(`ω´*)o゛ ジタバタo(`ω´*)o゛



くぉらぁぁぁーーーッヽ(`Д´)ノ
嫌や嫌や言うてるばかりじゃ先進まへんがな!
さっさと磨くでーーー!






と思ったけども。








ふきふき

フキフキ♪フキフキ♪

「ん゛~~ん゛~~」



まずは口元慣らすためにもアゴを拭き拭きね~。
メロさん表面上は年頃の女の子らしいから、青春ニキビも出ちゃうんだもの。
これも身だしなみ身だしなみ。








まんだむ

「う゛ぅ…ワシ知ってんねんで。こうやって誤魔化しながらも歯ぁ磨こうとしてるの!
知ってんねんからなぁ!ウグウグウグ…」



えぇ、ただ焦らしてるだけですとも( ̄ー ̄)


※以前は歯磨きメロもニアもしてたんですけども、この頃サボってたんですよね。
そのツケがこんなに早くきちゃいました…トホホ…。
でもこのタイミングで早めに見つかってよかったかも。
これを機会に徹底して、お婆ちゃんになっても全部の歯が健在でいて欲しいと思うのです。
ちなみにニアさんは歯も歯茎もすべて健康。普段から柱噛んでたのは伊達じゃなかったのね。

黒糖キャラメルチーズケーキ
黒糖キャラメルチーズケーキ


思い立って二層に


ルタオの「ドゥーブル・フロマージュ」やら、アニヴェルセルの「アニヴェルセル チーズケーキ」なんかを見てたら急に試してみたくなったのでやってみました。ベイクドとレアが重なった二層のチーズケーキ。
ベイクドチーズを焼いて冷まして、それからまた上層のレアチーズを仕込むことになるわけで、普通のチーズケーキより(?)若干手間はかかったけども…コレ作った甲斐はありましたのよ。

…なんだか旨い。しかも周りにも結構好評。

食感の違うチーズケーキが重なると問答無用に旨くなるのか、たまたま配合が良かったのかは知りませんが、まったりとした上のレアチーズが下のベイクドに絡まってとってもイイ感じなのです。

きっとこれが味のハーモニー?

でもこれまた思い立つままに、てきとぉ~に作っちゃったのでまるっきり同じものは二度と作れそうにない。
覚えてるからあとでメモればいいやぁ~ヽ(´ー`)ノなんて、三十路過ぎの自分を今度信用するのはやめにしようと思います。。。








黒糖キャラメルチーズケーキ2


せっかくなのでホールではこんな感じにデコレーション。


パティスリィ・ドゥ・ボン・クーフゥさんのチーズケーキをお手本に、ほぼこれまでに作ったお菓子の余りを利用して乗っけただけですが、いつものチーズケーキとは感じが違っていいんではないかと?
そのうち自分から生まれる発想だけで飾りつけが出来るようになれば一番いいんだけどもなぁ~。








黒糖キャラメルチーズケーキ3


構成は下から、この時に作った黒ゴマグラハムクラッカー、その上に黒糖で作ったキャラメルクリームと胡桃、ドライフィグを生地に混ぜたベイクドチーズケーキ、マスカルポーネクリームを配合したレアチーズとなっております。
食べるのは一瞬だけど、作るのはとっても楽しいケーキでございました♪








さて本日のニャンズ便り。
とは言っても、まだ鈴を付けてる時のメロニアさんですが。








のびのびのび~

むむ~~ん



どうやらこの頃ココがお気に入りの様子のニャンズ。
冬場の集会場所になったもよう。
影に隠れてますが、メロのうしろにニアもいます(笑)








たそがれ~

ニア:「曇りかぁ。鳥さんも少ないし、今日はなんか退屈かも~」








なんやの

メロ:「しゃあないなぁ~。じゃあ姐さんとしてワシが一役…」








くんくんくん

メロ:「ホレホレ。ワシの尻尾で遊んでえぇんやで~。かかってきぃやぁ~」

ニア:「むぅ…(・д・)ジドー」









クンクン…









う~ん…

ニア:「うっ…(汗)」

(メロ姐のお尻あたりがいつもチョイ匂うのはなぜなんだろうと小一時間ほど問いたいかも)


