ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
猫もうらやむ
ずるい

「ワシらのオヤツは毎度小魚二尾とスナック一粒だけ」








ずるい2

「それやのに!なんや人間わぁ~!ぎょうさん食べよってからにぃ

ふんがぁぁぁぁ!!!



なんて言われてることでしょうね(*´д`;)



ではここからは昨日の続きでございます。
今回も写真が多めとなってますので、ご覧くださる方はお手数ですが下の<追記>を押してお進みください。
本日はケーキ屋さん中心。


ゴールデンウィーク中、伺いましたケーキ屋さんは【フラウラ】と【イルプルーシュルラセーヌ】でございました。
フラウラさんはスドウさんやパリの空さんの近くにありますのでその時と同じ日に。
イルプルーさんへはそれとは別の日に伺っております。
ゴールデンウィーク中はず~っと晴れ続きでしたので、毎度気持ちよく出かける事が出来ました♪幸せだったなぁ(*´д`*)



さて、以下は【フラウラ】で購入したケーキ・菓子・パン。そしてイートインで頂いたパフェ。



イル ドゥ ブロンテ


「イル ドゥ ブロンテ」


レモンとピスタチオのクリームを合わせたマカロン付タルト。
クリームは濃厚でまったり。対してタルト生地はサックサク。








モンブラン


「モンブラン」


マロンクリームは丹波産の和栗。
側面の渦巻きはアーモンドのメレンゲ。土台はタルト。








ミュゲ


「ミュゲ」


花はオレンジ、葉はミントの鈴蘭モチーフの焼きメレンゲ。
追加250円でクリームをつけてくれますが・・・こちらは何のフレーバーなのかが分かりません
柑橘系?








クロワッサン・ダマンド


「クロワッサン・ダマンド」


表面のアーモンドクリームの上にアプリコットジャムが塗ってあるダマンド。

ちなみに、初めて訪れたお店の商品の中に「クロワッサン・ダマンド」がある場合は必ず買って帰る我が家です。
これは相方さんが決めたこと(笑)味の基準にとの考えのようです。








クープ・グラッセ・フリュイ・ルージュ


「クープ・グラッセ・フリュイ・ルージュ」


イートインで頂けるパフェ。
中には驚くほどの量の苺と、濃厚アイスクリーム、そしてヘーゼルナッツ(?)を加えた苺ソース入り。
上には巨大ラングドシャ。ピンク色の綿飴。








クープ・グラッセ・セゾン


「クープ・グラッセ・セゾン」


全体的にオレンジ?風味のパフェ。
中にはメレンゲ菓子の「ミュゲ」、濃厚アイスクリーム(おそらく上のパフェと同じもの)、オレンジのリキュール入り。
上にはオレンジ(?)のマカロン、巨大ラングドシャ2枚、オレンジピール入りの綿飴。




フラウラさんでは一番印象に残ったのがやっぱりパフェで。
こんなに最後まで楽しく美味しく食べられる巨大パフェは初めてでした。
「苺使いすぎじゃない?大丈夫?」なんて、ついつい思っちゃうほど苺の量がハンパなかったのには感激し(TдT)
そしてオーナーシェフの桜井さん自ら接客してくださったのには感動すら覚えました。
商品のご説明も丁寧にしてくださり、思わず緊張したけれども気持ちのよいお買い物タイムを貰えた気分。
これは是非とも定期的に訪れて、季節ごとのパフェを味わいたい!
ちなみにこちらのケーキは、味もさることながら形がどれも面白く凝っていてフォトジェニック!
こちらも色々買い漁って今後の菓子作りの参考にしたいところ。(いや、ただ眺めていたいだけだったり・・・








以下、【イルプルーシュルラセーヌ】で購入したケーキ・菓子。



マカロン・フリュイ・ルージュ


「マカロン・フリュイ・ルージュ」


苺、フランボワーズ、ブルーベリー、赤スグリをサンドしたマカロン。
暑い中、長時間持ち歩いてしまい・・・ちょいと形が崩れております。ごめんなさい(´;ω;`)








タルト・シブースト・ピスターシュ・エ・アブリコ


「タルト・シブースト・ピスターシュ・エ・アブリコ」


ピスタチオとアプリコットのタルトシブースト。
タルトの中にアプリコットコンフィ。上がピスタチオのシブースト。
タルト生地は軽い食感でサックサク!








