ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
黒糖のパンナコッタ
黒糖のパンナコッタ2


ブランディスナップを添えたいがために作ったようなもの。


「黒糖のパンナコッタ」を作りました。
牛乳は加えず、生クリームのみで作った濃厚タイプです。
しかしそれでなくてもブランディスナップだって甘いし、黒糖の甘味もあるので、合わせるソースは酸味の強い梅のソースに。
ついでに余っていたアプリコットのコンポートも適当に添えてみました。
ただただ甘いだけなのはどうにも苦手なもので(*´д`;)








黒糖のパンナコッタ


うん、ここまでやるとなんとな~くそれなりのデザートに見えてくるかな。


外に食べに行って出されるデザートって、グラスデザート一つにしても色んなものが乗っていて、凄く豪華に可愛らしくデザインされてるんですよね~。
目指すはそういう感じなんですが、今の私には出来てこのぐらい。。。
あ~~もっと時間が欲しい。
考える時間と作る時間がっ!!

ちなみに味は甘さと酸味のバランス良く出来たようで満・足!
生クリームだけで仕込んだパンナコッタも、口溶けがマッタリと滑らかで美味しいものでした。
でも歳を重ねるごとにもっともっとと酸味の強いものを求めていってるなぁ、私。
相方さんが「酸っぱ!!」というものも甘いぐらいに感じてしまいます。
女の人ってそういうもんなんですかねぇ。
最終的にはどこまでいっちゃうんだか。
そのうちレモン丸齧りも出来そうで怖いです(笑)














本日のメロさん。








寛ぎのスペース

にょきっ



もう近頃は、ここか洗濯カゴかって感じです。








寛ぎのスペース2

むふん♪








寛ぎのスペース3

ちろちろちろちろ








寛ぎのスペース4

んべろ!んべろ!んべろ!








寛ぎのスペース5

ちっちっちっち



やっぱり季節が巡る(地球が回る)ごとに居場所も周っているようです。
去年も涼しくなってくるとこの場所を選んでいた気が。
そしてもうちょっと肌寒くなってくると赤いフワフワの猫ベットの方に行くのよね。
んで夜寝る時は布団に潜って来ると(´-`)
寒いのは大の苦手な私ですが、メロさんが布団にやってくるのはいつでも待ち遠しいんだなぁ~。

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。