ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
猫とバイキンマン
≪ご注意≫
本日の記事は、猫のシモの話題となっております。
そこまで詳細に、露骨な書き方はしませんが、普段は食べ物を扱っているブログとなりますため不快と思われる方は読み飛ばしてください。



びっくりしたね~

「昨夜は我ながらビックリしたわぁ。朝方5時までトイレに通い詰めやってんもん」



というわけで、正確に言えば本日の午前2時~5時まで、メロさんの体にあまりにも突然な異常事態が発生いたしました。
初めて体験しましたよ・・・約3時間、3~5分置きにトイレに通い詰める猫
と、こう冗談めかして言えるのは本日中に病状が治まり、病院に行った甲斐もあって回復に向っていると思われるからでありますが。。。
これが今頃慢性的な疾患や大病の発覚、またはその恐れが強いとなっていたならこんな風には書けてはいないと思います。
(まあ今も確率は低くとも万が一ってのはあるでしょうが)








びっくりしたね~2

「ワシ初めてかも知れんわ。あない連続して起きとったの。猫やのに・・・」



とにかく我が家の人間二人ともが驚いたのなんの。
前触れなんて全然なかった・・・と言いますか気がつくことが出来なかった(?)もので。
真夜中、「明日も休日だけどさすがに寝るかぁ~」と寝室へ向ったら、そこで先に寝ていたメロさんがムクリと起き出し、ゆっくりとトイレへ。
それから間を置かずに、不審げに見守る人間たちの目を他所に、それは始まったのでございました。








びっくりしたね~3


そうしてよくよくトイレを調べると、明らかに頻尿。


しかも実はその頻尿はトイレだけにあらず。
そこここで頻尿発生
ボケる歳でもないのに・・・明らかにこれはおかしいでしょう!と、人間たちの頭の中は各々過去の記憶を辿る旅へ。
でもいくら考えても「あれだ!」と思えるような原因は思い当たらず。
「寒くもそれほどないし・・・大事なところをぶつけたわけでもないし・・・食事を取ったのは7時間も前・・・」
と悩んでるうちに今度は血尿の発生へ
メロさんの様子は苦しいとか痛いというよりは、遣り切れないといった感じでした(´;ω;`)
(でも病院の先生によると痛みもあったでしょうとのこと)
その後、とにかく部屋全体を暖め、ぬるま湯を飲ませたりしているうちに落ち着きましたが、3時間ほど眠った後に血尿こそないものの、2・3回ほど連続して再びトイレへ・・・orz
しかしおかげで採尿はしやすかったので、それを持って病院へ連れて行きました。

診断結果は膀胱炎。
ただし石もなければ細菌もいなかったようなのですが、まだ血が含まれているのと白血球が異常に多いということで、体の中で細菌をやっつけた後といった感じだと言われました。
そして原因は?なのですが。
若い。既に細菌を撃退している。突然。
ということで、
「おそらくたまたま陰部から入ったバイキンを尿道で撃退することが出来ず、膀胱にまで入ってしまったのだろう。これは猫砂がとか家が不衛生というわけではなく、運が悪かったと思っていい」
でもこれが続くようなら免疫力が低いということにもなるので、様子を見ましょうねと伝えられました。
これを聞いて、本人は苦しいだろうけど人間は「ホッ・・・」
先にも書きましたが、慢性化しうる疾患や大病に比べたら・・・もう良かったとしか言えません。
もちろん、再び一週間後の尿を見て、最終的に完治しなければ本当の意味では安心できませんけどね(*´д`;)



それにしてもメロさんよ。。。








びっくりしたね~4

「治ったで♪」



先生の言葉が実際そうであるなら、その運の悪さは問題だ。
断固として改善すべき!
福の神様を招き入れるべき!!

連休中で人間がいる時間帯だったのは不幸中の幸いだけどもさ。








びっくりしたね~5

ふふ~ん♪



本人、病院から帰宅後は早々に能天気なご様子。
楽になったのはわかったから・・・せめて気をつけてって(´Д`;)
でもどう気をつければいいのかわからないんですけどね、これって。
運が悪いって言われちゃあなぁ

もう本厄中の私と一緒に、厄払いでもしてもらうか?

Comment
≪この記事へのコメント≫
猫も人間も突然病気になったりしますよ。
運が悪かったのではなく、運が良かったのですよ!
でないとこんなに早く回復しないはず!
でも、頻尿、血尿見たときどんなにお二人が心配で、心臓ばくばくだったかお察しします・・・
お医者に行く前に体内でバイキンを撃退していたメロさん、
やっぱり運も体も強い猫ですよ!
寒くなってきたのでお大事に・・・

合羽橋の戦利品、そろそろ公開されてるかな~と思って来てみたら
ちょっと衝撃の記事でした・・・
2009/10/11(日) 11:39:08 | URL | びび #-[ 編集]
メロさん、大丈夫ですか?
猫の膀胱炎って、初めて聞きました。
でも、早く良くなってよかったね。
体調が悪くなると、自己防衛で飼い主でも威嚇することがありますが、メロさんはなかったのかな?

ほんと、お休みの日でよかったです。
それを考えればメロさんは運が良いかも。
2009/10/11(日) 22:14:13 | URL | こぱこぱんだ #-[ 編集]
>びびさん
もっと大事なところは締めておいて~ヽ(´Д`;)ノ
と思わず言いたくなりました。。。
よそ様のブログを拝見すると、唐突に病気を患ってそのまま瞬く間に悪化していくケースが結構あったりするようで、今回は怖かったです。
本当に悪化しなかったのはメロの運の強さだと思いたい!!

かっぱ橋の戦利品は、あまりにも多く買って来てしまったので・・・スペースを割ける次の次の次ぐらいにしようと思っています(笑)
びびさんも行ってらしたのかなぁ~♪
2009/10/12(月) 00:38:41 | URL | mnfosterer #XzNY5sGc[ 編集]
>こぱこぱんださん
猫は膀胱炎に結構なりやすいみたいなんです。
砂漠の生き物だったせいか、あまり水を飲まない子が多く、泌尿器系に弱いよう。
メロの場合は若干原因は違うようですが・・・。
そういえば!威嚇はまるでされなかったです。
代わりに「ちょっとあんたら、ワシの辛さを知ってくれ」とばかりに目と鳴き声で訴えられていましたけども(笑)
その遣り切れなさが、またヘンに人間ぽいんですよね~。不謹慎ながら笑ってしまいました。

そうなんです。休日を狙ったかのような感じでもあり、不思議な心地とラッキーだったなぁ~と思う気持ちが綯い交ぜ状態でいます。
これも運なのでしょうか。
2009/10/12(月) 00:50:34 | URL | mnfosterer #XzNY5sGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。