ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
桜チーズケーキ
桜チーズケーキ


桜はもう散ったのに…


桜を使ったボックス型のチーズケーキです。
今年は桜餅の出だしが遅かったので、4月も終わりだというのに冷蔵庫には「桜の葉」も「桜の塩漬け」もたんまり。。。
ということで5月に入ってからもこの桜シリーズは続きます。
マロングラッセもまだ余ってるし、季節には季節のものだけを!なんて家庭では難しいなぁ~。

まあそれは置いといて…今回はかなり失敗もしております( ´-`)
まず、このタルト台も出来るなら縁の部分もかっきり直線&直角になるように頑張りたかった。
お手本はコレなのですよ。難しいね~~。
敗因はタルト生地にあって、中のアパレイユに合わせて食感をサクサクさせたかったのでバターを多めに配合したところ、焼成時に側面の一部が高さに耐えられなくなって下がっちゃったんですな。
それと前回と同様、これも中がほうじ茶風味のベイクドと桜風味のレアの二層になってるんですけども…。

ほうじ茶の味が強すぎて桜が負けた。・゚・(ノД`)・゚・。

冷静に考えれば、桜の味も香りももともと繊細なんだから桜だけで押し切った方がよかったかと、今更ながら思ったり。
くっそ…もうこれからは無理だけど、来年こそは桜満点なチーズケーキにしてやるぞ!!
と、心に誓ったのでした。タルト生地ももうちょっと固めのものでね。



しかしながら今回一番苦戦し、来年も上手くいくかどうかまるで自信がないのは…








桜チーズケーキ2


桜のジュレの中に仕込んだ桜の花びらの散らし方さ!!


桜の花びらってそれでなくても薄いのに、それを綺麗に広げたままバランスよく散らすのは至難の業!
これは不器用な私だからでしょか?
桜同士が引っ付いちゃってひっついちゃってもうっ
ジュレを綺麗に流すのも苦手だし。ダメですね~こういう繊細な作りは。
でも救いだったのは各部、それぞれの味は良かったってこと。
是非一年後には味の調和も考えつつ、昔ながらの伝統文化を受け継いでいるかのごとく繊細な作りをマスターしておきたいです。ん?(´・ω・`)








それとこれを撮った日は、残念ながらいつも頼りにしているお天道様が不機嫌で、相方さんも四苦八苦。
相当悩まれながら写して貰っていたら、








くぅ~ん

「ふぅ~ん…」


メロがまた扉を開けて参加宣言。

カメラの光も気になるが、桜の匂いも気になる模様。
どんどん近づいてくる








ぷぅ~ん

クンクン…プスッ



きわどい…。
ヤバイ…。
この嗅ぎ方は。








くんくんくんくん

ピンッ!



あぁぁぁぁ~(゚Д゚;)!!
この嗅ぎ方は砂を掻く一歩手前でないの!?








ちう

ちう

「手ぇつけへんのやったらワシ食べたろか~」



砂を掻かずとも口つけるなんて尚更悪いわっ!
急げ!撤収ーーーーッ!!

スポンサーサイト
ピッツァ ビスマルク
ビスマルク


手ぇ~のひらにぃ~太陽を~すかしてみぃ~れぇ~ばぁ~♪


ぬぁんて頭の中で歌いながら本日作ったのは「ビスマルク」
ちょうどお天道様がご機嫌な日に作れて満足満足ヽ(´ー`)ノ
それでもいつもより画像が暗いのはピザストーンが熱すぎてどこにも運べなかったからで…。
せめて目玉焼きだけはイイ照り具合に写るように、カメラマンの相方さんには精一杯頑張っていただきました。いかがでしょ?

