ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
失くし上手な猫
テニス猫


「猫用のちゃちなボールには飽きたぜ(-ω-#)y-~~~~」
とばかりに硬式テニスボールで遊ぶニアさん。








テニス猫2

ほげ?



ニアと比べると大きさはこのぐらい。
学生時代の相方さんは硬式テニスに燃えていたそうで、3月に相方さん実家の和歌山に行った際に「メロとニアが喜ぶんちゃうか~♪」と鞄に詰めて持って帰って来ていたのでした。
私は咥えられないぐらいの硬さと大きさだからそんなに遊ばないんじゃないかと思いましたが、意外と食い付き良し!








しかしその肝心な遊ぶ姿は・・・



テニス猫3

ダダダダダーーーーーッ!!!



速過ぎて撮れたもんじゃないのでした
残念。。。








テニス猫4


って、アレ!?ニアさん、ボール何処やったの?
今さっきこっちに持って来てたよね?








テニス猫5

「ん~?アレ~?何処かな~?あえ?うえ?」



いやいやさすがに君の力でアレを上に放ることは無理っしょ。
ちょっと・・・ねえ・・・またぁ???( ; ゚Д゚)








テニス猫6

ペロペロペロ

「だって~・・・アタイだってもう」








テニス猫7

ペロペロペロ

「知らなぁ~い・・・・・・足疲れたし」



ちょっとぉぉぉー!!アノ大きさの物をこの狭い家の中で失くすってどうなのよ。
いったいいつもどんな魔法使って消してるんだよ、ニアさんは(´Д`;)これで何個目!?








テニス猫8

「異次元や・・・この家には異次元と通じてる穴があるんやで」




ボール・・・見つかりません。
一瞬だったなぁ~。。。

スポンサーサイト
猫たちのG.W.
猫たちのゴールデンウィーク。
きっといつもどおりなんでしょう・・・まったりでございます(´-`)



添い寝

メロ:「なんやの?」



しかし久しぶりの添い寝姿。
私も相方さんを差し置いて、一足先に今日からG.W.が始まったので初っ端からラッキー!
なんとな~く得した気分で幸先良いんじゃないの♪








添い寝2

メロ:「そない言うたかてワシら人間はんのいない時はもっぱらこんなもんやで」








添い寝3

メロ:「なぁ、ニア」

ニア:「・・・」








添い寝4

メロ:「こいつ、もう寝とる・・・」

ニア:「くす~・・・くす~・・・








添い寝5

メロ:「ワシもワシも」








添い寝6

メロ:「・・・はよ出てかんかい」








添い寝7

メロ:「くす~・・・くす~・・・

ニア:「くす~・・・くす~・・・



はい・・・もうお邪魔しませんから・゚・(ノД`)・゚・
人間がいない時だけこっそり仲睦まじくしたいのよね。
今日だって姿が見えない!?と思ったらこうだもの。
どんだけ恥ずかしがり屋さんなんだい君たちは。。。


連休中、何回見られる姿なんでしょうかね。
そういえばG.W.中、実家の釧路行きはなくなりました。
なのでペットシッターさん二回目の体験はまた今後。
人間たちも思い切りフリーな日が沢山出来たのでちょこちょこっとお出掛けしたりします。
知り合いさんの舞台観劇に、IKEAへショッピング、神保町へ古本(主にレシピ本)探し。
普段、頻繁にはお出掛けしない人間たちですからと~っても楽しみなのです♪
お買い得な本、見つかればいいなぁ~。今回かなりそれが私にとってのメインです。

カラメル・バナーヌ
カラメル・バナーヌ


奥に写っているのはけっして干物じゃないっ


マッシュしたバナナにキャラメルクリームを混ぜて生地に加えたケイクです。
いつになくフワッフワ♪に弾力良く出来て大満足の一品。完熟させたバナナの香りも最高に良し!!








カラメル・バナーヌ2


以前に一度失敗しているんですが。。。(その時はキャラメルがカチンカチンになってしまってバナナと混ざらず、生地もペッタンコに焼き上がった・・・)
今回は乳化がうまくいったんでしょうね。もの凄く膨らんでくれて、このように豪快な焼き上がりに。
卵と砂糖がかなり多めに配合されているのでしっとりさも抜群。それでいて甘すぎることはないのでパクパクといけちゃう感じなのです。
こぉ~れは気に入ったぞーーー!!








