ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
寛ぎの猫空間
お掃除中につき、部屋中ゴタゴタしているなか。



のりのり

ギッ!



一時避難中のソファ用せんべいクッションに乗っかる黒いひと(´-`)








のりのり2

・・・



あぁ、眠いんだ・・・








のりのり3

くぅ~~・・・



ごめんね、もうちょっとで掃除機かけるの終わるからね。








のりのり4


それにしても前のめり過ぎませんか・・・(*´д`;)








のりのり5


そそ、そのぐらいの角度のが安定してるんじゃない?

って、ちょっとそこの後ろのひと!?








のりのり6


ん!?








のりのり7


あぁっ!?








のりのり8


ちょ、ちょいとあなた・・・
そのヤマトカーの天井部分はどういうこと?








のりのり9

「なんや。なんかワシ、まずいことしてるんかいな?」



( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!その場で立たないでーー!!

スポンサーサイト
覗き見猫
じど~

じど~(・д・)








じど~2

じ~ど~(・д・)








じど~3

様子見中・・・|д゚)








じど~4

観察中・・・|д゚)








じど~5

じぃぃ~どぉぉ~



貞子にも勝る眼力なんすけど



そして相方さんが席を立ったと思ったら、、、













じど~6


狙っていたのはココでした。








じど~7


そっちなら私はオケ。

頑固一徹猫
我慢強し

肉球ド━(゚Д゚)━ ン !!!








我慢強し2


暖房も効いていない部屋に意固地にも居座るメロさん。








我慢強し3


「そっちの部屋は寒いからおいで~~」
と呼んでも呼んでも、気がついたらいつの間にか昼も夜もこの部屋に。








我慢強し4


猫は暖かい場所を好むと思っていたのに、君も自分が落ち着く場所が一番かい。








我慢強し5


「やっぱり自分の家が一番だ」って思う人間たちと一緒だね。



しかしメロさんよ。








我慢強し6

ん?



やっぱり女の子は体冷やしちゃイカンと思うのよ。








我慢強し7

ふんっ



猫はどうやら泌尿器系の病気に罹りやすいって言うしさぁ。
そろそろちょっとばかしこっちに来たらどう?








我慢強し8

「こっちの暖房付けたらえぇだけちゃうんかと」



この頑固者めヽ(`Д´)ノウワァン



3月後半に相方さんの実家へ今年も法事に行く予定なのです。
今までならその間は、知り合いにペットシッターとして泊まってもらっていたのですが、今回は都合により専門のペットシッターさんに頼むことになりました。
馴れないペットホテルに預けるよりは、まったく知らない人間が訪れても家が一番だろうと思うのですが・・・さて臆病な彼女たち、どうなることやら。
今からドキドキものです(´-`)

続・外猫デビュー
練習中

「ワシらはワンコとちゃうんやで?」



天気の良かった日曜日に、メロニアさん二度目のハーネス練習をしました。
前回の様子はこちら⇒『外猫デビュー』
多少の抵抗はやはりありましたけども一応今回の方がメロニア共にハーネス装着もスムーズに行き、すぐにベランダに誘導することが出来たので彼女達の負担も少なかったと思います。








練習中2

「まてや、そもそも繋がんでえぇやん」



ま、それでも大いに不本意そうな顔はされるんですけども。。。
これは一応避難訓練。
人間だって強制的に会社で避難訓練させられるんだから、君たちだって同じです(`・ω・´)

でもこんな顔しててもメロさん、前回でほぼ慣れていたのかフリーダム!
かなり間が開いたのに、あの時の経験値はしっかり蓄積されていたもよう。








練習中3

「ほっほ~。家の中より太陽はんが近いやんけ」








練習中4

「この隙間は何や?血ぃ騒ぐがな・・・」








練習中5

「ニィ~アァ~、何したん?こんなぬくいのにプロレスせぇへんの?」



と、付け馴れないハーネスに腰を低くはしていたものの、かなりハッスルハッスル♪
ちゃんと自分で邪魔なリードも足で捌き、スルスルスルスル・・・縦横無尽に動くのです。








さてそんな中、前回大問題だったニアさんはというと、、、








練習中6

カッチカチ



かと思いきや







練習中7

ん?



