ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ヤマトシマネコ七変化
七変化

ニア:「好きだよねぇ、あそこも。異常なくらい・・・」



そう、メロさんはキャリーの中もだーい好き!
メロニア用なのにひとりで悠々と使ってしまうぐらいに・・・
大嫌いな病院に行く時だって、だいたいの予想はついてるだろうに、思わず自分からキャリーの中に入ってしまうぐらいに大大大好きなのです。
だからこそ(?)、キャリーの中で七変化するメロさんの表情だって難なく抑えられます。
多少なりとも隔絶された狭い個室の中で、メロさんはワザと独りになって色~んなことを考えているんでしょうねぇ。








七変化2


その一、
深窓の令嬢風、憂い顔。








七変化3


その二、
歌舞伎町のチンピラ風、やさぐれ顔。








七変化4


その三、
おすまし、普通顔。








七変化5


その四、
孤高の至福顔。








七変化6


その五、
肖像画風、作り笑い顔。








七変化7


その六、
名探偵コナン風、犯人!








七変化8


その七、
デスノート風、「僕は新世界の神となる!!」








七変化9

ニア:「ちょっと・・・はたから見ると危ない猫に見えるね・・・



きっとメロさんは人間だって思いもつかないようなこと考えてるんだよ。
「想像力は、知識より重要である」って、見るたびに舌出てる爺さんも言ってたしね(´-ω-`)


ニア:「ふぅ~ん・・・なんか分かんないけどメロ姐凄いやぁ~」








七変化10

メロ:「このあとのご飯は夜の19時まで出ぇへん・・・19時まで出ぇへん・・・ガマンガマン・・・」


Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。