ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
濃抹茶ロール ガナッシュロール
濃抹茶ロール ガナッシュロール


これも西の方角へ飛ばした恵方巻き・・・ならぬ、押し付け巻きでした。


押し付けたにもかかわらず、巻きがイマイチ!とか、「あちゃー」と思う部分はちょこちょこあったんですけども、引き受けてくださったむにすさんには感謝!(勝手に送りつけてしまったんだけども・・・)
着いた翌日には解凍して食べてくださったそうで、ご多忙中なのにもかかわらず感想まで頂いちゃいました。可愛らしい二人のご子息も!
ありがとね~~(TДT)








濃抹茶ロール ガナッシュロール2


ちなみに我が家でも残りを楽しみましたが、


「男の子がいるお宅にはチョコ物はかかせない!」と、初めての配合で作ったガナッシュロールの方が生地にしっとり感が適度にあり、美味しかったような気がします。
濃抹茶ロールはこの時と同じ配合。
もうちょい研究を重ねて、是非とも濃抹茶ロールも、口の中に吸い付くようなしっとり感を出したいところです。
その時はまた!お願いむにすさん!!








ではここからは先週土曜日の買い物記録になります。
前回にも書きましたが、節電中の間はこれまでよりも若干自分でパンやお菓子を作るの抑え、味覚の修行に励むつもりなのです。



パティスリー・リュードパッシー オペラピスターシュ


パティスリー・リュードパッシー「オペラピスターシュ」


ピスタチオのオペラ。
ピスタチオのビスキュイ、ガナッシュ、バタークリーム。


上の緑色のピストレのもけもけ具合に最も心惹かれたんですけども、味もサイコーに美味しかったです。
ピスタチオの濃厚さはあるんだけども、くどくな~い。
各パーツの歯ごたえもそれぞれ違うので面白く、食べ進めるのがもったいなかったぐらいです。








レジオン ノアイエ


レジオン「ノアイエ」

くるみのタルト、胡桃のヌガー、くるみのムース。


どこを食べても胡桃!で、土台からヌガーにかけてはザックザク、ムースもとても滑らかなのに胡桃の風味がしっかり活きていてナッツ好きにはたまらない美味しさでした。
が、グラサージュが厚すぎたのが個人的に気になるところでした。
食べてる最中にそこだけペロンと剥がれてくる悲しさよ。。。
もうちょっと一体感が欲しかったです。








ル・ジャルダンブルー ティラミス


ル・ジャルダンブルー「ティラミス」

カカオのビスキュイ、コーヒーシロップ、マスカルポーネクリーム。


このポットが欲しくて購入を決めましたが、中身を食べてポットは霞みました。
うま~~~い!!
そういえばティラミスなんて、コンビニで買ったものぐらいしかまともに食べたことがなかったのでした。(あと思い出す限りではディズニーシーで)
ティラミスも名のあるパティシエさんが作るとゴージャスなデザートに変わるのですね~。
感激いたしました。


以上が新宿高島屋の「パティシェリア」で購入してきたケーキになります。








続いてパン!
こちらは三越のジョアンと高島屋のフォションで購入してきたものになります。



パン ド ミ フユーテ&チョコブレッド


左:フォション「パン ド ミ フユーテ」

パンドミ生地とクロワッサン生地を交互に重ねたオリジナルパン。


右:ジョアン「チョコブレッド」

シート状のチョコレートを重ねて折り込んだ食パン。


まずジョアンのチョコブレッドを一度食べてみたいなぁ~と思っていたので買い、続いてたまたま寄ったフォションでこのパンの層にびっくらこいて思わず一本を衝動買い。
結果今、冷凍庫パンパンです。。。
でもパン・ド・ミ・フユーテ、買って良かった~!
美味しいです!!
軽くトーストすると耳の部分がバリッ!バターの香りがブワァァァ~~!
何もつけずとも激ウマでした。
これは真似してみたいけど~・・・難しそうだな。。。
私が作ると得体の知れない、何かヤバイ生き物が生まれそうで怖いですがそのうちやってみたいところです。
ちなみにジョアンのチョコブレッドは、これこそ折り込み方とチョコレートシートの参考にと買ったものではあったんですが、ちょっと期待を大きくし過ぎていたようです。








パン ド ミ フユーテ&チョコブレッド2


そんなにチョコレート!って味はしないのね。。。








コーンパン&ニ・ダベイユ・ショコラ


手前:ジョアン「コーンパン」

生地にたっぷりのスイートコーン。


奥:フォション「ニ・ダベイユ・ショコラ」

チョコを練りこんだパンに胡桃とカラメル。








ニ・ダベイユ・ショコラ


こちらのフォションのパンも、見た目から私のツボを突きまくってくれたものでした。
そして味も素敵!!
カラメル・胡桃た~っぷりでザックザク!しているにもかかわらず、チョコレートの味もちゃんとして濃厚!
パン生地はし~っとりしているので、上部のカラメルとの対比が面白いのです。
これもいつか真似したい・・・
でもまずはこれの土台になっているんであろう「パン・ルレ・オ・ショコラ」を食べてみないことには!
次回はそれ狙いで、またフォションに出掛けてみたいと思います♪








本日のニアさん。

さてニアさんのいる場所はどこでしょ~








覗き見

こそこそ









覗き見2


実はここはお風呂場の前なのです。
そして実はこのお風呂場の中にメロさんが・・・








覗き見3

「へん!メロ姐へん!!たいへん!!」



ちょっと風呂場の床が濡れていたのでお見せできないのですが、、、
この時のメロさんは、体が濡れるにもかかわらず!その床でのた打ち回っていたのでした。
もの凄くあられもない格好で。

なにしてんのさ・・・(*´д`;)

この頃よく風呂場でガンガン遊んではしゃいで「いい湯だなーー!!」とメロさんは雄たけび上げてます。

だからなにしてんのさ・・・orz

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。