ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
猫ドーナッツ大作戦
巨大ドーナツ


でっかいドーナッツ買いました!








巨大ドーナツ2


始終、閑古鳥が鳴いている猫ちぐら。
それをなんとか有効利用していただくため、「快適さをプラスしてみよう作戦」をいよいよ開始!
過去記事で人間たちはこんなことを考えておりました。

さて、まずはこの紺色ドーナッツがメロ様のお気に召すかどうかです。
お日様の匂いもつけたし、しっかり下準備は出来てるはず!・・・なんだけれども?
そのかほりはどう?














巨大ドーナツ3

・・・


メロさん、それは観賞用ドーナッツではありません。。。








巨大ドーナツ4

・・・・?



この表情は訳すと、
「真ん中の穴が気になってどう触れ合っていいのか分からない困惑顔」

まじっすか・・・orz
まずはそこから懇切丁寧に説明しなきゃならないっすか。
メロさぁぁぁぁ~~ん
ちょっとこの窪みに軽く収まってみたいとか、どこか思う気持ちはないですかね?(;´Д`)








巨大ドーナツ5


あっ・・・ニアさん?








巨大ドーナツ6


うぉーーーっニアさ、ちょっと待って!!
















巨大ドーナツ7


ふぅ~~ビックリしたねぇ。
冷やかしだけで終わってよかった♪
ニアさん先座っちゃうとメロさん二度と使わなくなっちゃうもんね~。








巨大ドーナツ8


あーーーー!!( ;´Д`)



ファーストインプレッション・・・失敗かもしれません。。。

スポンサーサイト
ミニスナックゴールド
ミニスナックゴールド


相方さんのリクエストでございました。


なんとなく分かりますかね?
よくコンビニで売られているアレです。








ミニスナックゴールド2


「ミニ」と付いてるのに結構大きい・・・
アイシングがかかったうずうずのパン。








ミニスナックゴールド3


その名は山崎製パンの「ミニスナックゴールド」!


アレが食べたぁ~い!と言われ、アレを目指して作ってみたパンでございます。
一応原材料を確認しながら菓子パン生地にバターを織り込んでチャレンジ。
それなりに上手くいったもようで、近い感じの味が出てました。うわ~いヽ(´▽`)ノ
ただしあそこまで大きく作ることはちょっと困難だったので、我が家で作ったものはちゃんと「ミニ」!(笑)
「アレよりリッチな味がする~」と言うのは、相方さんがちょいと贔屓目に見てくれたからかもしれませんが、本当はマーガリンのところをバターにしているのもあるのかもしれません。
でもバターの味と風味が染み込んだパンに。
じんわり溶け込むグラス・ア・ロー。
そしてところどころにシャリッと甘いフォンダン。
自分はあのパンを過去1、2回ぐらいしか買ったことはないように思いますけども、この作りたてはクセになりそうな感じです(*´д`*)
一個食べただけでもの凄く罪の意識に襲われますがね。。。


ちなみに本物の「ミニスナックゴールド」
「ミニ」のわりに大きいけど、更に大きいものはあるのかと検索をかけてみたら、Yahoo知恵袋で同じ質問を投げかけている人がいました(笑)
そして回答者の方によると、「ミニスナックゴールドは20年くらい前からあるが、もっと前にもっと分厚くて大きなサイズのものがヤマザキにあった」とのこと!!
他の掲示板でも同じような回答をなさっている方が数名いらっしゃったので、もしかしたら本当に昔はあったのかもしれません。

見てみたいなぁ~、アレより大きなスナックゴールド!
山崎製パンさん再現してくれませんかねぇ。今ならきっと売れると思うんだけどなぁ~。
少なくとも「甘いパン大好き!!」な我が家の相方様は、喜んで買いに走ると思います(´-`)














本日のニアさん。

なんだか連日寒い今日この頃。
まだまだコタツを手放せないニアさんですが、今日の日中は陽が当たってそこそこ快適だったもよう?








