ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
クロワッサン クロワッサン・オ・ザマンド
各種クロワッサン


王蟲の群れじゃないです。クロワッサンです


ようやく私でもそれっぽいクロワッサンが作れる季節になったので、バターをこれでもかと折り込んだりましたよ!!
もうもうもう家中バターで黄色く染まっちゃうんじゃないかと思われるほどのカホリが充満(´-`)








クロワッサン・オ・ザマンド


ちょと見た目がイケてなかったのは更にクロワッサン・オ・ザマンド化させて誤魔化し、








クロワッサン


「まあまあまあ・・・それ~なりかなぁ?」と思うものはそのままで。








クロワッサン2


でもカットしてガックシ。。。
びみょーなのでした。
本当は中が蜂の巣状に均等に膨らんでるのが理想なんだそうです。

本当はクロワッサンもバゲットのように定期的に作って練習していきたいんですけどね。
パンの中でも花形的存在ですし
でもそれやるとクロワッサン、バゲット、クロワッサン、バゲットの繰り返し・・・絶対飽きるに違いないと(*´д`;)
更に致命的なのはクロワッサンやデニッシュ系のものを家で焼くと、必ずと言っていいほどバターの匂いに酔っちゃうのです。
食べる頃には気分も落ち着いて美味しいと思えるんですが、焼いている時はホントにしんどくてクラックラッきます
なんでだろ~・・・鼻がよいんでしょうかね。
もともと油モノに弱い軟弱な胃の持ち主でもあるから?
この酔いさえなければせめて真冬の間だけ繰り返し焼けるんですが。
さすがにこれは克服できないだろうなぁ~(´-ω-`)








ではここからは日曜日のお食事記録。
昨日は上記のクロワッサンと昨日のバゲットを美味しく食べるため!洋風でございました。



ムサカ


「ムサカ」


名前だけ聞くと格闘技の選手っぽいのに、中身はホワイトソースの利いたグラタン。萌え~。
今回はなるべく本場ギリシアのものっぽいのを味わうべく、スパイスふんだんでフェタチーズを使うレシピを参考に作ってみました。
レシピはこちら
旨かったです!スパイスを利かせた分、特に。
こだわって加えるスープも人参、セロリ等から作ったブロートを使ったので尚更だったかも。
料理はやっぱり手間暇かけて作るもんなんでしょね。








ムサカ2


これまで自分が作ったグラタンの中では一番の旨さだった気がΣ(゚Д゚)
あとフェタチーズの風味がナスに合っていいんですよ!
これはリピート確定。
次回はこれも本場のごとく水の代わりに白ワインでも呑んで食べてみたいです。
潰れること確実でしょうけど。。。








その他のメニュー。



かぶとサーモンのマリネ


「かぶとサーモンのマリネ」








アサリとトマトとカブのスープ


「アサリとトマトとカブのスープ」








091129の食事風景


以上に二種類のパンを添えまして、昨日はまた海外旅行に思いを馳せる(*´д`)食卓となりました。


昨日と今日の記事で、カブの消費が大変だったってことがまるわかりですね、きっと。
でも適当に作ったわりにはどれもそれなりに美味しかったです。
よかった~。














本日のメロニアさん。

やっぱり冬は室内も寒くしておくべきなんでしょうか。
暖房の切れた寝室の扉を開けたら、そこはこんな世界でした。








す~やぁ~


今度は喧嘩してない(゜д゜)








す~やぁ~2

すやすや♪



添い寝状態きたわぁ(n‘∀‘)η


でもそのまんま寒くしておくのも可哀想だし・・・と葛藤なのです。
でもでももっと寒くなれば団子化じゃ!?
と思うと窓も開けたくなるのです。

スポンサーサイト
バゲットVol.47
バゲットVol.47


よかったよかった、無事開いた。


前回クープが開かなかったのは、やはり成形時の巻きが緩かったせいだったのか、今回はしっかりと締めたおかげでそれなりにクープが開いてくれました。3箇所とも。
ホッとしたよぉ~~!
しかし更なる欲張りを言えばもっと勢いが欲しい・・・。

「今のお前にはクープを開こうっていう意欲がないんだよ!頑張れ!負けるなよ!!」

なんて松岡修三さん並のクドイ激をコイツに向って飛ばしたいところです(´-`)
でもそのまま自分に帰ってくる言葉よね。。。








バゲットVol.47-2


んで、今回のクラムはこんな感じ。


こちらは前回とそれほど変わりはありませんでした。
でもまあクープだけでも取り戻せてよかったです。
見た目どうこうもありますが、とにかく少しでも開いてくれないと水分抜けが悪くバリッとした食感のバゲットにはならないので。
さぁて・・・次はどうしようか。
かなり室温が下がってきたせいで夏秋よりも発酵に時間がかかるようになったので、二次発酵をもうちょい長めに取ってみようかしら。
二次発酵の見極めがイマイチよく分かってないので、いつもほぼ勘で切り上げてるんです
これってそもそもパン作りの経験がまだまだ足りてないってことですよね(*´д`;)