あぁ、こんな時こそ一眼レフがあれば(*´д`;)








ビスマルク2


ま~っかにながぁ~れるぅ~ボクのちしぅお~~♪


「ビスマルク」とは、確かプロイセンの宰相さんのお名前だったはず(?)
その宰相さんがハムエッグが好物だかなんだかで、ハムと目玉焼きが乗ってるものは「ビスマルク」となったそう(たぶん)
でも今回はハムじゃなくてベーコン…。
それでも「ビスマルク」と言っていいのかどうか疑問です(´-`)








ビスマルク3


食べる時には卵を潰しましょう♪


その他、今回の具材はトマトソースにモッツァレラのシュレッドチーズ、マッシュルームにバジル少々。
ピザ生地はこばやんさんのレシピを拝借しております。

飲食店では教えてくれないナイショのレシピ「カリカリのピザ生地の作り方」

生地も伸ばしやすいし、焼き上がりはとってもクリスピーおススメです♪
こばやんさん、いつも美味しいレシピをありがとうございます!
是非、ここにお立ち寄りの皆さまも家の中でピザ生地回してください。
一歩間違えたら大変なことになりますが…猫は大喜びします。
※回さなくても伸ばせるんですけどね。。。気分さ♪気分♪








では、このピッツァに合わせました本日のお食事は








ペスト・ジェノベーゼ


ピザがでかけりゃ、パスタも当然…(´-`)


「ペスト・ジェノベーゼ」と、








二色アスパラガスのサラダ


生のホワイトアスパラなら許せます!


「二色のアスパラガスのサラダ」で、








080429の食事風景


イタリア~ンな食卓でございました。


ちなみにピザは、改めてピザストーンとの対比で見直すと直径30cmはあるもよう。
でも薄々パリパリなので余裕でペロリ♪しちゃうのはウチだからでしょうか…。
一応、二人で食べてます。。。








さてさてここからは本日のニャンズ








もしもし

「ねこのきもち」の表紙だけ立ち読みする猫の図








悩み中

「最長6分までで充実ブラッシング?ウソや!ワシなら10分はイケんで」








対話中

「ん?この表紙…ウホッ!?よく見たらイイ男








うりゃー

「これは買いやな♪」



猫界にもグラビアアイドル、もしくはイケメンアイドルは存在するようです(´-ω-`)

バゲットVol.5
バゲットVol.5


なんだ?このぼっこ…。


自家製酵母からドライイーストに変えたら、最初に逆戻りしてしまったようなこの焼き上がり…
く、悔しい…そして情けない…。

ちなみに「ぼっこ」とは「棒っこ」
北海道では棒のことを「棒っこ」と言います。
なんでいちいち「棒」に「こ」を付けるのか突っ込まれると困るんですが…とにかくそう言うんです!

その「棒っこ」のようにのっぺら~な外見になってしまった今回のバゲット。
こうなった原因はいくらでも考えられるんですけども…きっと一番は発酵容器に油脂を塗り忘れて、生地を取り出す際に必要以上に生地に力が加わっちゃったせい。
一次発酵まではそこそこ上手くいってた筈なんだけども、思い切り生地を傷つけちゃったせいでグルテンの組織が崩れたんでしょうね。
原因も分るし、改善の仕方もある程度は分ってるんだけど、どうしていつもこうなっちゃうんだか(´・ω・`)

でもね分るんですよ、これも。
きっと最近うっかりミスというか度忘れが多くなってきたせい。。。全部とは言わないけどもきっとそう。

くっそー!!逃れられないとはいえ、たかが老化に負けるなワタシ!!ヽ(`Д´)ノウキィィィ








バゲットVol.5-2


とりあえずイレギュラーホールだけは自家製酵母を使うよりも出来たので、自分への慰めにこれもアップ。
でもパンの囁きも聞こえないバゲットなんて。
次回こそは気合入れろよ、ワタシ!!








さてさてG.Wが始まったと言うことはもうすぐ5月1日もやってくるわけで。








きょとん

ん?



