ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
アプフェルシュニッテン
アプフェルシュニッテン


ドイツの発酵菓子だそうです。


そろそろ林檎を使ったお菓子を作りたい~と、レシピ本やら雑誌のバックナンバーをひっくり返していたらコレに行き着きました。
肝心の林檎が見えづらいったらありませんが、上に乗ったモロモロな感じのヤツが妙に美味しそうに見えたんですよね~。
ちなみにこのモロモロは、レモンピールとシナモンパウダーを加えたシュトロイゼルで、特筆すべきはほとんどのシュトロイゼルはアーモンドパウダーと小麦粉とグラニュー糖、バターを擦り混ぜて作ると思うんですが、これにはアーモンドパウダーの代わりにアーモンドダイズが入っているところ。
なのでかなりナッツがダイレクトに感じられて、写真を見た時に想像した美味しさそのままだったのがそりゃあもう嬉しく(*´д`*)
その前日に作ったブリオッシュが完全失敗したことさえ忘れそうでした。。。
(ちなみにそのブリオッシュは胡桃のクリームを巻き込んで焼き上げるものだったんですが、パン生地を過発酵にしてしまったためか、焼き上がり後、ものの見事につぶれました・・・)








アプフェルシュニッテン2


シュトロイゼル以外の構成は、土台にヘーフェタイクと呼ばれるレモンピール・オレンジピールコンフィを加えた菓子パンのような生地、その上にマンデルクレムと呼ばれるマジパンローマッセをベースにしたクリームを塗り、スポンジクラムを散らした後ソテーした林檎を一面に並べ、またスポンジクラム、最後にラムレーズン、シュトロイゼルといった感じで、合計6層にもなる・・・手の込ませる作り(*´д`;)
その分美味しさが詰まっていて美味しいのですが、クラムとシュトロイゼルが天板の外の作業台、床にまで散って・・・多少イラつかせてもくれる大変さもありました。
でもまあそれを加味しても、作ってよかったー!!と思わせてはくれたのは凄いところ。
これには別バージョンのアプリコットを使って作るものもあるそうで、それをアプリコットの季節の夏にでも挑戦する際には、今度こそ完全に周りを板で防御しながらクラムとシュトロイゼルを振り散らそうと思います。
二度と掃除機を二回も持ち出すことなんてするものかー!!








ではここからは日曜日の食事記録。
一度開けたイクラは早めに消費しないとと思いましたので、



秋鮭の照り焼き いくらのサラダ添え


「秋鮭の照り焼き いくらのサラダ添え」


鮭の親子丼物・・・といいますか、食べた感じはタコライスの鮭バージョン!と言った感じのものを作りました。
レシピはこちらから。
バルサミコ酢がいいお仕事をしてくれたようで、ソースがとてもとても美味しく、それはそれはご飯を沢山食べてしまいました。
近頃の丼物の中では一番美味しかったかもー!
是非ともまたやろうと思います。
実家からのイクラ便待ちだなぁ~。








その他のメニュー。



かぶと長葱のワイン蒸し


「かぶと長葱と生姜の白ワイン蒸し煮」








里芋のポタージュ


「里芋のポタージュ」








101114の食事風景


以上を並べまして昨日は、本日も和と洋を取り混ぜた食卓なり~♪とあいなりました。


イクラを思う存分食べれる時だけ、北海道生まれでよかったなぁ~と思います。(カニはそうでもない)














本日のメロさん。








さみさみ

「さむさむ・・・」









さみさみ2

「さむさむやね~ん」









さみさみ3

「さむさむ・・・」




メロさん、「ワシ寒いわぁ~。わざわざ和室まで出張に来たのにワシ寒いわぁ~」という顔してコタツに入るくせに・・・。
電源を入れると逃げるってどういうこと?

Comment
≪この記事へのコメント≫
いつもイクラセレブなお宅だ…。
うちはモヤシセレブか…。
(いやセレブて言わないな)

北海道の人が私の周りにはmnfostererさんをはじめ、ぴーすさんやじーにゃんママさんや、会社の同僚がいて、行ったことのない私は行きたくてたまりません。

きっとそこは、素敵な石造りの教会があって、キツネがいて、雪が舞い降り、イクラとカニが食べ放題なんだわ。
きっと海から手ですくってイクラを食べられるに違いないんだわ。
なんて素敵なところなんでしょう!
(気分は赤毛のアン)
2010/11/16(火) 22:45:41 | URL | むにす #-[ 編集]
>むにすさん
イクラがオタマジャクシの卵のように、海面にうじゃらうじゃら浮かんでる様を思い浮かべてしまいました・・・ウッ。

遊びに行くならいいところだと思いますよ~!
狐はだたっ広い道で、何故か観光バスの前を横切るのがお約束です。ヤツラは絶対お給金貰ってるに違いない・・・。

私的に北海道でカニよりもイクラよりもお勧めなのはホッケです!
2010/11/17(水) 17:55:27 | URL | mnfosterer #XzNY5sGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。