ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ドゥールージュ
ドゥールージュ


今この記事を編集しながら気づきました。
あぁ、粉糖かけ忘れた。。。


上から見るとバターケーキのようにも見えますが、コレ、ロールケーキです。
生地の所々にあるのはフランボワーズ。
天板に流し込んだ生地の上に生のまま散らして焼きました。

オーブンからはフランボワーズの焼ける匂い、ほんわりした卵の香り(スフレ生地なので卵多め)。それはそれは美味しそうに焼けた生地に期待しましたっけ(´-`)
その時までは「おぉ、今回のもうまく行きそう♪」なんて思ってましたっけ。

が、肝心のロールに失敗・・・orz

なもんで、とっ始め、こんな真上からの写真で誤魔化しとるわけです。
そして失敗したことに頭の中がいっぱいだったからこそ、粉糖の振り忘れにも気づかなかったんだなぁ~(T-T)








ちなみに、↓この角度までなら良さげなロールケーキに見えるのです。



ドゥールージュ2









それが↓ここまで行くと


ドゥールージュ3


お世辞にも綺麗とは言い難くなってくるのです。不思議!
写真の角度って大切なんですなぁ~~(´-ω-`)
(真正面なんてとてもとても晒せません・・・)


さて失敗の原因。
ここところうまい事ロール出来てたもんだから油断してたのかもしれません。
そのうえ夏の暑さも多大に影響。
生地にカスタード、生クリーム、苺、フランボワーズジャムと、塗ったり置いたりしていくまでは良かったのですが、巻き始めるとでれんでれんに
もう端っこからすべてがダダ漏れでありました。い~みな~いじゃ~ん\(^o^)/

ちなみに今回のは、とあるお店のロールケーキの“見た目”に惚れこんで真似っこしようと思ったものでしたが。
まるで別物になったのは言うまでもありません。くやしー!!
スフレ生地なんて商品説明にあったとおり、モッチリしっとり~となったのに・・・
カスタードだって風味よく滑らかぁ~にできたのに・・・
パーツパーツはそれなりに出来たのに、成形で一気にコケると悔しいことこのうえありません。
生菓子作りに夏の暑さは大敵ですね。できれば季節問わず安定してこういうの作りたいんですけれど。
夏こそ色んなフルーツがわんさか出るものだしなぁ~。
さてどうしたもんかなぁ~。














本日のニアさん。








でれでれ


やっぱりココは気持ち良さそ~なのです。








でれでれ2

グ~!









でれでれ3

ダラ~ン









でれでれ4

ナメナメ・・・









でれでれ5

くるりん♪



じめじめ~な梅雨も忘れちゃうほど快適そうなのはなにより。
いつまでもマットは片付けられないけれどね。。。

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。