ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
タルト・グリオット・ピスターシュ
タルト・グリオット・ピスターシュ


よしよし、順調に季節ものを踏破!


こちらは甘いタルト。
ピスタチオペーストを加えたダマンドにキルシュ漬けのグリオット埋めて焼いたタルトになります。
生のフルーツは使ってないんですけども、これからはさくらんぼの季節。
去年は焼こう焼こうと思って結局忘れて出来なかったんですが。。。
今年は作れてよかったわぁ~(n‘∀‘)η








タルト・グリオット・ピスターシュ2


ちなみに断面はこんな感じ。


光の加減でちょっと分かりづらいかもしれませんが、ピスタチオペーストが入っているせいで断面は黄緑色。
上がシュトロイゼル(甘くカリカリとしたそぼろ)で覆われているので外見は地味なんですが、カットした時にこういう色味が出てくるとちょいとワクワクしますね~♪
味も、結構しっかりめに焼いたにもかかわらず、チェリーがジューシーで美味しかったです。
来年もまた作ろ♪








タルト・グリオット・ピスターシュ3


ただこの季節に、バターたっぷりの生地をタルト型に薄く敷き込むのは素晴らしく困難でありました。
低水分バター使ってもそれでも辛い。。。
夏だけでいいから冷蔵室が欲しいかも(*´д`;)














本日のメロニアさん。+相方さんの指。








ぐにぐにぐに


うらうらうらうら~~(`∀´)








ぐにぐにぐに2

むっふっふ♪









ぐにぐにぐに3


ぐにぐにぐにぐに~(`∀´)








ぐにぐにぐに4

ほほう




どうやらうちの猫ねぇさんたちは寒いよりも暑いほうが良いらしく、今日は過ごしやすそ~な顔してました。特にニア。
寒いとホント一生懸命に暖かい場所を切なそうな顔で探すので、私としても多少暑いぐらいの方が安心なんですが。
そこからちょいとまた温度が上がると一気にバテ出すので
寒暖に異常に弱いニアさん・・・地味に老後が心配であります。

今からでもふたりの抜毛集めて毛皮でもこしらえておこうか。
ただのボール状に丸めておくよりも実はあるかもしれません(*´д`;)








さて、ここで一つご紹介が。


実は我が家のメロさんニアさん、取材を受けました。
こちらの、可愛らしい表紙の本にご紹介いただいております。



表紙



以下より、Amazonでも絶賛発売中。

「人と猫の愛ある暮らし―キャッツ&ラ・ドルチェ・ヴィータ」


中には、偉人・著名人と猫、海外の猫、日本の猫、どの子も幸せそうな顔して暮らしてる姿の写真などが載っています。
うちのメロニアさんのところを吹っ飛ばしても楽しく拝見させて頂きましたよ♪
ご興味のある方は是非一度お手に。

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。