巷ではただの平日でしょうが、我が家ではこの方の記念すべき誕生日。
暫定で決めた日なので正確ではありませんが、とにかく生まれて2年目を迎えるニアさんに、今回は何を用意しようかと日々悩み中であります。
ちなみに去年は…カピバラさんです
今年こそはもうちょとニアのためを思ったものを贈りたいところだな~。








思い出す~

メロ「せやなぁ~。ワシも何か考えとくわ~。一日中グルーミングの刑とかな」



刑…。








すくすく


しかしニアさんは2歳になっても細っこくて小さいまま。
体重も3kgあるかないかで軽いので、今でも我が家では子猫的ポジション。
小さい時から手足の力がしっかりしていたので、もっと大きくなるものだと思ってたんですけど、もう無理だよね。。。
まあいきなり3kgから5kgとかになっても困るんだけれども

とにかく元気に育ってればいいかぁ~。

ケイク・オ・アブリコ
ケイク・オ・アブリコ


甘酸っぱいバターケーキが食べたくて。


昨日からG.W前半に入ったワタクシ。
4連休となったのをいいことに色々色々作りまくっておりまして
仕事の日よりもヘトヘトになっているのはいかがなものなのかと思うのですが…とりあえず私なりに精一杯G.Wを楽しんでおります♪

んで、最初に作ったのがアプリコットのバターケーキ。








ケイク・オ・アブリコ2


津田陽子さんの「ポム」のレシピを参考にして。


蜜漬けリンゴを杏のコンフィに。
カルバドスをコアントローに変えて焼いたもの。
生地に生クリームと蜂蜜、杏のシロップが入っているので焼き上がりからしっと~り
そのうえ熱いうちに杏のシロップ入りコアントローをたっぷり打つので、二日目以降はまるで生菓子みたいな食感…というのかな?
とにかく口の中で溶けるようになくなっていく感じがグー!
初っ端からそこそこ旨い「洋菓子」が出来た!とこの時までは喜んでいたのです(´-`)


が、








ケイク・オ・アブリコ3


この後に作る「バゲット」や「チーズケーキ」があんなことになるなんて…。
まるで予想だにしていなかったのさ。ウワァァァンヽ(`Д´)ノ








さて昨日は私一人が休日だったので、食事は質素にパパッと。写真は無し。
ということで本日のお食事♪








塩サバとたらこの卵焼き


「焼き塩サバ」と「タラコの卵焼き」


「焼き塩サバ」は生サバに塩振って焼いただけ~。
「タラコの卵焼き」は余ってたニラも卵に入れちゃって、タラコを巻いただけ~。
いいねぇこのお手軽さ。








きんぴら


一番手をかけただろう「きんぴら」


ず~っと作ってなかったけど「きんぴら」は大好物の一つ。
本当はもっと七味を入れて辛味を利かせたかったが、相方さんのいる手前自重…。








070424の食事風景


その他、納豆とご飯、お味噌汁を付けまして本日のお食事をあいなりました。


久しぶりのシンプル焼き魚は旨い!サイコー!
我が家は備え付けのガスコンロに魚用グリルが付いていないので、いちいちロースターを出さなきゃならないのが手間なんですが。。。
やっぱり肉より魚のが好きだなぁ~。







最後に本日のニャンズですが、メロさん「今日は仕事があるから」と背中しか見せてくれませんでした…。
さてさて、その仕事とはなんでしょう?








ぬりぬり

ぬ~りぬ~りぬ~りぬ~り…








おっと

あらよっと!








がにがに

「ちょっとー!まだそこ手ぇつけちゃアカンで嬢ちゃん。
オッサンが今何しとるか見て分るやろ~」








ぶん!

フッ…

「なんてな」



以上、正解は「ペンキ屋」でした


本当はまた、光追っかけてるだけなんですけどもね…。

振り向けば猫がいる
ゆうじおだ

YHA~YHA、YHA~YHA、YAHYAHYAH~~♪



振り向いたらニアがいた。
なんとなく「振り向いたら奴がいる」の織田裕二を連想してしまった私。。。








対、けんいしぐろ


しかしニアさん、なんでこんなに怒ってるんだったか。








メンチ対決だぁ


きっかけを見ていないのでさっぱり分らないのだけれども…。

あれ?普通、猫って喧嘩を売る時は自分を大きく見せようとするんじゃなかったっけ?
どんどん小さくなっていくぞ?








オラオラ


睨む擬音も「ギッ!」じゃなくて「ギュッ!」って感じだ。








ムキムキ!

ギュッ!!















目が乾く・・・

ギュ~ッ!!


ん?いつの間にかこっちまでロックオン?(´-`)

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。