ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
バナロール
バナロール


バナナの香りがプゥ~ンと( ´ー`)


バナナ+ロールケーキ=バナロール
『ラ・ヴィ・ドゥース』堀江シェフのレシピからです。
バナナはフォークでマッシュしたものを生地の中に入れています。
巻き込んだクリームは生クリームとグラニュー糖だけのクレーム・シャンティ。
なのに、まるでフレッシュなバナナを食べているかのように濃いバナナの味が!
いや、普通にバナナを巻き込んでしまうよりも濃厚な味かもしれません。
やっぱりバナナは焼きこんだ方がその味が引き立つんだなぁ~。
昨日の「グラマラススコーン」にも負けないぐらいにこれまたとっても旨くって、なんだか感動の嵐でございます。








バナロール2


生地に直接バナナを投入しているわりには仕上がった生地にちょうど良い弾力が生まれてて、巻き巻きする作業もやりやすかったんですよ♪
なので今回はかなり上手く巻けてる方だと思います(笑)
しかも冷蔵庫で寝かせれば寝かせるほどに生地がしっとりとしてきて全体の味も馴染み、美味しくなってくんです。なんて素敵!
生地が焼きあがった時は「またちょっと焼き過ぎちゃったかな~」とションボリ気味だったんですが、最終的にはちょうど良い食感になってました。
表面の生地なんて指に吸い付いちゃうぐらいにしっとり!
これはかなり私向きの生地かも。(私の場合焼き過ぎがデフォルトなので
味も年齢問わず好かれそうな感じなので、これもまた活躍してくれるに違いないヽ(´ー`)ノ
ちょっとこの頃、短期間に好みの味が次々と発見されて嬉しいかも
今週末の菓子作りもワクワクです♪














本日のニアさん。








赤布団


いよいよニアさんがコタツの中よりも、外のコタツ布団の上で昼寝するようになりました。
冬眠から目覚める季節ってな具合なんでしょうかね。
メロさんも廊下でお腹見せながら寝てたりと、なんだかテレビで「春めいてきました」と言われるよりも春を感じる(´-`)








赤布団2


「春眠暁を覚えず」ってな感じなんですかね、ニアさん。
あぁでも昼間の方が眠りが深そうだから君たちの場合は「春眠黄昏を覚えず」って感じか。
基本、寝るのが仕事のようだけども。。。








赤布団3

すやすや・・・








赤布団4

く~・・・くす~・・・



ニアは寝ている写真だけは撮りやすいんです。動かないから。
逆に普段いつでも撮りやすいメロは寝ている写真が撮りづらいです。
あまり日の当たらない自室に篭もるから。。。








だからニアさんの写真は寝ている写真ばかりが記事にあげられちゃうんだよね~。
きっと見てくれてる方からは始終寝てばかりいる猫と思われちゃってるかもね。



赤布団5

「今ならアタイ起きてる。今は起きてるもん」



いやいや・・・それでもまだまだグータラの匂いがプンプンしてるでしょうよ。

スポンサーサイト
グラマラススコーン
グラマラス・スコーン


ナッツとドライフルーツがザックザク!!


レシピは「cafe-sweets」のバックナンバーから。
神奈川県の湯河原にある『ブレッド&サーカス』の定番人気商品だそうです。
確かに!これはマジにウマイ!!
作り方は本当に簡単で、粉類に細かく切ったバター投入してホロホロ状態にしてから、これまた細かく刻んだレーズンやらクランベリーやらのドライフルーツ類、アーモンド、黒ゴマなんかを一気に投入して混ぜて乳製品で繋いでいくだけ。
用意する材料は多いけどもワンボールで作れるのは魅力的だヽ(´ー`)ノ
見た目こそ相方さん曰く、「ハンバーグに粉糖かけたみたい・・・」と言われちゃうような無骨な姿ですがヽ(`Д´)ノウワァン
一口食べたら相方さんも「うまい」と一言。
そして同僚たちからは「今年度で一番かも!」との高評価を頂きました。
スゴイゼ~。これは是非ともいつか実店舗に出向いて本物の味も確かめたいかも。








グラマラス・スコーン2


ナッツ大好き、噛み応えのあるもの大好きな私としても、これは本当に感動ものでした。
味はまんまグラノーラバー。それをもっと豪快にギュギュッと固めたような感じです。
食べているとなんとな~く、贅沢をしているような気分にもなってきたり(笑)
グラノーラバーって外で買うと高いんですよね。
これが一つあたりどのくらいの原価がかかっているかは全く計算をしていないんで分かりませんがこの味を自分で作ることが出来るのは嬉しい。
レシピ元の材料に拘らず、余ったナッツやらドライフルーツを入れても良さそうだもの。
これからかなりお世話になると言い切れるお菓子の発見です!シアワセだぁ~♪














本日のメロニアさん。








猫集合

ぬっふ~



今日はメロニアさん揃っての日向ぼっこ。
この窓からの距離の違いが上下関係を表してたり?
うちのおふたりさんはそんなことないかぁ~。








猫集合2


それにしても手前のニアより奥のメロのポージングのが気になる。。。








猫集合3

ん?








