ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
高いところの猫 狭いところの猫
せませま


猫は高い物好き、ばかりでなく狭い物好きでもありまして。








せませま2


もちろんニアさんもご多聞にもれず、狭いところに潜む傾向あり。








せませま3


特にココ!


人の腰上ぐらいまである高さの本棚と、それよりも若干低い位置から始まる窓に挟まれたココが好きなんだそう。
幅はニアさんの胴幅ちょうどよくピッタンコ!
ニアさんにとって暑くもなく、寒くもない、ちょうどいい気候になると挟まり始めます。
時にはカーテンに隠れて見えないことも。
そんな時、人間はあまり頭がよくないので、部屋中「ニアさ~ん!」を連呼。
根気よくニアさんが自分で出てくるまで延々連呼。








せませま4

「うるさいなぁ。ココにいんじゃん。知ってるはずじゃん」



と、きっとニアさんは飽きれているはずですが、

人間そんなに狭いところをいくつも常時把握できません(´-ω-`)
一緒に入れる魅力があるなら別だけど。


と思うのです。



ちなみにニアさんはこの場所の狭さを充分堪能すると、








せませま5


その場から一寸法師よろしく、見事な跳躍をみせ、(脚が心霊写真みたいだ・・・)








せませま6


こちらの収納BOXの上に着地。
即、満足げなグルーミングを始めます。

たとえて言うなら人間が映画館や美術館を堪能した後にカフェでほっと一息くつろぐようなもんでしょか?
いや、無理にたとえる必要はないか(*´д`;)
万一カフェでおしぼり出されて、中年オヤジさんのごとく顔を拭おうとも、








せませま7


こんな屈伸運動込みでは誰もしません。。。


しかし本当のところ、どういう心境なんですかね?








せませま8

「猫女子たるもの一筋もの毛の乱れも許せません」



ほんと~~?
ホコリはしょっちゅうくっつけて歩いてるのに??


ちなみにニアさんは以前、鼻筋にメロのぶっといヒゲを一本つけて歩いてることがありました。
それって綺麗好きでも気づかないもんなの?ねぇ。

Comment
≪この記事へのコメント≫
>無理に例える

ぷぷぷ。
わかるわかる。
私も会社で「逆にわかりにくい」なんて言われる日々。
「いいですか?『予備費』ってのはあくまで『赤ちゃん』なんですよ。出生届は『赤ちゃん』で提出できないように、決算では『由美』などの名前が必要なんです」とかね。
2010/06/12(土) 18:02:03 | URL | むにす #-[ 編集]
>むにすさん
むにすさん、それは結構分かりやすい例えでだと思われますよ~(笑)
私のは言葉数が多いわりに的確な表現ではなかったりするので始末悪いのです(´-ω-`)
これは知識量と理解力を高めねば?
頭がパンクするぐらい本読まないと駄目っすかね。。。
2010/06/14(月) 09:34:47 | URL | mnfosterer #XzNY5sGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。