ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
黒猫がしたいこと
じゃれ中


外を一緒に眺めるメロニアさん。








じゃれ中2


揃ってこちらを見返してくれるメロニアさん。


ここまでは良いショットだったのに・・・








じゃれ中3


こういう時はだいたいニアが邪魔をします。








じゃれ中4

メロ:「なにしとんねんっ

ニア:「ちらちら見えて気になんだもんっ」









じゃれ中5

メロ:「ふんっ」



ニアより長い脚があるから余裕らしい・・・








じゃれ中6

メロ:「ふっ・・・ワシには利かんわ。そんなチョロい攻撃」

(猫仙人化)









じゃれ中7

ニア:「ふんっ!いいんだもん」


にょき









じゃれ中8

ニア:「アタイはここにアタイの場所が出来れば良かったんだもんね~だ」









じゃれ中9

「!?」



どうやらニアさんは喧嘩を仕掛けたわけじゃあなかったらしいですよ、メロさん(´-`)



ニアがメロにちょっかいを出す時は、大抵メロの立っている場所に目的があってのことなんだと、最近気付いた人間です(。-ω-)
なんでも真似したいんでしょうねぇ~。完全末っ子気質です。
反対に、メロがニアにちょっかいを出す時の方がタチが悪く、メロ的には遊びに誘っているようなんですが、ニア的には喧嘩を吹っかけられているとしか思えないのでしょう。必ず!毎回!猛烈な抗議の声をあげます。
そりゃあ、「今はそんな気分じゃない」と逃げても、とことん追っかけまわされるんだから喧嘩にもなりますわなぁ~。
よくそれでニアさん、メロの真似をしたいと思うもんだ。
それにしても、「そこ私も使いたいからちょっと退けて」と、猫同士の間でも冷静な会話は成り立たないのでしょうか。アイコンタクトとかしないの?
本当の兄弟猫の間柄とかだとするのかなぁ~。

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。