それはね、メロはお尻周りの毛がちょっとばかし長いからなの。
見逃したげて~(´-`)

マカロン フランボワーズショコラ
マカロン フランボワーズショコラ


久しぶりのマカロン。


う~ん、ピエで過ぎ…。
これまでも何度か作ってましたが、新しいオーブンになってからはこれが初めてのマカロン製作。
火加減で仕上がりがまるで違う繊細なお菓子なので、やはり一度目で満足のいく仕上がりにはなりませんでした。
それでもこの写真のものは良いほう。
最初に焼いたものは焼き色がメチャクチャついちゃって、汚れたようなピンク色に(´;ω;`)
二回目でどうにかこうにか生地の色そのままに焼きあがりましたが、最初のものの方が表面がすべらかで張りがあったんですよね。難しいなぁ~。
ピエ(端からチョロリとはみ出てる部分)の出方も理想とは遠く、もう少しプクッと全体的に膨らんでも欲しいところ。
いつも私はマカロナージュという、一度泡立てたメレンゲの気泡を潰していく作業がやり過ぎになってしまう傾向なんですよね。なので、こういう平べったい感じに焼きあがってしまうのだと予想。あとは室温もきっと関係あるんでしょう。
これはまた来週リベンジ決定だな。
そこで上手くいったら再来週に出向く実家へのお土産にしてしまおう。ドキドキ。。。








マカロン フランボワーズショコラ2


引きで見るとこんな感じです。


かなり写真でカバーしてもらってるんですけど、実際は若干油染みが出てたり
でも食感のネッチリした感じは自分好みなんだな。不思議だぁ。
そして今回のフィリングはザッハトルテで余ったグラサージュを利用して、フランボワーズピューレを加えたガナッシュになってます。
これまではいつもバタークリームを挟んでたし、お店で買うものも好んでそうだったんですけど、ガナッシュでも結構美味しいものなんですね。新たな発見だ







さてさて昨日はお医者様に健康診断をしてもらって、帰宅後はぐったり疲労感が漂っていたニャンズ。
今まで行っていた病院ではなく、もっと色々相談にのって頂けそうな新しい病院に変えたせいもあるのでしょう。こちらが用意するまで夕食の催促もなく眠っていましたが、もう今日は元気!






しゅわっち

「一応元気よ、アタイは。昨日も今日も」








むきむき

「でも当分はもう嫌だかんね!!」








それー

「だってあそこまで行くの、超!大変で自然と身体が硬くなるんだも~ん」

グィ~ン♪








抜けた・・・

「ハア・・・ほんと疲れたんだから・・・」








ねむねむ

「だって猫3匹と犬が放し飼いなんて全然聞いてなかったし、アタイ…ムニャムニャ」



うん。確かに私もまさかあそこまで自由に猫とワンコが行き来しているとは思わなかったよ。
「ワンちゃんと猫ちゃんがリラックスできる空間です」とHPにあったわりにはメロとニア、まるでリラックスできず…大緊張してたもんね。そりゃそうだ
それでも色々丁寧なアドバイス、感謝しております。
でもまさか、「首輪に鈴をつけてる猫は、とある結果で7割ほど胃潰瘍になっているんだよ」なんて衝撃発言がくるとは…。

そうか…そうですか…。猫には鈴なんて人間の思い込みだったんだね。

なのでとりあえず外しましたよ。金と赤の鈴。
何匹の猫ちゃんに対して行った調べによるのかはわかりませんが、ちょっとでも不安要素があるなら取り除くに越したことはないからね。
しかし静かになったなぁ~。家の中にいてもメロとニアの行方が心配になってしまうぐらいです。慣れって怖いね(´-`)

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。