ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
栗のダコワーズ 竹炭と胡麻のダコワーズ
栗のダコワーズ 竹炭と胡麻のダコワーズ


またもや卵白消費に嬉しいお菓子。


うずうずダコワーズ再びです。
前回は抹茶、ほうじ茶でしたが、今回は栗と竹炭&胡麻。








栗のダコワーズ 竹炭と胡麻のダコワーズ2


竹炭&胡麻の方は、もっと竹炭を前面に押し出し、真っ黒にしたかったんですが、私の勇気が足らず灰色になりました。

燃え尽きた後のような感じで・・・美味しそうというには程遠い仕上がり・・・

かといって真っ黒でもそうは見えないでしょうけども








栗のダコワーズ 竹炭と胡麻のダコワーズ3


んで、中にはそれぞれ、胡麻のバタークリームとマロンのバタークリームが入っております。


そして食べた感想は、、、

胡麻バタークリーム超旨し!

なんでこれまでやらずにいたんだろう、とさえ思いました。
串団子なら餡子より胡麻、しゃぶしゃぶならポン酢だれより胡麻だれを選ぶほどの無類の胡麻好きの自分であるのに
結果、見た目に反して(?)燃え尽きたダコワーズ圧勝!これは相方さん、同僚、共に感想同じく。
ちなみに、ここまで触れずにきた栗のダコワーズですが、こちらは、去年仕込んだ栗ペーストの在庫が残り少なく・・・バタークリームに加える量をケチった結果、栗の風味がまったくせず、ごくごく普通のダコワーズと成り下がっていたため、評価が暴落とあいなりました。
生地にもマロンパウダーなんてものを入れたりしたんですがね。。。
でもマロンパウダー、試しにそのまま口に入れてもみたんですが、そんなに「栗!」って味してないんですよね~。香りもそれほど。
それでも入れてみたのは、熱を通すと思わぬ効果が得られたりする?(n‘∀‘)η
って期待感がまだ残っていたからなんですが・・・結果は前述のとおり全然でした。存在感すらありませんでした。
あぁ残念。。。もうこうなるとマロンパウダー自体の使い道さえ困りそうです。








ではここからは日曜の食事記録です。
昨日は洋風。でもこれまた珍しく二日続きのご飯物でありました。



牛肉ブルーチーズ煮バターライス添え


「牛肉ブルーチーズ煮バターライス添え」


ゴルゴンゾーラを加えて炒めた牛肉・玉葱をバターライスに乗っけたものになります。
文字にするとめちゃめちゃこってりそうですが、これが結構食が進むんですよね~。ベシャメルを使ったドリアよりは飽きのこない感じで。
相方さんも、昨日よりもご飯が大いに進んだのもあって満足そうでありました。
まあでも彼的には牛が・・・牛肉が一枚でもいてくれたからこその満足感でもあったかもしれません(´-ω-`)








その他のメニュー。



レタスと胡桃のサラダ


「レタスと胡桃のサラダ」








シエナ風野菜スープ


「シエナ風野菜スープ」








110206の食事風景


以上を並べまして昨日は、ほのかに肉々しい洋食丼物とあいなりました。


相方さんへのサービスでスープにも「牛」挽肉入りです。
でも昔、同じく関西出身の肉好きの友達が、「牛挽肉なんざ『肉』じゃねぇ!名前に肉と付くことさえおこがましいわ!」とハンバーガーを目の前にして怒っていた記憶があるので、もしかしたら相方さんもそのタチかもしれません。
いやぁ~挽肉だって肉でしょ。














昨日のメロさん。

昨日は昨日で、こんなところで人間のお食事タイムも見守っていたメロさんです。








見てるで


食器棚の真上より。








見てるで2

「今日もはよ食えや~」









見てるで3

「だからもっと!もっとフォークを動かさんかいほんまに」

すんすん




昨日はチーズ臭にほんのちょっと惹かれてたみたいです。
だから余計眼光が厳しかったんだ。。。

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。