ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
猫リゾート
最後のスリスリ

ほげら~…



ここがニアのリゾート場所








最後のスリスリ2

ス~リス~リ♪ふにゃぁ~



だったもんで、なかなかこの冬用ラグマットが7月を過ぎても片付けられずにいたんですがね。。。

とうとう…








ぽやや~

ん?




ナントとうとうっ!!








むき!!

ふぎゃっ!?



夏用ラグマットの購入が決まりましたよ!ニアさん!!














ぽやや~2

「え~~なに~それ~?アタイにカンケイあんだっけ?それぇ…」








ふがー

「もうなんだってい~よぉ~」








ふがー2

「今日はアチくないからアタイもゆっくり眠れるの…」








ぽやや~3

「だからオヤスミ~。起きたらご飯ヨロシクネ…」



明日にはそのラグマット、ありませんからね、ニアさん(´-`)


スポンサーサイト
桜あんみつ
桜あんみつ


桜はもうとっくの昔に散ったのに…まだあったorz


もう月は七月。
季節はずれにも程があるかと思いますが、これが本気で最後の今年の桜シリーズです。。。
桜の花の塩漬けはこれで消費完了。
桜葉だけはまだまだあるんだけどもあとは乾燥させてパウダーにし、来年のために取っておくことになりました(´・ω・`)ショボーン

んで今回の「あんみつ」ですが、あまりにも具沢山にしてしまった為、寒天がまるで見えないことに。
でもちゃんと入ってますのよ、抹茶の寒天が底の方に…。
ただの餅の寄せ集めではないことはわかってください。お願いしますヽ(´Д`;)ノ
一応この中に入っているのはこんなもの。

桜アイス
桜白玉
抹茶寒天
抹茶わらび餅
求肥
粒餡

そして使用した器はナント茶碗(笑)








桜あんみつ2


上からだとこんな感じです。


具だけでけっこうな甘味がついてしまったので、蜜も別に用意してありましたが実際食べる時にはしょうがなくカット。。。
これだけだと甘過ぎる!ってことは無いんですが、蜜をかけるとしつこくなりそうだったので渋々です。
あ~、でも久々にデザートっぽいものを作れたし食べられたので大満足ヽ(´ー`)ノ
涼しげなものそろそろ作りたいなぁとず~っと思っていたくせに、どうしても焼き菓子系に走ってしまってたので今回である程度発散することが出来ました♪
ちなみにこの中の私的HITは「抹茶わらび餅」
このために奮発して本蕨餅粉と、ある程度質の良いお抹茶を購入したのでさすがに旨いです。
安いもので旨いものが作れるのが一番なんだけども…和菓子はどうにも誤魔化せないものですね。








今日のニャンズ。
探しているものがあるそうです。








探し物

「あれ?何処いったんやろ」



探しものはなんですか?








探し中

「えー、さっきまでココにおったんに」



見つけにくいものですか?








もう一度

「一応探さな…かぁ?」



鞄の中も、机の中も、探してないから見つからないのに…








見つからない

「おらん、おらんわ…。そろそろ追いかけっこの時間やのに…」



探すのをやめた時、見つかることもよくある話で…









メロさん、ニアさんならアナタの右斜め前に居ますよ、さっきから



ぽいやぁ~

ぽやぁ~ん…(゚〇゚ )



まさかね。
まさかね。。
他の生き物の気配がわからなくなるなんて。。。
猫としてありえないですよね?
きっと他のもの探してたんだよね?

ほうじ茶のフリアン
ほうじ茶のフリアン


見るからに怪しいものが入ったフリアン ヽ(゚д゚)ノ


前回の抹茶に替わって、今回は「ほうじ茶のフリアン」を。
いやぁ~本当にフリアン様々
一気に5~6個分の卵白を投入できるのが気持ちいい♪

んで今回、中に仕込んでみたのは求肥。
怪しげに覗いているのがソレです。
本当は全部が全部、手前側のように可愛らしく求肥が覗く感じに仕上げたかったのですが、大半は生地の中に埋もれたり、だらしなくはみ出したり。。。
型一つに対しての生地量が多かったようです(´~`)

