ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
お猫様、参る
箱好き隊


お揃いのダンボールに乗るメロニアさん。


どちらも猫砂『ひのきDEサンド』のダンボールであります。
ニアさんが乗っている方はまだ未開封のもの。
メロさんの方は空箱。








箱好き隊2


なんでこんなに好きなんでしょうかねぇ~ダンボール。


あるととりあえず乗る・・・

その気持ちは小さい子がよく歩道の一部高くなっているところにあえて乗りに行く・・・そんな気持ちに似ているような気がしますがどうなんでしょう。
しかしアレもなんなんでしょうね?
好奇心の表れか?
それとも退屈しのぎなんだろうか?
とりあえず見つけたら乗りたい衝動に駆られてたしなぁ~。
ん~・・・分からない分からない(´-ω-`)








箱好き隊3

「一人だけ高いところにいたら気持ちいいじゃん!」



ん~まあ、そういうのもあるんだろうけどね~。、
あとは視線の位置が変わるから視野が広がって、いつもは見渡せない遠くの眺めとか見れたりするからなのかな~。
でも君たちが1mmにも満たない紙の上にも乗りたがる気持ちはこの理屈じゃあきっと足りないね。。。








箱好き隊4


そもそもこれらを一緒くたにしてはいけないのか~。
ダンボールの上からなら分かるけど、眺めるにしろ、下を眺めるにしろ、紙の上からじゃな~んも変わらんしね~。








ちなみに話は若干変わりますが、



箱好き隊5


ニアさんは、メロさんみたいに上向きに開いているダンボールにはけっして飛び込まないのですが、、、








箱好き隊6

ガスッ



口が横向きになっているダンボールは進んで入ろうとなさいます。








箱好き隊7

にょき!



でも中が狭そうだったり、中の様子が窺い知れないような場所は敬遠。
もの凄く警戒心が強いんですよね~。
なにかトラウマになるようなこと小さい頃にあったっけ?








ちなみにメロさんは、



箱好き隊8


口が開いていれば、それがどの方向にあったって何処でも入ります。
・・・口が開いていなくても、自分でこじ開けたりすることも(*´д`;)
これが困るんですよね~。製菓材料が入ったダンボールもこじ開けては私よりも先に中身と取り出したりするので
メロさんにいたってはもう少し、警戒心を強めて好奇心を弱めて欲しいところです。。。

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。