カラメル・バナーヌ3


参考にしたレシピはこちら
これはやっぱり「低水分バター」と「フードプロセッサー」がミソなんでしょうね。
作っているとなんとなくそれがわかる感じ。
生地の肌理の細かさなんてまさにフープロ様々なんでしょう。
大人も子供も好きそうな味で職場でも大好評。
かなり厚切りにして持って行ったにもかかわらず皆一瞬で完食してくれました。やったね♪

ちなみにどう見ても魚の干物のような横のブツは、あまったバナナをスライスして低温のオーブンに突っ込んで水分を飛ばしたドライバナナでございます。
これもまた甘味が凝縮されて旨いんですがね、写真で撮るとどうみても干物と言いますか、珍味のような。。。
ワザワザ添えて一緒に撮って貰うんじゃなかったと今更後悔しとります(´Д`;)














本日のメロさん。








ぴかぴか


本日のメロさんは「光るメロさん」!
白い毛皮部分が反射してちょいと格好いい感じに撮れたので連射。








ぴかぴか2








ぴかぴか3


ま、椅子の上には相方さん脱ぎっ放しの靴下があるんですがね・・・(あとから気づいた)
言わなきゃそこそこいい感じの写真ですよね?

オレンジのショートケーキ
オレンジのショートケーキ


やはりこの季節、オレンジでしょう!


昨日の「桜あんぱん」に続いて、今年もオレンジのショートケーキを作りました。
去年はブラッドオレンジで作ったところを今年は国産オレンジで。
ナッペは今年の方がうまい具合に誤魔化せたかな(笑)
味は合いも変わらずジューシーで旨い!!
んですが・・・今年は洋酒利かせ過ぎました
かなりグッと大人っぽい味で酔っ払っちゃう勢い(*´д`)
オレンジを漬け込む液にグランマルニエ入れ過ぎだ~~。
私も相方さんも酒好きだからこのぐらいはオッケーなんですけどね。
我が家以外の方にはオススメしづらい感じかも。。。








オレンジのショートケーキ2


オレンジは二種類使ってます。
間に挟みこんでいるのは伊予柑で、トップに飾っているのは清見オレンジ。
スーパーでどっちがショートケーキに合うんだろうと悩みまくった結果、面倒くさくなってどっちも使ってみることにしました。
そうして試してみたところ、ショートケーキには清見が最高!!
甘味も濃いしジューシーで柔らかいので、こういう生クリームとビスキュイの組合せには溶け込みやすいようです。
オレンジだったらどんな種類だってそれなりに合うでしょ。なんて思ってきましたが、やっぱりよりよい組合せっていうのはあるのね~。








オレンジのショートケーキ3


清見は色もオレンジオレンジしてていいですね。
見た目もそれなりに旨そうに見える。
来年は清見一本で行こうと思います。
伊予柑はどちらかというとコンフィズリー向きのものなんだろうな。








ではここからは日曜日のお食事記録。
相方さんのリクエストに応えまして、またもやプティサレ(塩漬け豚肉)を仕込んでいたのです。








塩漬け豚と新キャベツのグラタン


「塩漬け豚と新キャベツのグラタン」


今回は「豚肉と大豆の煮込みグラタン」ではなく、新キャベツとインゲンを加えて煮込んだグラタンです。
レシピはこちらを参考に。
酢漬けのエストラゴンも加えているので軽く酸味があるんですが、これはこれでまた旨い!!
上からはパン粉とチーズ、胡桃とアーモンドのスライス散らしているので芳ばしさもあり。
ちょっとこれは幸せな味だわ~♪