春よ来い

ん~~

「そかな~」








春よ来い2

ん~~~








春よ来い3

ん゛~~~








春よ来い4

「わかんなーーーい!!」




キャットタワーの上で無防備に体さらしてんだからあったかいんだと思うよ?(*´д`;)
まだまだストーブ点きだけど。。。

桜餅 うぐいす餅
桜餅


今年こそ葉脈側をおもてに~。
去年まではわたくし間違っておりました・・・)








桜餅2


更に今年は色加減も艶も、道明寺の食感までも自信あり(`・ω・´)


これまでのレンジで手軽に~から作り方も変えてみました。
鍋を使って本格的に仕込んでみたら、道明寺が活き活きと輝きだした気がする~
ちなみに今回は手水に使う砂糖水も、和菓子職人さんがよく使う「つや天」に。
この「つや天」は糸寒天、白双糖、水を使って仕込むものです。
常に温めておかないとすぐに固まりだしてしまうのが難点ですが・・・やはり仕上がりがまるで違いますね。どんなに使っても仕上がりが水っぽくならない。








うぐいす餅


そして今回は調子こいてうぐいす餅も作ってみたり。


ただしこちらは思い切り失敗。。。きな粉で誤魔化してますが、実は求肥がけちょんけちょんに(TдT)
これもレンジで手軽に~から、やっぱり本格的に!と鍋で茹で練りをしてみたら白玉がダマダマになってしまったんです。なんで・・・orz
もしかしたら茹でてから練りに移るまでに10分ほど間が開いてしまったせいかも?
それともあれでしょうか、一応分かりやすく書かれたプロのレシピを参考にしましたが、文章にはなかなか表せない「行間を読め!」的なコツがある?
とにもかくにも、「あぁ・・・桜餅だけ作っておけば」と思わせてくれたうぐいすさんになってしまいました。

悔しい!!

その日の夜は夢の中でまで求肥を練ったほど!
これはリベンジです
でも求肥はもしかすると、レンジで仕上げた方が無難なのかもしれませんね。
たとえ鍋で上手くすべらかな求肥を練り上げられたとしても、鍋へ張り付いちゃう量はそんなに変わらないはずどうしてもあぁいうの、もったいないと思ってしまうのです。
全部鍋からこそげ取ってたら求肥が熱いうちに包餡できないし・・・。
というわけで作り方は葛藤中でございます。








桜うぐいす


難しいもんですね~、こんなに一般的に親しまれている和菓子も。
プロの方の仕事を見てると洋菓子作りよりも職人芸に見えるし。
餅が熱いうちに美しく包餡なんて、何年越しで出来るようになるんだか。。。
まずは両手の皮を鍛えるのが先かな(´-ω-`)
今日から壁に向って突っ張りでもしますか。








ではここからは日曜日の食事記録。
昨日は上の和菓子に合わせたわけじゃあないですが、和食でした。



牛スジと葉ニンニクの塩煮込み


「牛スジと葉ニンニクの塩煮込み」


いつもメロニアのご飯作り用のお肉を買っているお店で、冷凍の牛スジが1kgで売られていたので買ってみました。
その時、頭の中では葱焼きが駆け回っていたんですが・・・まずは塩煮込みに。
美味しかったですよ~!ぷるぷるムニムニで!!
近所のスーパーで牛スジはなかなか売っていないので、これからはここで調達だな(´-`)
ちなみにまだ半分以上残っているので次は味噌煮込みで。その次に葱焼きで行ってみようと思います。
楽しみだぁ~~♪








その他のメニュー。



数の子サラダ、酢みそドレッシング和え


「数の子サラダ、酢みそドレッシング和え」








豚汁


「豚汁」








たらこご飯


「たらこご飯」








100328の食事風景


以上を並べまして昨日は、「和食に和菓子・・・日本人に生まれて良かったなぁ~」な食卓とあいなりました。


相方さんは豚汁を食べると「日本人に生まれて~」を感じるらしいです。
ちょうどこの日は寒い日だったので特に強烈に感じたもよう。
生姜も大蒜も入れてあるので私もかなり温まりましたぁ(´▽`)
次の日は口臭ケアしておかないと大変ですけれども














本日のメロさん。








今さら?


メロさえもコタツに入る現状。
寒気が入ってきているとはいえ寒すぎなんじゃないの!?Σ(゚Д゚)








今さら?2


でもメロ本人はこれで満足げ(*´д`;)…



日頃は温かいコタツを避けるメロなんですけどもねぇ(電源が入っていないと何故か頻繁に入る・・・)、不思議です。

黒糖米粉ロール
黒糖米粉ロール

ぃよ~し!








黒糖米粉ロール2

ぃよ~し!








