ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ビーフ・ウェリントン
ビーフ・ウェリントン


相方さん、うん十うん歳の誕生祝いに。


名付けて、『自己主張の激しい牛肉パイ』








ビーフ・ウェリントン2


これで豚肉なんて入ってたりしたら(笑)


それはそれで面白いかもしれないなぁ~とも思いましたが、一応今回は見た目を裏切らずにおります。
ちょいとユーモアには欠けるかもしれませんが、作りたかったのが「ビーフ・ウェリントン」というものでもあったので。
中にはフォアグラペーストとシャンピニオン・デュクセルを重ねて塗った牛フィレ肉入り。
それらの旨みを全部パイ生地で包み込んでしまうのが「ビーフ・ウェリントン」なんだそう。
私はこの料理をホテルオークラのHPで見かけて知ったんですが、詳しく調べると、もとはイギリス料理なのか(?)、フランスでも別名であるのでそこらは不明なんですが、とにかくあちらのもので(笑)
「ウェリントン」というのは、これを好物としていた公爵の名前から取ったんだかして付いた名前だそうです。

ちなみにこれは一人につき1個ではなく、








ビーフ・ウェリントン3


このようにカットしてソース(今回は赤ワインソース)をかけて頂くんですが。


結局ソースをかけるんだろうに、「フォアグラペーストやらシャンピニオン・デュクセルやら、元々美味しいものをさ、ついでに入れたら更に美味しくなるんじゃね?」ってな感じで適当に詰め込んだくさいところがイギリス料理っぽいよね・・・・。
ということで我が家の意見は一致しました。

でも今回はたまたまどちらも入れてみましたが、作る人によってはフォアグラペーストだけ、シャンピニオンだけ、豚レバーのパテを塗る!ていう人もいるし、これが正確なレシピ!というものはなさそうなので、これだけでイギリス料理だと決め付けることには無理がありますから、あくまでも今回参考にしたレシピでは私達はそんな印象を受けたということで悪しからず・・・。








ではここからは日曜の食事記録。
昨日は当然こちらがメインのプレートでございました。



ビーフ・ウェリントン4


付け合せは「白いんげん豆のコンフィ」、「ミニキャロットとミニアスパラのソテー」


「白いんげん豆のコンフィ」のレシピはこちらを参考に。
これがちょうどこの肉料理と合って美味しかったです。
ベイクドポテトやマッシュポテトよりも、見た目の圧迫感や胃への圧迫感も少なく食べやすかった!

そういえば肝心の肉の味はというと・・・。
美味しかったと思います。ただもともとは肉が苦手だった私にはヘビー過ぎ
でも相方さんが満足してくれてれば無問題なので。これは成功と思っていいかなと(´-ω-`)
あとは味の点からは外れますが、牛肉の形に切り取ったパイが形を崩さずそのまま焼き上がったのが最も嬉しかった箇所でした(笑)








その他のメニュー。



サーモンのタルタルサラダ


「サーモンのタルタルサラダ」








ミネストローネ


「ミネストローネ」








101212の食事風景


以上を並べまして昨日は、これだけボリュームのあるものを並べたらそれなりに豪華に見えるはず!なバースデー食卓とあいなりました。


パイで力尽き・・・バゲットの並べ方が超適当になってしまったところは目をつぶってやって頂けると助かります。。。














昨日のニアさん。


どこにもいなーい!と思ったらここにいました。








ココですが何か?

「いるよ」









ココですが何か?2

「アタイ普通にここにいるよ。ほんと人間て視界狭いんだから困っちゃう」









ココですが何か?3

「アタイらと鬼ごっこしたら3週間ぐらい鬼のままなんじゃないの~?」




立ってるとまるで分からないんですよ、ニアさん。。。
ほら、うちの人間てば足が長いからさ~あ(´・ェ・`)

昼間も太陽が大分低くなったせいで、ニアさんはこんなところでも日光浴するようになりました。
あ~もうどんどん冬になって来てんじゃんっ。どんどん寒くなっちゃうじゃんっ。
そしてもうすぐ正月?・・・・あ゛~~ぁ・・・

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。