塩漬け豚と新キャベツのグラタン2


上の状態だとよく分からないと思うので取り分けた感じも。
しかしこれまた余計にわかりづらいか
でもとにかく美味しいので興味を持たれた方は作ってみてください~~。








その他のメニュー。



ポテトとほうれん草のスパイシーヨーグルト


「ポテトとほうれん草のスパイシーヨーグルト」








ホワイトアスパラとひよこ豆のスープ


「ホワイトアスパラとひよこ豆のスープ」








090426の食事風景


以上にバゲットの切れ端を添えまして、昨日はフランス?イタリア?の田舎風なランチとなりました。


「ポテトとほうれん草のスパイシーヨーグルト」のレシピ元はこちら
「ホワイトアスパラとひよこ豆のスープ」のレシピ元はこちらです。
ネットの世界は広いなぁ~。














昨日のニアさん。








張り込み


ご飯を食べた後でもニアさんはこんな風に引き戸が開くのを待つことが多々あり。








張り込み2


ようやく気がついたんですが、それはどうもテレビの上に行きたいという願望の表れだったもよう。
この頃ちょっと肌寒いですよね。
それでもニア的にコタツの中だと暑過ぎるし、今だに奥行きのあるテレビの上がちょうど良いらしいのです。
でもちょっと待って~~
パンとお菓子作ってる時だけは許して。。。
私はあの、以前に全身真白になりながら小麦粉食ってたニアの姿がトラウマなのよ(TдT)

桜あんぱん
桜あんぱん


桜はもう散ったのに…

毎年恒例の桜あんぱん。
今年も桜が散る前には作れませんでしたね~。
でも去年よりは約一週間早め。
本当なら3月ぐらいに作って春を先取りしたいもんですが・・・3月4月って何故か予定が立て込むので、きっと来年も早くてこの時期になることでしょう(´-`)








桜あんぱん2


今回はちょっと成形を変えてみましたが、去年と配合はほぼ一緒。
生地には桜葉と桜葉パウダーを練り込み、中は勿論桜餡です。








桜あんぱん3


桜餡は白小豆を使って白漉し餡を作り、それから紅麹と桜葉を加えて作ったもの。
白小豆では初めて作りましたが(去年は大手亡豆を使用)、やはり良いものを使って仕込むと餡がしっとり滑らかに仕上がりますね~。甘さも上品になる。
今年は少なめに餡を仕込んだんですが、もうちょっと作っておけば良かったなぁ。
あんぱん用と水羊羹用ぐらいで今年はいいやって思ってたんですがね、桜善哉なんて作るのも旨そうだし面白そうだなと思い始めてしまいました。残りでどうにかなるかしら・・・。

そうそうちなみに今回はセミドライイーストで発酵させましたが、やっぱり去年の生イーストを使ってのものとはパンの弾力がまるで違いました。
生イーストの方が瑞々しく、そして柔らかく「ほわん」と仕上がるのに対し、セミドライイーストではどんなにトレハロースを加えようとも差が歴然で、よく言えば歯応えがある、悪く言えば硬めに仕上がるのです。
好みはあるんだろうけども、私はしっとり柔らかめの方が好きだったなぁ。
インスタントドライイーストを使うよりはいいのかもしれませんが・・・来年はまた思い切って生イーストを購入しようと思います。








ではここからは土曜日のお食事記録。
だいたい土曜日はご飯ものにしたいので和になるか中華なんですよね。








れんこんのはさみ照焼き


「れんこんのはさみ照焼き」


昔住んでいた所の近くにあった焼き鳥屋さんの↑これは、それはそれは絶品だったんです。
それを思い出しながら作った一品。
合挽き肉にネギと生姜をたっぷり入れて、蓮根に挟んで照り焼きに。
肉を挟みすぎて激しく食べづらかったんですが(笑)( ゚Д゚)ウマー!!
でもやっぱりあのお店に食べに行きたいんだなぁ。








その他のメニュー。



卯の花


「卯の花」








糸コンニャクとピーマンのきんぴら風


「糸コンニャクとピーマンのきんぴら風」








納豆


「納豆」(笑)








ほうれん草とカリフラワーの味噌汁


「ほうれん草とカリフラワーの味噌汁」








090425の食事風景


以上にご飯を添えまして、昨日は「おぉ!納豆のおかげで更に品数多く見える!!」な食卓となりました。


卯の花がひさ~しぶりに食べたくなったんです。
でも合いも変わらずご飯には合わないおかずですね。。。旨いんだけども。
「糸コンニャクとピーマンのきんぴら風」はこちらを参考に。
美味しかったです♪
ピーマンが余ったら毎回これにするかな。














本日のメロさん。








ひとり


今日は一人でぴろぴろと遊ぶそうです。








ひとり2

じっ・・・



待ってるのね。。。(´Д`;)

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。