黒糖米粉ロール3

ぃよ~っし!!



結構うまいこと巻けたんではないかと(`・ω・´)
今回のでようやっとコツがつかめて来たような気がいたします。

生地が冷めたら即巻き始められるように準備しておくこと!
クリームは軽く角が立つまでしっかりとホイップすること!
あとは勢い!怯まず思い切りよくサッと巻け!!

この調子で次も行ってみよーー!
ちなみに今回は黒糖を加えた米粉生地に、黒蜜を加えたクリームを巻いとります。
生地に打つシロップも黒糖で。
頼りないほどフワンフワンで口解けよく、はかない感じは日本茶に合いそうな。
でもこういう生地ってカットが難しくって困ってしまいます。
ちょっとでも刃を真下に押そうものなら途端にボロボロに裂けてく根性無しの生地








ではここからは土曜日の購入記録。
この頃バゲットの出来が下降線を辿っているもので、どうしてもお手本が身近に欲しかったのでした。



バゲット ル・ブーランジェ


ドミニク・サブロン
「バゲット ル・ブーランジェ」


次はメゾンカイザーのにしよ~♪なんて思ってたんですが、新宿三丁目にあるドミニク・サブロンの路面店がどうしても見てみたくってそちらで今回は購入。
めくれてますなぁ~(´-`)
笑っちゃうほどめくれ上がってますなぁ~・・・。








バゲット&ポワブル・エ・フロマージュ


ハード系では「ポワブル・エ・フロマージ」っていうチーズ入りリュスティックも購入。
こちらも・・・めくれてますな(´-ω-`)







バゲット断面


そちてこちらがカット断面。


気泡が縦に長い長い!
この釜伸び具合、素敵ですねぇ・・・。だから結構大きく見えてもこんなに軽いのかぁ。
なんだかまるで別物
いつかこんなパン焼けるようになるだろうか。。。
ならねぇだろうなぁ(*´д`;)

ちなみに味は・・・幅1cmぐらいのをちょびっと味見したんですが、正直よく分かりませんでした(笑)
でも全体が軽かった割には思ったよりクラムに残る水分が多かったような。
ダメですね、買ってその日のうちに半分は食べられないと粉の味の違いとかがハッキリわからない~
次回はこれを踏まえてお手本を購入してこようと思います。








その他の購入ブツ。



クロワッサン・オ・ザマンド


ドロヌーバ・・・

もとい、「クロワッサン・オ・ザマンド」








ショコクロ


「ショコクロ」








エスカルゴ・ピスターシュ


「エスカルゴ・ピスターシュ」








スモークサーモンとほうれん草のキッシュ


「スモークサーモンとほうれん草のキッシュ」


以上、計6品をお持ち帰り~。


ハード系以外はもう全部お腹に収めたんですけども。
特に美味しかったのはキッシュでした。土台がかなりしっかり焼かれていてザックザクで芳ばしかったのと、中のアパレイユがまるで茶碗蒸しみたいで卵の味が濃く、そのわりに重たくなくサッパリしてるところが好み!
ただその他のデニッシュ・クロワッサン系は正直微妙・・・。
ザマンドとショコクロにはもうひと工夫欲しいよ。クロワッサンの、あの風味豊かな味がまるでしないっつうのがショボボ~ン(´・ェ・`) なところでした。
ポミエさんのやノリエットさんの、パティスリーが作ったザマンドの方が、ひと工夫もふた工夫もされていて美味しかったなぁと思います。














本日のニアさん。








無茶だよ


残念でしたニアさん。
思いっきり時期を逃しましたよ、あなた。

(逃さなかったひとはこちら
メロさんはその後、空っぽになったこの中に入って遊んでいたのです)

もう思いっきり満杯になっちゃったよ、残念ね~。








無茶だよ2


え、そっち!?Σ(゚Д゚)

猫はともだち
相棒

「仲良しさん見~つけた♪」








相棒2


「おいで~~」








相棒3


ん?



ニアさん(*´д`;)…

君もその子もなんてホコリだらけ








相棒4


しかも獲物ばりのその扱い・・・。








相棒5


思わず可哀相に見えてくるんだけどな~ぁ?








相棒6


でも仲良しなんだよね。
時々思い出したかのようにかまってあげてるもんね。








相棒7


毛繕いは絶対してあげないけどね!

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。