ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ガレット・オ・ノワゼット・エ・ショコラ
ガレット・オ・ノワゼット・エ・ショコラ


寒くなると焼き菓子が旨く感じられるのは良いこと!


これもクリスマスっぽいなぁ~と思って作ったお菓子でした。
レシピはこちらを参考に。
仕上がり具合、色々と違いますが、それには目を瞑ってやってください(*´д`;)
作り手の個性ということで








ガレット・オ・ノワゼット・エ・ショコラ2


んでも抗い難い腕の違いも大幅にあれど、美味しくはできましたよ~、これ!
ナッツざっくざく~♪に甘いセミスイートガナッシュ、甘酸っぱいラズベリージャムの組み合わせはたまらんものがありました。
きっと構成が素人に優しいんでしょうな。誰が作っても美味しくできそう。
この味は人を選ばなそうな感じでもあるし。








ガレット・オ・ノワゼット・エ・ショコラ3


断面はこんな感じです。


ガナッシュとジャムの欲張り具合が見え隠れする断面です(/ω\)
今回は12cm、16cmで2台作ってみましたが、小さいほど格好がつくような感じがしました。
次回は9cmサイズで作って、丸々一台一人分として作るのもいいかもしれません。
きっとその方が満足感もアップするに違いない!(個人的に)








ではここからは日曜の食事記録です。
昨日は、相方さんの誕生日当日ということもありまして、和歌山ならではのものをご用意してみました。
こちらです。



和歌山ラーメン


「和歌山ラーメン」


誕生日にしてはとてもショボイと思われますが・・・しかも、ネットで相方さんが買ったラーメンではありますぐぁっ!
各具は自分の力を振り絞り、これまでで一番美味しくできたと思われるので、余計なところは気にしないで頂けると嬉しいところです(´(・)`)
特に叉焼はようやっと継ぎ足し使っている秘伝のタレ(笑)の熟成が深まったとみえ、我が家ならではの秘伝の味(笑)が出来てきたように思います。
前回までは醤油のしょっぱさが勝っていたのに不思議~。がらりと変わりました。甘みが出た。
きっとこれは蜂蜜の甘さだけじゃなく、豚から出る油のおかげもあるんだろうな。
まるで地道にタレを育てているようで、次回以降も大変楽しみであります。








そして今回の目玉はラーメンだけにあらず!



めはり寿司


これなんだかご存知ですか?








めはり寿司2


「めはり寿司」


と言うそうです。
主に和歌山県の熊野地方、奈良県の吉野地方で食べられる郷土料理だそう。
高菜の浅漬けの葉で包んだおにぎりで、中の具材は自由のようです。
名前の由来は「目を張るように口を開ける」「目を見張るほどおいしい」等々色々あるそうですが、普通のおにぎりより大きめに握るのが一般的なようなので、大きさに関係する説のが強く支持されてるのかもしれません。
というわけで今回私は、ご飯に高菜の茎の刻んだもの・じゃこ・白胡麻を入れて、手塩の代わりにポン酢を使って大きく丸めたものを高菜で包んでみたわけなんですが。

・・・残念orz

同じ和歌山でも、相方さんの住んでいた地域はあまり「めはり寿司」は作らないそうで。

「あれは和歌山でも南の方のやからな~」

別に懐かしくともな~んともなかったみたいでした。。。

「一、二回食べたことはあるけど、食べづらかったから切った方がえぇでそれ」

そして切っても!高菜のスジがあって食べづらかったのでした。。。
まあ美味しかったから良かったですけどね(;´Д`)ウウッ…
でも次回は和歌山名物早なれ寿司(鯖寿司だそう)でも作らんと、相方さんの琴線には触れないのかもしれません。
ん~・・・でもあれは更に面倒くさそうだぞ。。。








その他のメニュー。



豆腐の中華風サラダ


「豆腐の中華風サラダ」








101205の食事風景


以上を並べまして昨日は、これでも頑張った和歌山風・・・食卓とあいなりました。


自宅での相方さんの誕生祝は、実は来週を本番にしているのであります。
だから大丈夫です。誕生日当日がラーメンでも!夫婦の危機には陥りません。
今度は大好物の牛の肉の塊をご用意してますので、ある程度は喜んでくださるかと。
んでも肉の焼き加減の見極めが、どうにも苦手な自分・・・。
焦がしきらない一歩手前の超ウェルダン!なら得意なんだけどなぁ~。
世の中上手くいかないなぁ~(´・ェ・`)














本日のニアさん








その唇・・・


ねえ、ニアさんてさ。








その唇・・・2


下唇厚いよね・・・ポッテリ・・・。



これは唇に見えるけど、猫の体の構造からしたらアゴの一部なんでしょか?
じゃあ二重アゴ?

Comment
≪この記事へのコメント≫
昨日のシュトーレンといい、今日のお菓子といい、あぁほんとに美味しそうです!
そして色んな素材が手作りなのが、また感動です。勉強になりますっ!
あれからレモンピールとレモンカードとウィークエンド作りました!
うーん、もう一回つくってみます。不器用な人間なのです。
ところで、ニアさんの唇、たしかにぽってり素敵ですねー。ウメコの唇もしげしげと見てみましたが、ちょっと違いました。
ちなみにウメコの目ははちょっと黒木メイサに似てます。すみません。親ばかです!ははは。
2010/12/07(火) 22:51:59 | URL | namiko #-[ 編集]
>namikoさん
namikoさん、私も不器用です!!
でも不器用な人間は不器用なりに工夫する力と根性があると思うので、お互い頑張りましょう!そう思い込んで頑張りましょう!!

ぽってり唇・・・やはりウメコさんにもないですか~。
メロにもないので、これは黒猫的特徴?
ウメコさんの目、黒木メイサということは、目だけじゃなく美人さん系統のお顔立ちと予想!!
うちのメロはしばしば、「さもアンニュイ」な仕草表情を見せるので桃井かおりに似てますよ。
オカシイ・・・平成生まれなのに明らかに昭和な雰囲気orz
2010/12/08(水) 17:13:50 | URL | mnfosterer #XzNY5sGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。