でもでも味はかなりの二重丸◎!
前回の抹茶よりもこっちのが断然好みの味に。
ほうじ茶は実際の茶葉じゃなくて製菓用のほうじ茶パウダーなので、風味は欠けるものの。
フリアンに合わさった求肥部分が非常に旨い!
元々私は求肥入りの最中なんかが大好物なので余計にそう感じるんでしょうね。








ほうじ茶のフリアン2


更にあっぷっぷ☆


今回初めて作った求肥。レシピはこちらを拝借↓

Cpicon 最高の求肥 by じゅん13

レンジで出来てすごく簡単なうえ、かなり本格的な味でした。旨い!
さすがに一日、二日経つと硬くなるかなぁと思い、念のため上白糖の30%をトレハロースに置き換えて製作。
そのおかげなのか、求肥とはそういうものなのか?なんと三日経っても柔らかさは変わらずにいてくれたのがとっても素敵♪
これは何度も活用させていただくと思います。
そのうちどら焼きなんか作って中に仕込んだら!!…絶対旨いに違いない(〃▽〃)








本日のニャンズ。








りら~っくす


相変わらず後足がしどけないことになっておりますが、比較的ノーマルなメロさん。
今日はいくらか外気が涼しいせいですかね。
涼しいといってもまだまだ熱いですが…。








おすまし~

「今日はなかなかいい風が外から入って来よるわ」








ふぐ?

「わかるやろ?ワシのヒゲがサワサワ動いとるの」



え?…え?(;・∀・)








ふ~む~

「ほれ、近くで見てみぃ~やぁ~。わかるやろ。ワシからは全然動いてヘんねんで?」



あぁ~!でもそれ冷房かけてるせいなんだ…。
外の風じゃないんだよ。
って言ったら、性格が昭和オヤジなメロさんは怒るでしょうか。どうなんでしょうか(´-ω-`)








一方、黒い子ちゃんは








水くれ~

バッタシ。。。

「アタイは放浪者。今砂漠のど真ん中で果ててるところ…」



冷房かけようが、扇風機を二台フル回転させようが、てんで改善されないらしい。
なんとか君のために家の中にもオアシスを作らねばね。。。

苺ミルクココナッツマフィン
苺ミルクココナッツマフィン


カップの汚れには目を瞑ってくださいっ。・゚・(ノ∀`)・゚・。


この週末のお菓子作りは全部で3品。
いつも勢いに任せて作ってしまうので、週によってはかなりの数のお菓子が出来あがったりする時もあるのですが、そういう時の頼りどころは職場。
毎回趣味につき合わせてしまって大変申し訳ないのは分かっているんだけども、それでもみんな朝食代わりに持って行ってくれるが大変嬉しいです。
そんな中でパンの次に喜ばれるのがマフィンでしょうか。
どちらかと言えば男性が多い職場なので、腹持ち具合が先に立つんでしょうね(笑)

んで今回のマフィンはココナッツミルクを加えた生地に、これまたココナッツミルクと苺を煮詰めて作ったジャムを混ぜ込んだ「苺ミルクココナッツマフィン」








苺ミルクココナッツマフィン2


やっぱりどれもカップが汚いのは見逃してください


他にもココナッツパウダーも入っていたり、上からもココナッツファインを散らしていたりとしつこいぐらいですが、苺の甘酸っぱさもあるのでこれでちょうど良いぐらい。
ただちょっと水分量が粉に対して多かったようで、所々ネッチリした食感の部分が。。。
そのせいで焼き上がり後、暫らく経つと見るからに嵩が下がってしまってカップの汚れが目立つんですなぁ~(´-`)
もっとふんわりした感じに仕上げたかったので、ホントその部分が残念。消化不良気味です。
次回はもう少し水分量を調節してリベンジしてみようと思います。
見た目ももうちょっと美味しそうに見える感じでね~。








本日のニャンズ。








覗き伸び

くぃ~んっ!!



