ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
和栗と黒糖のロール
和栗と黒糖のロール


またロールケーキ作りました。
練習練習・・・


これはさすがに巻きやすかった~ヽ(´ー`)ノ
栗という軸があるし、中のクリームはマロンペーストたっぷりの固めだったので。
そのわりに「の」になってないのがアレなんですが
それはたぶんクリームを欲張ったせい・・・絶対そのせい・・・。








和栗と黒糖のロール2


けどここまで栗々しいロールケーキは美味かった~♪
またちょいと生地を焼きすぎまして、その部分は残念な仕上がりだったんですが。。。
それを掻き消してくれるほどの栗クリームと渋皮煮!
だからどんなに大変でも秋の栗仕事はやめられまへんな。








洋梨とキャラメルのロールケーキ


ちなみにこんなのも焼いてたんですけども。(↑「洋梨とキャラメルのロール」)


こちらは察してください・・・作りも巻きも大変残念なことになりました(TдT)
カット面の粗さからもそれが窺えるかと。
あ゛あ゛~~~こっちの方が気合入ってたのに。。。
やはり生地の出来、クリームの出来、タイミング、三拍子が揃わんとなかなか難しいですね。
ホント、(特に私とっては!)手強い相手ですorz








栗の渋皮煮


さて、今年の栗仕事の成果はこんな感じ~。

甘露煮 600g
渋皮煮 1kg
ペースト 1kg

今年は出初めと共に取り掛かり、9月の連休中には終わらせていました。
これまでの経験上、10月に入ってから購入した栗は傷みを酷く感じることが多かったので今年は早々に。
もしかしたらスーパーの管理上の問題かもしれませんが(毎年同じスーパーの栗を購入)、やはり今回の方が傷みは少なかったです。しかも剥きやすかった。

栗仕事、これからは9月中に終わらせよう!!

そう噛み締めた瞬間でした。

さあ!これからたんまり栗菓子作るぞー!!
仕込んだは良いけど、現在冷蔵庫内が大変使い辛い状態となっているので
暫らくはしつこく栗菓子が続くかもしれません(*´д`;)














本日のメロニアさん。

本日は二匹してたんまりとおてんとさんをお楽しみになったもようです。








よきかなよきかな

ぽかぽか









よきかなよきかな2

ぽかぽか









よきかなよきかな3

ぽっかぽかー









こちらでも。



よきかなよきかな4

ぽかぽか









よきかなよきかな5

ぽかぽか









よきかなよきかな6

ぽっかぽかーー



よかったね~。
年がら年中このぐらいだったらいいのにね~。

Comment
≪この記事へのコメント≫
栗・・・そういえば、毎年頂くんですが
今年はまだだぁ。
でも、貰っても栗ごはんが精一杯(笑)。
渋皮が簡単にむける新種の栗がでないかなぁ。
ロールケーキ・・・クリームがタップリ入ってて、口いっぱいに頬張りたい!!
ペーストも作ってしまうなんて、素晴らしい!!
我が町のヘナチョコ洋菓子店、mnfostererさんを見習いなさーーーい。
2010/10/06(水) 14:30:34 | URL | れいごん #-[ 編集]
>れいごんさん
渋皮が簡単にむける新種の栗!
私も欲しいっす!!
なんでもイタリア産とかフランス産とかの洋栗は渋皮が簡単に剥けるんだそうです。
だからあちらにはマロングラッセが加工品として一般的なんでしょうね。
マロンペースト作り、本当はもうしんどいから嫌なんですけども(笑)
市販品使っちゃうとズルしてるような気がして、「たかが1kgじゃないかぁ~!」と頑張ってやってます。。。
2010/10/06(水) 16:43:44 | URL | mnfosterer #XzNY5sGc[ 編集]
こんばんは。
渋皮煮、とってもきれいですね~
私も毎年栗仕事をしてますが、性格なのか・・・いつも煮崩れてます。
渋皮も割けちゃうし・・・火が強いのかなぁ???

渋皮というか、渋皮すらきれいにむける栗があるそうですよ。
「ぽろたん」という品種?です。
園芸用の苗が売っているのを見ましたよ。
2010/10/06(水) 20:33:22 | URL | こぱこぱんだ #-[ 編集]
>こぱこぱんださん
なんですと!!渋皮すらきれいにむける栗!?
なんて素敵・・・農業の世界もちゃくちゃくと前へ進んでいるのですね~。
早くっ早くどなたかそれで栽培した栗を出荷してっ!!
来年ぐらいには出回らないでしょうかね。。。

渋皮煮は私も、ボロボロになることはないんですけども渋皮が裂けることが多かったです。
そこで今年は、いつも熱湯につけてから鬼皮を剥くことをやめ、一晩水にさらしてから剥くようにし(熱湯ですると渋皮まで柔らかくなり傷つけることが多かったため)、甘味付けはマロングラッセを作る時のように蜜漬け方式でやりました。
うちは柔らかく栗を煮ることまではいいんですけども、砂糖と一緒に煮ていく段階で煮崩れ気味になることが多かったので。
結果、今年はかなり無事な栗が多く出来ました。
ご存知だったら申し訳ないんですが、辻調のサイトに載っていたやり方です↓
http://www.tsujicho.com/oishii/recipe/navi?CID=TJONCS1001&RECIPE_CD=o04003&RECIPE_TYPE=MAIN&&SEARCH_TYPE=
ご参考までに~。
2010/10/07(木) 16:46:14 | URL | mnfosterer #XzNY5sGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。