ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
栗とショコラのカンパーニュ
栗とショコラのカンパーニュ


チーズたんまりに続き、栗とチョコレートをたんまりと入れてみる(´-`)


また入れ込み過ぎて表面にもゴツゴツと出てきてしまう有様でしたが・・・。
それなりにクープは幅広に開き、








栗とショコラのカンパーニュ2


こんがりと焼き上がり。良かった~♪


漏れたチョコレートが苦くなるほど焦げなかったのが幸い。
栗は渋皮煮とマロングラッセを細かくカットしたり、大雑把にカットしたり、ランダムに。
焼いてる最中からそれはそれはいい香りで、まるで焼き栗屋さんのそばにいるようでしたよ。
贅沢に、欲望のおもむくままに副材料を入れ込めるってのは家焼きならではですよね~♪
満足満足!
ただしここまで入れ込むと、私の力では気泡を生み出すことは難しく・・・(´-ω-`)








栗とショコラのカンパーニュ3


焼き上がり後すぐにカットせざるをえなかったこともありまして、断面は晒すほどのものではないちんちくりんさ。。。


それでもホクホクとして美味しかったからいいんだ・・・いいんだけども!
今度も同じように沢山何かを入れ込むなら、酵母はもうちょっと増量すべきだと感じました。
そして今度は腰高にも焼きあがりますように。

ちなみにこれもまたゴールデンウィーク中に焼いていたもの。
なもんでしつこいようですがこれまた実家便。
評価は上々でしたが、届いて4日で食べ切ったとかは怖いからやてめくれ。。。








ではここからは日曜日の食事記録。
昨日はこちらもゴールデンウィーク中に打っておいたパスタを利用いたしまして、



レモンクリームパスタ


「黒胡椒のタリオリーニ、レモンクリームソース」


挽き立て黒胡椒を練り込んだパスタなんぞを作っといたんです。
んで今回は、さっぱりなんだか、こってりなんだか・・・よくわからないソースと一緒に。
でもすんごく美味しかったんですよ~~!
黒胡椒をソースに入れなくても十二分に黒胡椒のが利いて!(そりゃそうだ)
手打ちパスタの茹で加減ももう慣れたものv( ̄Д ̄)v
今度はバジル入りパスタなんて作ってみたいもんです。
その時はトマトソースかなぁ~♪








その他のメニュー。



トマトと玉葱のマリネ


「トマトと玉葱のマリネ」








豆とソーセージのスープ


「豆とソーセージのスープ」








お店バゲット


「とあるお店のバゲット再び」と、「ゴルゴンゾーラ・ドルチェ」








100509の食事風景


以上を並べまして昨日は、「クリーム系パスタに豆のスープはごつ過ぎた・・・」なイタリアン食卓とあいなりました。


単品づつでは美味しかったんです。
でもあとからあとからやってくる満腹感。
豆のせいかな・・・いや、パンのせいだったのかな( θ_Jθ)














昨日のメロさん。








待ち


オヤツ待ちの図。








待ち2


なんだそのニヒルで余裕ありげな表情は。


もらえない事なんてまるで考えてない表情ですぞ、この顔は!
夜まで焦らしたらどうなるかな・・・一度やってみたいような、怖いような(*´д`;)

Comment
≪この記事へのコメント≫
パスタを!うつのね!!
ああ近所だったら弟子入りしたいです。
ゴルゴンもすっかり「ええ、以前からいただいてますが、何か?」みたいな感じですね(^皿^)
2010/05/11(火) 13:14:09 | URL | むにす #-[ 編集]
>むにすさん
パスタを打つといっても、材料合わせてあとはパスタマシーン頼りなんですよ~。
だからめちゃくちゃ簡単なんです!
しいて言えば、乾燥させなきゃいけないパスタをどう猫から守るか・・・手間はここのみ!

ゴルゴン君、これはむにすさんへの無言のアッピールなのです(笑)
2010/05/11(火) 17:40:35 | URL | mnfosterer #XzNY5sGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。