ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
猫飴
そういえば先週の木曜日、酉の市に行ってきました。
(酉の市=関西で言うところの「えびす祭」)
そこで手に入れた、縁起熊手ともう一つ・・・



猫飴


見てみて~これ!(*´▽`*)


メロ:「あ?」



これなんだと思う~?








猫飴2


猫だよ~。


メロ:「あ゛っ!?」

(メロ、しばらく凝視)









猫飴3


ねえねえ、ニアさんも見て見てぇ~これっ!猫なんだよ~♪








猫飴4


あぁ、猫は猫同士、まずはお尻の匂いからだっけか。
じゃあほら、ご・あ・い・さ・つっ!








猫飴5

ブンッッ!!!



キャーーーッ!!なんてことするの!こっちはご挨拶してるのに!!








猫飴6


ね?一応君たちの仲間としてね、今日から仲良くしてあげて(´▽`*)








猫飴7

ザシュッッ!!!



ウギャーーッ!!なんちゅう一撃を( ;∀;)
こりゃダメだ。退散退散・・・袋破れてんじゃんっ!もう








猫飴8

ニア:「・・・あれ猫違うし」









猫飴9

メロ:「せやなぁ~。あれが猫やったら、この世の中の犬、全部猫やわな」









やっぱり・・・そうでしょか・・・・・・








猫飴10


犬?








猫飴11


やっぱ犬に見える?



露店の飴細工のおじちゃんは、そりゃあもう愛想よく作ってくださったんですが・・・

「黒はできないんだぁ~」

「そこのリスの色?あいよっ」

見本として飾ってあったリスの柄が、メロの縞模様に少し似ていたので指差してみたんです。
当然のごとく縞模様は省かれ・・・

「猫はねぇ、犬とは違うんだ。体つきがねぇ、もうちと柔らかく・・・犬の脚はねぇ、力強く作るんだよ。でも猫はここをね、可愛らしく柔らかぁ~く曲げるんだ。あぁ、可愛らしさついでに、ココにね、赤く点入れとくよ!発情中の・・・こりゃあメスだな(笑)」

そうして作ってくれた猫の脚は、手前にこれまた見本として飾ってある白い犬の脚と、素人目にはどう見ても同じでありました。。。

そしてダメ押し。
熊手商の露店で縁起熊手を買ったあと、手締めをしてもらってる最中、私の後ろにいた、お母さんに抱っこされた2、3歳の男の子。

「ワンワン!ワンワン!あれワンワン!ワンワンほしー!!」

ワンワンを連呼・・・orz
でもその後、飴細工の露店の前を再び通ると、店の前は大盛況でありました。
もしかしたら、「発情中の肌色の犬猫もどき」がなんらかの縁起を招いたのかもしれません(´-ω-`)

でもわかるよ、おじちゃん!
こういう時は押し通したもん勝ちだよね!
私も来年の猫エクレールを作る際には見習って堂々と押し通します!!!

Comment
≪この記事へのコメント≫
飴細工の職人さんってまだいるんですね~!
伝統芸ですな・・・  でも表現には限界があるようで・・・。 ^^;
猫と言われればそうかもしれないが、どっちかと言えば今はやりの
白戸家のお父さん・・・?
2010/11/26(金) 18:47:54 | URL | びび #-[ 編集]
>びびさん
私も飴細工職人さん久しぶりに見たかもしれません。いつ以来だろう。
そういえば昔、小学生だったころにも作ってもらった思い出があります。
その時はウサギを頼んだような。そしてしっかりウサギだったような(笑)

今回の飴細工露店では犬の飴が数個ぐらい飾られてたんですけども、全部白い犬でした。まさしく白戸家父!
なのでそれとまったく同じ形で「猫」と言われたので、楽しませてもらったんですが複雑な気持ちでありました(笑)
2010/11/29(月) 16:43:31 | URL | mnfosterer #XzNY5sGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。