動いたっΣ(゚Д゚)

前回はハーネスを付けた時点でライフゼロになっていたところが、今回は残り少ないながらも残っていた模様!周りを気にする余裕が。



そして、








練習中8

くん・・・ くん・・・








練習中9

ムッハー



慣れ親しんだカホリで自分を勇気付けることまで!?
エライ!ニアさん。
君も経験値がちょびっと残ってたんだね!
それでもメロさんのように自由に歩き回ることは出来なかったけど








練習中10

「こうなってたんだ」



上半身を軽く起こすことまでは出来るようになってました。表情も明るい!
やったね、ニアさん。充分な進歩だよ。
次の目標は立つことだね。
まるで「アルプスの少女ハイジ」に出てくるクララのような感じだけども。。。
「ニアのばかぁ~!意気地なし!」なんてメロさんに言われないように、徐々に頑張っていきまっしょう(´▽`)/



ちなみに今回はオヤツを小さくちぎったモノを時々与えながらしてみました。
そのおかげもあって嫌な感じが薄れたのかもしれません。
メロもニアもベランダに出ることが嫌なのではなく、ハーネスを付けられるのがただ単に嫌なようなのです。
しかし変わるものはないので慣れてもらうしかない。
これからもこんな感じで繰り返していこうと思います。
とにかくハーネスをすんなり付けてくれるようにまでならないと、避難の際にまるで役に立たないのですよね。

フィナンシェ・キャラメル・サレ
フィナンシェ・キャラメル・サレ


ダブル塩キャラメルで(`・ω・´)b


生地にはキャラメルソースを加え、上にはヘーゼルナッツのキャラメリゼを乗せたフィナンシェです。
そしてどちらにもゲランドの塩入り。








フィナンシェ・キャラメル・サレ2


どこかのケーキ屋さんで見たお菓子を真似て作ってみたんですが。。。
さて、こんなんだったかな。
いつか食べたい!今度買いに行ってみよう♪と思っていたわりには記憶が曖昧で、見た目と「塩キャラメル味」だったことぐらいしか憶えていません・・・(´Д⊂ウワァン








フィナンシェ・キャラメル・サレ3


そしてなにぶんそれだけを頼りに作ったものですから、おそらく本物とは似ても似つかないことになっているはずではありますが。(そもそも食べたことが無い
でもそれなりには芳ばしさと塩気が利いていて、中はしっとり、そこそこ旨いフィナンシェとなりました。
ある程度適当に作っても、フィナンシェぐらいであれば失敗しづらいのが救いです。
塩分がある分、味が濃いのでしっかり煮出した紅茶と合わせると更に旨いかもな♪














本日のメロニアさん。








ケージ猫

キラキラ~



今更ケージの中でワクワクするニアさん。
おい、その前に「ちぐら」はどうした。








ケージ猫2

おっ!

「いいとこ入ってるやないけ~」








ケージ猫3

ふんが ふんが



だから「ちぐら」は・・・(*´д`;)








ケージ猫4

メロ:「ちぐらはまだこの家の異物やから時期尚早やねん」



な、なるほど。。。








ケージ猫5

ふんが ふんが

メロ:「せやから暫らくはニアとこれで遊んどるわ」








ケージ猫6

ふんが ふんが

メロ:「たまにケージもいいもんやなぁ。閉じ込められた記憶も今は甘酸っぱい想い出やで」




このケージはメロが我が家にやって来た時に頂いたもので、その後ニアが加わった際には隔離用に使ったものでした。
一応いつでも入れるように、今も入り口を開けてはいるのですがあまり寄り付きません。地べた過ぎるんでしょうね。
ただ下に敷くタオルを交換した時だけは一緒に入って何かガサゴソやってます。
一度相方さんから「このケージそろそろ捨てる?」なんて言われた事がありましたが、今後もしかしたら保護が必要な捨て猫に出会うこともあるかもしれない。その時うちらは絶対無視は出来ないはず!
そう思い、今でも大事に置いてます。
そんなこと無い方がいいんですけども、人間がいる限りありうるんだろうなぁ~。

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。