塩味のクッキー


「塩味のクッキー」


エダムチーズ、ブイヨン、アーモンド、松の実入りの塩味のクッキー。
一枚で食べ応えあり。




こちらのケーキは二つとも後味が軽く、ペロリといけちゃう胃に貯まらない食べやすさでした。
ただお値段が結構張りまして、何個も変えなかったのが心残り(笑)
塩味のクッキーは、以前雑誌の商品説明だけを頼りに自分で作ったことがありましたが、やっぱりこちらの方がさっくりと焼き上がってて美味しかったです。当たり前か(´Д`;)
人気商品であるのも頷けます。友人へのお土産にもこのクッキーを買いましたが、「めっちゃくちゃ美味しかった!」と喜んでいたもの。








収穫物


以上がこの度、色々と巡り巡って買い漁ってきた成果でありました!


こう並べると凄い量( ; ゚Д゚)
洋服買うよりもアクセサリーを買うよりも、贅沢してきた気がします。
ケーキブッフェに行くよりも、やっぱり単品で買い漁るのはいいですね~♪最高でした。
でもまだまだ行きたいお店は沢山!
次回は9月の連休にでも上馬あたりのパン屋さん巡りをしたいと思ってるんですよ。
今度は3、4店くらいのお店のバゲットを一本づつまずはゲットしたい☆
楽しみだなぁ~。ぼくぁ、こんな趣味を持ってホント幸せ者だ(´-`)








ずるい3

「ずるいよね~。アタイなんて毎日この片手で握れるほどしかご飯もらってないのに・・・」








ずるい4

「ね~」



嘘言いなさい(-ω-#)
さすがにちょいと「自分たちばかり・・・」と罪悪感感じて出かける時はご飯多めに出してたよ?
ってかその肉球で掴み取れるご飯があったら見てみたいよ、一度!

Comment
≪この記事へのコメント≫
気持ちはスタンディングオベーションです~!
圧巻ですね~、これだけ綺麗なお菓子が並ぶと! ^^
プロのお菓子は味だけでなく、デザインや素材の組み合わせもすごいなっていつも思います。
何を使ってこの味を出してるのか分からないと、何度も試してみたくなるし…
それにしても相方さんがパン・スイーツ巡りにつきあってくれるのが羨ましいです。
うちなんか、出かけたついでに1件がやっとです。
こないだ武蔵小山のパティスリーに行ってきました。
ここの焼き菓子も魅惑的でクセになりそうでした!
(URLにお店のHPをリンクしました!)
2010/05/13(木) 12:32:39 | URL | びび #-[ 編集]
すごい迫力ですね~
あんなパフェが出てきたら驚いちゃいますΣ゚Д゚
東京って、やっぱすごい所なんですね。
お店毎のアーモンドクロワッサンを見て、おもしろかったです^_^
私もパン屋にいた頃、作ってたもので。。。
その頃は、パンを横からカットして、間にラム酒入りシロップを打って、アーモンドクリームを絞り、表面にもアーモンドクリームをしぼって、スライスアーモンドを乗せて焼いてました。
はみ出て焦げ気味のクリームもまた絶品なんですよね*´▽`*
2010/05/13(木) 14:55:07 | URL | マルブレ #sjvl91Ak[ 編集]
>びびさん
お店のものは形といい、味といい、ホント練りに練って工夫されてますよね。
新商品開発の場なんかにひっそりと潜入してみたい・・・。

うちはどちらも食いしん坊で甘い物好きで、食べ物となると目が変わるので、夫婦で4店舗めぐりも実現できましたが・・・止める人がいないので危険です(笑)ちょいと将来が心配です!

リンクを張って頂いたお店!
私もいつか行きたいと思ってたところですよ!
こちらは女性のシェフでしたよね?
綺麗で繊細なお菓子が沢山あったんだろうなぁ~と想像。
いつ伺うかに悩みます。。。
2010/05/13(木) 16:54:27 | URL | mnfosterer #XzNY5sGc[ 編集]
>マルブレさん
パフェが運ばれてきた時、「でかいー!!」と思わず相方さんと声を出しました。
でも店員さんはもうそんなことに馴れているらしく無表情でしたよ(笑)
ホント東京ってこんなに狭いのにケーキ・パン屋だけでも沢山のお店があって、しかも次々と出来て、「凄いなぁ~でも大変だろうなぁ」と思います。

ダマンド、美味しいですよね~♪
お店によっても全然作りが違ってくるところは研究(購入)のしがいがあります♪
そうそう私も天板に流れてカリッとなった部分が一番好きです~~(*´д`*)
2010/05/13(木) 17:35:45 | URL | mnfosterer #XzNY5sGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。