ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
カラメル・ノワ
カラメル・ノワ


しゃれおつダコワーズ。


見た目に惹かれて作ったお菓子でした。
ダコワーズ生地を土台にして、上にコーヒーキャラメル風味のクレーム・ムスリーヌをうねうねと絞り、トップは糖衣がけした胡桃。レシピはこちらからまた拝借。
パーツはほぼ小判型の生地と生地にサンドされた「ダコワーズ」と同じ。なのにサンドされてなーい!というのが私には新鮮に見え、目から鱗だったのです。
でもあの小判型の「ダコワーズ」、これ↑を作った後に、あれってダコワーズだっけ?ダクワーズだっけ?ダックワーズだっけ?どれでもいいんだっけ?とネットで検索していたら、日本で生まれた形だったというエピソードを発見Σ(゚Д゚)
フランス菓子ではアントルメやプチガトーの土台として使われるだけだそうで。
日本の定番は世界の定番ではなかったのですねー。
なので日本で生まれ育った私には新しい感じに見えましたが、洋菓子の世界ではそれほどでもないのかもしれません。








カラメル・ノワ2


あぁ~でも確かに、小判型が日本生まれなのは初めて知ったけど、日本人ならやりそう。


食べやすさ(持ちやすさ)や、保存しやすさなんかは、こういう形に比べると優れてますもんね~。
でもこちらはこちらで、上に乗せた胡桃が香ばしく、食感もコリカリして最後まで飽きさせないところがグッド!でした。








カラメル・ノワ3


小判型は生地を主に味わう感じ、こちらはクリームを主に味わう感じでもあるかもな。








ではここからは土曜日の食事記録。
昨日は午前中、メロニアさんの定期健診を受けに入ったので、なるべく手っ取り早いものを。



いくらとブリーチーズの和風パスタ


「いくらとブリーチーズの和風パスタ」


いくらとチーズの塩気だけで食べるパスタというレシピがあったんですけども、それだけじゃあ私にはどうしても味気無さそうに見えたので、鰹出汁と醤油とみりんでパスタを味付けしたあとに、いくらとチーズで和えたパスタにしてみました。
気をつけて先の味付けを薄めにしたので、これでも塩辛くはなりすぎず美味しかったです。
でもどうせなら刻み海苔や胡麻も振ればもっと美味しかったかもなぁ~。








その他のメニュー。



カブと生ハムのシーザーサラダ風


「カブと生ハムのシーザーサラダ風」








豆腐のイタリアンとろみスープ


「豆腐のイタリアンとろみスープ」








101113の食事風景


以上を並べまして昨日は、和風いたりあ~ん!な食卓とあいなりました。


診察を受けたメロニアも随分と体力消費したでしょうが(実際帰ってきたあとの食欲は凄かった)、付き添いの人間達もそれはそれは体力を消費しまくったので、妙にがっついたお昼でありました。














土曜日のニアさん。

病院から帰宅後。








疲れた・・・

「ふぅ~~疲れた~~また後ろ足のどっかチクンされたし・・・」









疲れた・・・2

「だからいっつも行きたくないって言ってるのぉ









疲れた・・・3

「忘れよ・・・怖いことは寝て忘れよ」




メロニアさんはキャリーに入れてしまえばこっちのもので。
病院に向かう道すがらはそれはそれは哀れな鳴き声を発するのですが、病院に着けば大人しく、診察台に乗せられてもほとんど抗うことをしません。
ただ唯一大変なのはニアをキャリーに入れ込むこと。
何故かかなり早い時点で病院に行くことを悟り、ベッドの下に隠れてしまうのです。
なので今回はどうにか気付かれる前に寝室のドアを閉めたのですが・・・。
最初はなんなくキャリーに入れ込んだものの、メロが入ってくる隙をついて出られ、その時はもう開けていた寝室へ。そしてやっぱりベッドの下にorz
こうなるともうなんとか引っ張り出さないと、誘い出すには2、3時間コース・・・。
ということで昨日は布団、ベッドマット、その下の板を取り去り、大掛かりな仕事をしたあとに病院に行く羽目になり、これまで以上にみんな疲れたのでした。

ほんともうニアさん勘弁して。。。
君たちの健康診断も人間の都合みたいなもんで悪いと思うんだけどもさ、そこをどうにかお願い!

ちなみにメロさんは大抵自分から興味津々キャリーに入り込んでくれるのですが、上に書いた「哀れな鳴き声」を出すというのは実は彼女だけだったりします(;´Д`)ウソーン

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。