思いっきり伸びをしながら窓の外を覗くニアさんです。








気になるね~


窓の外には新調した「爪みがき」が天日干しの刑に


どうしてあのダンボール紙で出来た「爪みがき」には、必ずと言っていいほどマタタビ粉末が添えてあるのでしょうか。。。
別添えになっているとしても匂いが染み付いてしまっていて、我が家ではとても困りものなのです。
約一黒猫にたいしてだけ
興奮するだけだったらストレス発散でイイゾイイゾー♪なんですけども…。
約一黒猫、このダンボール紙部分を食べてしまうヤツがいるんですよね。
興奮しすぎて(´Д`;)








ちょいと小噺?


そんな大好物の「爪みがき」が気になって気になって、終いには正座しだすニアさん。
まさか窓を閉めているにもかかわらず外から匂ってくるでもというのかっ!?
 







笑点?

真!!








なげーー

剣!!








もしかすると

メロ;「まるで緊張しすぎて固まった新人の噺家みたいやな」




え~、私には一生懸命「爪みがき」を弁護してる新人の弁護士に見えるな~。
あれは絶対「異議あり!!」って叫んでるよ(´-ω-`)

トルティーヤ
トルティーヤ2


オーザックを作ったわけじゃないです


昨日作りましたのは「トルティーヤ」
いつもは市販のもので間に合わせてるんですが、一度ちゃんと作ってみたかったので挑戦!
でも写真に撮ると、やっぱりスナック菓子っぽい…。
実際は直径15~16cmの大きさで、しっかり「トルティーヤ」してたと思うのですよ(´-`)
最初の1、2枚こそパリパリに焼き過ぎちゃって、それこそチップスになっちゃってましたけどもね。








トルティーヤ


あぁ、広げるとますますオーザック。。。


パンのカテゴリーには入れてますが、パンのようにイースト菌を加えないので発酵時間を取る必要もなく、とっても手軽な感じで出来ました。
ただ油をひかないフライパンを使って強火で焼いていかなければならないので、かなり家中が煙でモクモク。
換気扇をガンガン回してましたけども、それでも隣近所から苦情きちゃうんじゃないかしらと思うぐらい冷や冷や
それが唯一の難点で、オーブンでやると時間がかかるだろうし…次回はどうしようかと悩み中です。
市販のものとは違い、手作りには手作りの味わいがあっていいんですけどね~。
でも今回、少し生地を捏ね過ぎたよう
フィリングを挟んで噛み千切るのが結構大変でした(笑)








ということで、昨日のお食事は当然コレ!








タコス


タコスーーー!!ヽ(´ー`)ノ








フィリング


フィリングも三つ用意。
上から時計回りに「チリミート」・「ワカモレ」・「フリーホレス・レフリーホス」
「チリミート」は牛肉のミンチをトマトやチリパウダーなんかでポロポロになるまで炒めたもの。
「ワカモレ」はアボカドに刻んだ青唐辛子やニンニク、玉ねぎの摩り下ろしを加えて和えたもの。
「フリーホレス・レフリーホス」はうずら豆を煮込んでチーズや青唐辛子なんかで味付けしたものです。
どれもほんのり辛めな味付けで夏にはいいですね~♪
一種類づつトルティーヤに挟んで食べても、全部豪快に乗せちゃっても美味しいのです。








鶏グリルのサルサソース


その他、グリルしたチキンにから~いサルサソースを乗っけたもの。








ソパ・デ・アホ


んで、これが「アホのスープ」
アホはあっちのアホじゃないです。。。
ニンニク=アホのアホです。
トロトロになって浮いてるのは先週焼いたバゲット。
これにニンニクの風味が移ってそれはそれは旨い!








080726の食事風景


以上、世間は夏休みだというのに旅行にも行けない我が家の気持ちだけメキシコを味わう食卓でございました。

行こうと思えば行けるんだけども、メロさんとニアさんをどうしても置いてはいけない人間たち。
そのうち国内だったらニャンズも連れて行けたりするかしら~、と思っていますが。
それもニャンズにあまりストレスがかからないのであれば!!の話でございます(´・ω・`)








本日のニャンズ。








だんまり

ニア:「なに?」


またいつもの場所にいらっさるのですね…。








石化中

ニア:「もう動くのメンドクサイの」



とうとう相手もしてくれなくなっちゃったよぅ(´Д⊂グスン

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。