ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
風呂場から猫音
入浴中


どこにいるかと思えば、お風呂場の浴槽にポツンといたメロさん。(;゚д゚)ナニヤッテンノ


寒い寒いと暖房代わりに人間の懐に入ってくる時もあれば、家の中で一番寒い風呂場でのたうち回っていることもある今日この頃のメロさんです。
東日本大地震の時から、我が家では浴槽に常にお水を溜めておくようにしているのですが。
その、「お水だけが入る音」っつうのも何故か彼女にとっては気になる要素のようではあるんですがね。(うちはお水だけだと水流の勢いがないからか?)
でも、それにしても、特に季節の変わり目はなかなかヤツの心境が掴めません。。。








入浴中2


メロさん、わからんよ。・・・わからんよ、人間にはorz


暑いの?寒いの?どっちなの!?
(さっきだって私の腕に、冷たい肉球を全部ぎゅうぎゅうに押しつけていたじゃないか)








入浴中3


ちろちろ・・・(´-ω-`)σ








入浴中4

ゴロンッ



猫ならこのぐらい気付きなさいよ!寝る前にっヽ(`Д´)ノ








入浴中5

「え?あ?すまんすまん///」









入浴中6

「おっ!なんかおる」



遅いよっヽ(`Д´)ノ








ちなみにこの時ニアさんは・・・






入浴中7


見学に来てました。








入浴中8

「なにか・・・その中にいるの?」



う・うん(;´∀`)








入浴中9


こんなのがいます。








入浴中10

シュタッ!!









入浴中11

「・・・寒そうだね」




でもそんなこと言うニアさんも、この頃洗面所にある洗濯籠の中で香箱組んでたりします。
そこもやっぱりまだまだ肌寒い場所なのに・・・。
わかりませんね~。ホント彼女らの毛皮って、どのくらいの保温効果があるのかしら?
一度でいいから貸してみて欲しいと思うのです・・・(いや、夏と冬で質が変わるから最低二回は借りなきゃだな)

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。