ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
バゲットVol.60
バゲットVol.60


あぁ、やっぱり湿度計が欲しいかも・・・。


前回よりも、パキッとしたクープではありませんが、一応今回も開いとります。
ちなみにこれには消費の都合によりホシノ酵母使用。(いつもはドライイーストかインスタントイースト)
生地がダレてダレて大変でした(´Д`;)
それでなくてもホシノはダレやすいのに、室温30℃の梅雨時期にって
私にはまるで罰ゲームですよorz
でも暫らくはこれで行かないとっ・・・在庫ホシノがもったいないことになってしまいそうなのです。
週一ぐらいでしかパン焼けないクセに、色々なイーストに手を出すのが一番悪いんだなぁ~。








バゲットVol.60-1


さてさて断面。


向って左は過発酵になり不細工に終わった二本目。右が先に焼いたトップ写真のものになります。
こちらは特筆するべきこともなく、今までどおりの中途半端さを継続中。
そんな大きな気泡は出来なくてもいいからさ・・・全体にまんべんなく穴ぼこが開いて欲しいのよ(-ω-#)
クープが大きく開いてくれば、それなりに気泡も増えるだろうなんて思ってた時もありましたが、一律にそうとも言い難いようですね。

もう謎が謎を呼ぶバゲットだわぁ・・・








バジルとドライトマトオイルのブルスケッタ


こうして自分らで食べる分にはまったく支障はないんですけれどもね~。


でもちょいとパンの引きが強くって食べ辛いのは気になる部分。
気泡がないからか。それとも捏ねすぎなのか?う~ん(´-ω-`)


まだまだ分からないことがあり過ぎて飽きそうもないことだけは確かだわ。。。








ではここからは土曜日の食事記録。
上のブルスケッタは本日食べたものでして、昨日はお手軽中華な日でございました。



四川風ゆで豚バラ肉のピリ辛にんにくソース和え


「四川風ゆで豚バラ肉のピリ辛にんにくソース和え」


ちょっと脂身が多い部分に当たっちゃいましたが、見た目ヘビーながら茹で豚だったので比較的あっさりめに食べられました。相方さんにも大好評!
ちなみに続く下2品と合わせて一つのレシピとして紹介されていた、こちらのページを参考に作っております。
モロそのまんま~なので笑ってやってください(笑)








続くメニュー。



きゃべつの唐辛子炒め


「きゃべつの唐辛子炒め」








ザーサイ、トマトと豆腐のスープ


「ザーサイ、トマトと豆腐のスープ」








100619の食事風景


以上にご飯を添えまして昨日は、「中国の大衆食堂的な?」食卓とあいなりました。


それほど手数もなく、時間もかからず、これだけ満足できるものを作れるのは素敵~♪
辛いモノ好きにはたまらんメニューでございました。














昨日のメロさん。








猫のひらき


「メロのひらき」イッチョあがり。


材料はメロと夏の太陽だけ。
それさえ揃えばいつでもこの「ひらき」を作ることが出来ます。
あ~でもこの廊下も揃わないと難しいかもです。








猫のひらき2


ちょいと同じように、ひらかないまでも、廊下に自分の体を盛り付けてみる。
メロが微妙に驚く。。。








猫のひらき3


あぁ~確かに涼しいわ。
間違いなく!ココが一番涼しいわ。

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。