ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
アナナス・シュトゥルーデル
アナナス・シュトゥルーデル


ウィーン菓子として定番のシュトゥルーデルに初挑戦!(`・ω・´)


とは言っても、今回は王道の林檎を巻き込んだアプフェル・シュトゥルーデルではなく、パイナップルとリュバーブのシュトゥルーデル。
有名なリリエンベルグの「初夏のシュトゥルーデル」の真似っこです。
最初こそこのお菓子、難しそうだと敬遠してたんですがね、リリエンさんのところのシュトゥルーデルをネットで見かけた途端、食べてみたくなって食べてみたくなって・・・
でもお店のある川崎までは遠い・・・
行く機会を作るのも早々難しい・・・orz
もうしょうがなく自分で作ってしまった次第です。
ただ今回、リリエンさんのところの本物のお菓子ではないにしろ、横溝シェフのレシピを知らぬ間に持ってたのはラッキーでした。いや、余裕で二百冊以上はあるだろう菓子関係の本の中から見つけ出せたのがラッキーか?(´Д`;)
まあ、なんにしろ、このおかげで敬遠してた時から比べてたら、比較的安心して取り掛かることは出来たので良かったです。
しかもそれに伴い仕上がりもそれなりになった!(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
そしてなんと実際やってみたら、作るうえでの条件(?)として、『新聞の文字を透かして読めるぐらいに薄く伸ばすこと』とある生地を作るのもそんなに難しいもんじゃなかった!!少なくとも折込パイを作るよりも楽でした。
(粉に塩・水・サラダ油を加えて捏ね上げた生地を、“60×70cm以上までごくごく薄く、破らないように手で伸ばしていくのです)
これはむしろ楽しかったぐらいなので、これからは気軽に、色々と中身を変えたりして作ることが出来そうです♪
本場ウィーンではもっと、ケシの実を巻き込んだものや、アプリコットとチーズ、塩味系のものもあるんですって。
塩味系はそのうち是非ともやりたいなぁ~。








アナナス・シュトゥルーデル2


ちなみにシュトゥルーデルとは渦巻を意味するそうです。


布の上で伸ばした生地の上にフィリングを乗せ、生地を持ち上げながらそれを巻き込んでいくので、カットすると断面は渦巻に。
一応これも↑表面の生地が薄くパリパリに焼きあがっているので分りづらいですが渦巻にはなってます。
ハラハラパリパリする生地に瑞々しいルバーブとパイナップルの甘味が合わさって美味しかったし!これは成功と言っていいんじゃないかと(*´д`*)








アナナス・シュトゥルーデル3


んじゃあ今後の予定は、秋にアプフェル・シュトゥルーデル、冬に塩味系のシュトゥルーデルかなぁ~。
また新たな作る楽しみが増えたようで嬉しい限りです♪








ではここからは土曜日の食事記録。
昨日は夏向けの冷しうどんにしてみました。



サラダうどん


「サラダうどん」


なんかゴチャゴチャしてて分りづらいですが、うどんです・・・。
あとから写真をよくよく見てみると、盛付けがイマイチだったの図。








サラダうどん2


肝心のうどんはここ
醤油と酢、胡麻油、等々でドレッシングを作り、さっぱりつるつるしこしこ~、で美味しくは出来たんですがね、見た目はとっ散らかっちゃいました、残念。(どうかあとから出てくる集合写真で笑わないでください・・・)









その他のメニュー。



茗荷の豚巻き


「茗荷の豚巻き」








わかめ入りだし巻き卵


「わかめ入りだし巻き卵」








100821の食事風景


以上を並べまして昨日は、サッパリめだけどボリュームあり!な和食卓とあいなりました。


クレソンを添える時は茎を短めに!をこれからは肝に銘じておきます。。。
ちなみに「茗荷の豚巻き」はこちらから拝借。
茗荷大好きなんですが、これまで焼くという意識はなかった!
しかしこれがむちゃくちゃ美味しかったんです。
手間もかからないし、ご飯のあてにもいいかと~。














本日のメロさん。








フライングブイ


おやつの時間になったな・・・と思ったら、すかさず滑り込んできたメロさんです。


しかもフライングブイスタイルで。
後足の方、よく見ると両足伸ばしっぱでVの字状態なんですよ、珍しい。
でもだからと言って、リビングに入ってきたと思ったら、この格好でズサーッはないと思うのよ(*´д`;)








フライングブイ2

「やべっ」


そして記念に足元だけ撮ろうとしたら、即スタイルを変更されてしまいました。


思わずやっちゃったのね。
そしてマジマジ見られたら恥ずかしくなっちゃったのね、きっと。

Comment
≪この記事へのコメント≫
すごぉい@o@
こんなのよく作りましたね~。
楽々作ってしまわれたのがすごいです。
私だったら絶対生地を破いちゃいますよ。
学校の講習で1回見ましたけど、本当に薄いんですよね!

メロさんそのかっこ、恥ずかしくてあんまやらないんですね^_^;
しっぽ上がってるし。
そんなにおやつ欲しいんだ。。。
2010/08/23(月) 15:24:08 | URL | マルブレ #sjvl91Ak[ 編集]
>マルブレさん
いや本当に、やってみるとパイ生地作るよりはなんぼか楽だと思います。
そんなに急がずともコツコツ伸ばせばいいだけなので。きっとこれは日本人向きです(笑)
唯一大変、というか面倒なのは60×70cm以上の汚してもいい布を用意すること!

メロは、時間になると颯爽と現れて、リビングのど真ん中を占拠するんです。
その時の「何も言わずともワシはわかってる」って感じの顔ったら・・・毎回噴出しそうになります。
2010/08/23(月) 16:31:38 | URL | mnfosterer #XzNY5sGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。