ではここからは土曜日のお食事記録。
昨日は和食でしたが魚にあらず。



豚の角煮


「豚の角煮」


前の晩から仕込んで豚肉、卵共に味染み染みにしてやりました。肉はトロトロ。
うちには圧力鍋がないので時間はかかりますが、それがイイ!
煮込み料理の煮込まれてる様子を観察することが好きな私は、この先も買うつもりはありません。
でもガス代は気になるんだけど(;´Д`)








その他のメニュー。



油揚げのじゃが明太はさみ焼き


「油揚げのじゃが明太はさみ焼き」








キャベツとちくわの煮びたし


「キャベツとちくわの煮びたし」








緑の味噌汁


「怪しい緑野菜の味噌汁(ほうれん草・かぶの葉・ブロッコリー・玉葱入り)」








091128の食事風景


以上にご飯を添えまして、昨日は和食なのにボリュ~ミ~な食卓となりました。


「油揚げのじゃが明太はさみ焼き」はこちらのレシピを参考に。
明太子を消費したいがために適当に探したレシピでしたが、旨かったです♪
でも一切れ食べるだけでお腹がいっぱいになってしまうので、作り過ぎは禁物みたいです。
レシピ量そのまま油揚げ三枚分も作っちゃった・・・orz














本日のメロさん。

クリスマス間近になるとついついクリスマスっぽい包材とか製菓材料を余分に買ってしまうんですよね。実際使うかは使わないかは全然決めてないんですけど。
ヒイラギ型のピックとか、クリスマスなデザインのマスキングテープとか、集めることが目的と化している色とりどりのアラザンとか・・・。








番猫?


んで、それらが届くたびにメロさんに乗られるんですが








番猫?2

「なんぼほど買うてんねん」



と、飽きられてるような怒られてるような目を向けられてる気がしていたたまれません。
でも乗っちゃイヤン。。。

晴れを楽しむ猫、それぞれ
あおあお~

ふぉぉぉぉぉ~~~!!



よく晴れた日は妙な奇声を多く発するメロさん。








あおあお~2


でも外界を観察する際は大人しくなにかに真剣。








あおあお~3

「これは今日のおまんまもきっと格別な味すんでぇ~」









あおあお~4


んで、こちらはニアさん。
こちらもメロに負けず晴れの日を楽しんでるご様子(´-`)








あおあお~5


しかし欲張りにもグルングルンと毛繕いの両方に忙しく
もはや猫の原型を留めていないのでした。。。

ニアさんの喜びの表現はいつも激しい。

猫の自室紹介
まいるーむ

「ここがワシの部屋や」



これまでも何度か出てきた場所なので今更ですが(*´д`;)
ここがメロさんのどこよりも大好きな大好きな、愛してやまない自室でございます。
ちなみにこれも前にも書きましたが、本当のところは人間の寝室。
でもこの部屋の主人はメロさんなのでございます








まいるーむ2


しかしどうやらこの頃、慣れ親しんだ自室にもかかわらず気になることがあるようで・・・








まいるーむ3


なんだか見に行くたびにこうやって上を向いているんです。
さすがに猫だって四六時中そうしてれば首が疲れそうなもんですがお構いなし。








まいるーむ4


どうやら一週間ぐらい前に現れて人間(おもに♀)を悩ませた、2匹の蚊を今だ探している模様。
でも結局あれは人間♂さんが退治してくれたはずなんですがね(-ω-#)メロさん
見つけるのは早かったけど、イッパシの猫として撃退できなかったことの悔しさがそうさせてる?








まいるーむ5


ま、あんまり期待はしないようにしておくけども。
今度蚊と出会ったら、なるべく人間よりも早く気づいて早く捕まえといてくれると嬉しいなぁ。
だって今回の私、計6箇所も刺されてたのよ。。。(´Д⊂グスン

ねこばば
枯葉狙い


外で暮らしていたベンジャミンも、とうとう室内の仲間に。
離れていたのは半年以上でしたかね。








枯葉狙い2


ニアさん、ベンジャミンと感動の再会です!








枯葉狙い3


いやいや今だその青々と繁った頭をハゲ散らかしてやろうと画策中なのであります。
だからこそ網、シートで防御。
しかしそれでも諦めないニアさん。








枯葉狙い4


せめて手の届きそうなところにある落ち葉に目をつけ








枯葉狙い5


獲ったと思ったら瞬く間にメロさんに盗られていたの図。








枯葉狙い6


獲ったと思ったのに完全にメロさんのものになってしまってるの図。








枯葉狙い7

しょぼ~ん(´・ω・`)



あ~も~なんてどん臭い(ノД`)
普段から遊びに誘っても暢気に過ごしてるからだよ。
メロみたくどこからでも音も無く駆けつけてこなきゃ!
これからはもうちょっと狩猟感覚磨くためにもっともっと遊ぶことにしようね。
だからって再びベンジャミン相手に挑むのはダメだけど(-ω-#)

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。