ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
バゲットVol.38
バゲットVol.38


久しぶりにクープがめくれた(TдT)


たったこれだけ開いただけでも私の中の嬉しさはハンパなかったです。
何十年と会っていない憧れの人に出会えたような?
バゲット記事の時のトップ写真が断面じゃないっていうのもいつ振りでしょう・・・。
あぁ・・・このまま良い方向に進んでくれたらいいのに。
どうかどうかパンの神様、このまま私に夢を見させてください。お願いします。。。

ちなみに今回、実験的に変えてみた点。
・生地を丸める方向を変えてみた。
・銅版は熱さず(付属のステンレス版は予熱)、そのまま成形した生地を乗せクープ入れ。
・水スプレーは生地に直接かけず、生地周りの銅版をたっぷり塗らすような感じで噴射。
・オーブンに生地を投入前に、オーブン庫内へもたっぷりとスプレー噴射。(+オーブン機能のスチーム焼成)

でもこれらのおかげというよりも、今回は一次発酵の見極めがベストタイミングだったのかもしれません。
生地にいつになく弾力があり、成形がめちゃくちゃやり易かったし。
それとドライイーストの予備発酵を、熱伝導の良いステンレス製の器に変えたっていうのも大きいかも?
これもまた、いつになくボリュームのある細かい泡が出来ていたし・・・。
まあ、色々な作用がいい具合に働いたんでしょうね。
なので今後も維持できるかは、まるで自信がありません








バゲットVol.38-2


ただ今回、断面はこんな状態なんです。


気泡・・・減ってないか?
クープが開きかけてくると気泡が減るって、それはおかしいでしょうよ(;´Д`)
バゲットから「まだまだもがき苦しめ~Ψ(`∀´)Ψケケケ」と言われてるよう。。。
く、挫けるもんか。








ではここからは土曜のお食事記録。
昨日は相方さんからのリクエストを受けまして。



素麺


「素麺」


これぞ夏の食べ物ですなぁ~。
でもこれだけだと寂しいので・・・以下、薬味。








薬味1


手前から、
「青とうがらし味噌」
「おろし生姜」
「青葱」








薬味2


手前から、
「茹で海老」
「錦糸卵」
「しいたけのうま煮」








素麺2


んで、こんな感じに。


素麺つゆはアゴ出汁を利かせて作りました。
凄く久しぶりに食べたようで、「素麺ってやっぱ美味しいわぁ(n‘∀‘)η」と相方さんと声を出しながら食べました。(我が家で食べるのは三年ぶりじゃあ・・・)
あぁ、日本人に生まれてよかったわぁ♪








その他のメニュー。



かぼちゃのそぼろ煮


「かぼちゃのそぼろ煮」








まぐろのたたき風カルパッチョ


「まぐろのたたきのカルパッチョ風」








090808の食事風景


以上を並べまして、昨日は「これぞ日本人の涼食卓(?)」となりました。


しかしながら素麺て、あとになってからお腹膨れてきますよね。
見た目寂しいかもしれないけど、こんなにおかずの量いらなかったかもしれんなぁ














本日のニアさん。








まさかね~


暑くてしんどくても、穏やかに過ごしているニアさん。
まさかその後、パニックでベッドの下から出て来れなくなるぐらいの出来事が起ころうとは・・・。


先ほど、ちょうどメロニアのご飯タイミングで東京にも地震が。
震度4でしたけども、思ったよりも揺れました。
久しぶりに「これはヤバイかも」って思いましたね。
しかしまあ家の中は、何も倒れず壊れず大丈夫でしたが・・・。
ニアさん、大パニック
全速力で家中を駆け回り、ベッドの下へ。
それ以来出てこず、ご飯も今夜は拒否。
これはトラウマになるだろうなぁ。
今後、「いざ避難!」となる時には、ニアを捕まえるのが一番困難かもしれません。
ちなみにメロさんは、驚いた風ではありましたが逃げもせず隠れもせず、そこそこ余裕でご飯を食べてました。
私たちが把握してる以上に彼女は大物かもしれません(*´д`;)

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。