ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
金柑のタルト
金柑のタルト


実は金柑を初めて食べました。


同じく相方さんも。
この時期、よく金柑をシロップ煮にしたり、ジャムにしたりしてる方を拝見するのですが、そのたびに美味しそうだなぁ~と思いはするものの、なかなか機会を掴めずにいたんですよね。その他にも作りたいものが沢山あり過ぎて・・・
でも今回こそは他のものを押さえつけて、いよいよとばかりに買って来てみました。ちょうど最近ネット上で見て真似てみたくなった金柑タルトもあったことなので。
まずは相方さんと一つづつ、そのまま食べてみてから、あとは全部シロップ煮に。
ど~も・・・どぉ~も相方さんと私には、そのままではとてもとても・・・生ではとっつき難い相手だったのであります。。。(*´д`;)
中心部じゃなくて、皮付近をメインに食べると聞いたので、見た目からは予想もつかない甘さが襲ってくるのかしら?と思いきや、けっこうしっかりまんま皮の味
もしかしたら私が選んだものがたまたま悪かっただけなのかもしれませんが、後にも先にもそのままの金柑はこの一つで十分なような気がしました。
なので買って来た3パックのほぼ全部は黒糖を加えたシロップ煮に。
いきなり買い込み過ぎだったかもしれませんが、生食する分とタルトで使う分の予想が立てられなかったので多めに持ち帰ってみたのです。一つを生食した途端後悔しましたが。
しかしあら不思議∩( ・ω・)∩
煮てみると、柑橘系のきつい匂いも実に穏やかになり甘さも増し、良い塩梅になるではありませんか。
オレンジピールと似た感じ。でもあれよりは果実みがあるので瑞々しく、そのままポイポイとも食べれるし、こうしてタルトにしてみても下の土台に負けない美味しさがあるのでした。

良かった・・・助かった・・・

あまりにもシロップ煮が沢山出来ちゃったもんで、金柑てんこ盛りにしてしまったタルト、








金柑のタルト2


シロップ煮の試食もなしに盛り付け、焼き始めてから「これもまた食べづらいんだろうか・・・やべ」と、これまた後から後悔していたんですが、いらぬ心配となりました。
とても美味しかったです。土台のクレームダマンドに加えた餡子とも相性良く、紅茶を飲みながら試食しましたが、これともよくあっていた!(*´∀`*)
見かけたタルトはお店の商品紹介に載っていたものなので、組み合わせはなんとな~くでやってみたものでしたが大成功でありました。やったね!
ん~~、これなら2年に1回ぐらいは金柑買ってみてもいいかもなぁ~。(もちろんそのまま食べるのは無しで)








金柑のタルト3


そしてまだあるシロップ煮の残りは、アイスクリームやヨーグルトなんかに落として食べようかと思ってます。
美味しいに違いないでしょ、きっと!








ではここからは土曜の食事記録です。
昨日は食べるよりもまず作るのが大好きなカレーでございました。



カレー


「ビーフチキンミックスカレー」


玉葱を飴色になるまで炒めたり、
小麦粉をきつね色になるまで炒めて色んなスパイスを調合して合わせたり、
今回の隠し味にはコレとコレを使ってみよー!
なんて手間暇かけてやるのと、それがグツグツ煮込まれていく様をジトーっと眺めるのが私のカレー作りの醍醐味であります。
でも大概隠し味に何を使っても同じ味。。。
もともとの味の好みは変われないってことですかね。








その他のメニュー。



ホタテのベーコン巻


「ホタテのベーコン巻」








明太ぺペロンソース


「明太ぺペロンソース ロマネスコとブロッコリーのサラダ」








110219の食事風景


以上を並べまして昨日は、本当に食べたいものだけ作った!満足感二倍二倍!!の洋食食卓とあいなりました。


ほたてのベーコン巻きにブッ刺しているのはローズマリーです。
ネット上で見かけて、そのアイデアを拝借。
爪楊枝をブッ刺すよりも、何もつけずに転がすよりも、見た目にも良く、香りもいいので素晴らしいと思いました。
自分では絶対浮かびません。














本日のニアさん。






占拠


コタツから半身を出して、ちょうどよい温度を真剣に満喫するニアさんです。


土日のほとんどを人間メスは立って過ごすので、その一人分の席を自由に使えるニアさんは、平日とは比べようもないぐらい快適そうです。








占拠2

「いつもそうしてたらいいのに」



そうするとね、元々の大根足が更に太い大根足になってしまうの・・・
だからそれだけは勘弁してくだせぇ(TДT)

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。