猫集合4

ニア:「どしたの?」



やっぱり黒い毛皮は光を吸収してしまうから明るい場所でも目立たないんでしょうね。
メロなんて燦々と光ってるもの。








猫集合5


ま、一番いい場所を占領しまくってるせいもあるんですが・・・。

バゲットVol.28
バゲットVol.28


かろうじて開きかけているクープを接写で
な、情けない・・・(TдT)








バゲットVol.28-2


今回も何の凹凸もなく、おとなしいもんでございます。。。
もっと内側からモリッ!と、モリモリッ!!と膨らんで欲しいところですが、ん~(´-ω-`)
やっぱり中から生地が膨れ上がって来る前に表面が焼き付いてしまうからこうなるのかな。
それとも私のクープの入れ方が毎回浅すぎるんでは・・・、とも思ったり。
実はほんのちょっとだけクープが開きかけている箇所は、「うわっ!深く切り過ぎちゃったよ」と思った箇所なのです。
毎回基本5mm程の深さでは切っていたけれど、もっと深く入れてもいいものなのかも?
次回はその線で挑戦してみようと思います。








バゲットVol.28-3


ちなみに断面はこんな。


成形をきつめに仕上げる為に吸水率を減らしたらこうなりました。前回よりも気泡がない。。。
なるほど・・・吸水率が高ければクープは開かずとも気泡は多くなるのね。
確かに同じ生地量なら水分が沢山入っていた方がその分蒸発して周りの粉が糊化するもんね。
なるほど~。








ではここからは本日、日曜のお食事記録。
今回はなんと!初めての手打ちパスタに挑戦してみました。








ホタテとキノコのクリームパスタ


「ホタテとキノコのクリームパスタ」


パスタ自体は前日に打ったものです。
何しろ麺には手を出したことがなかったのでどこで失敗をやらかすかと戦々恐々でしたが、なんとかなるものだったらしい・・・結構コシのある旨いパスタが出来ました。
超一流イタリアンレストランで使用されてる粉っつうのがネット販売されていたので、それとセモリナ粉を混ぜて捏ねてます。確かに粉の旨みが感じられるような・・・そんな気持ちになるような(笑)
足で生地を踏み込んでいくのが、まるでやっちゃいけないことをやってしまっているかのようで面白かったぁ~~ヽ(´ロ` )ノ
また近々打ちたいものです。今度はうどんかな。
ちなみに本当はフェットチーネを作りたかったのですが、間違ってもっと細いものでカットしてしまいました。(3.5mm刃)
これはタリアテッレ?タリオリーニ?いったいどっちになるんでしょ。








その他のメニュー。



サラダ・ニソワーズ


「サラダ・ニソワーズ」








蓮根とさつまいもの豆乳スープ


「蓮根とさつまいもの豆乳スープ」








090329の食事風景


以上を並べまして、本日は「これで全部“手作り”です」と言える食卓が出来ました♪


もっと突き詰めていくなら今度は家庭菜園ですか。
あ~でもそれだけは・・・それだけは虫との戦いになるから遠慮したいヽ(´Д`;)ノ














本日のニアさん。








日向黒猫


今日はニアさんも窓際で日向ぼっこ。








日向黒猫2


でも一番気になるのは人間用お道具箱に入ってる、この黄色いテープにとまってるテントウムシだったり。

ニアさん、それ本物と違うよ?
本物のテントウムシだったらもっと危険を察知してるはずだと思うの。

猫とコタツと太陽があれば
あったかい


メロさんは日光浴








あったかい2

「なんともえぇ塩梅やでぇ。ハ~、ビバノンノン♪」








あったかい3

「お天道はん。今日もえぇ仕事してくれはって」








あったかい4

「ホンマ助かりますわぁ。毎度感謝してまっせ」









あったかい5

ぷりっ



で、、、最終的にその格好はどういう意味だ?
シリを暖めたいのか、光を追ってるのかどっち!?

そういえばニアさんは何処行った?
太陽出てるのに~。














あったかい6


いた・・・。








あったかい7

グースカピー



またここ!?( ; ゚Д゚)








あったかい8


でもそんな顔で寝られると声もかけづらい。。。

潜る猫 登る猫
紙袋大好き

じど~~



ジーっと恨めしげに紙袋を覗くニアさん。








紙袋大好き2

じど~~








紙袋大好き3

「あぁアタイの夢の時間なんて、いつも一瞬・・・」



ニアさん、せっかくこの大きな紙袋の中で楽しく遊んでいたのに潰されてしまったのです。。。
えぇ、もちろん








紙袋大好き4

「ワシしかおらんやろ」



この方に(´-`)








紙袋大好き5

「なんや、文句あるんんかいな。あるなら言うてみぃ」








紙袋大好き6

「い、いや何も・・・(ア・・・アタイも一回登っちゃったし)」








紙袋大好き7

「せやろぉ~」

どっこいしょっと・・・








紙袋大好き8

ふぅ~む








紙袋大好き10

ん~~



いい加減入ってみなよ。
ニアの邪魔するぐらいだったら~(´Д`;)








紙袋大好き9

ふんっ

「ワシを常駐させるんにはなぁ、まだまだこのちぐらに魅力が足りへんねん」



魚一匹、添い寝させる覚悟がないと思い通りには入ってくれないようです
うちらもいい加減しつこいが・・・。
アナタも大概に頑固ねぇ(*´д`;)

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。