ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
バゲットVol.44
バゲットVol.44


あぁ、よかった。開いてくれた(*´д`;)


前回のミスでの無残な結果と、今回の一本目の出来の不細工さに、「まさかクープが開かない現象が再発か!?」と思いましたが、二本目で無事開いてくれました。
どうやら一本目はホイロオーバーだったもよう。ふぅ~~
ちょっと目を離しただけなのに生地の状態ってすぐ変わっちゃうんですよね~。ほんとパンは生き物です(´-ω-`)








バゲットVol.44-2


んで一応、二本目はこのような出来に。


クープは3本。そして3本とも開きました。
でもこうして開く確立が高まってくると、今度は違うところが目に付くように。
ずんぐりむっくりした形が気に食わないんだなぁ~(-ω-#)
帯切れも激しいし・・・。
もう少し成形をスマートに格好良くキメたいものです。
帯切れはきっと成形時の生地の締め過ぎと、クープとクープが重なる箇所の長さと幅が少ないことによるものと思われるので、その点も気をつけないと。
とは思うものの・・・頭でそう思い描いてその通りにやろうとしても、実際はなかなか出来ないんですよねぇ~。
器用な手が欲しいです。。。








バゲットVol.44-3


こちらは今回の断面。


成形時に生地内の空気をあまり抜き過ぎないように気をつけたら、そこそこイイ感じの断面になりました。
気泡が縦にも伸びてるし、そこそこ細かく全体にある!
これまでは気泡を潰し過ぎてたのね・・・ということがようやく分かりました
でも本の中では「成形時、表面に出てくる余計な気泡は潰す」と書いてあるんだもの!!
やっぱり平面の紙切れからじゃあ、その加減を推し量るのは難しいってことですね。
ただ過剰にやり過ぎてただけだけど(´Д`;)








ではここからは土曜日のお食事記録。
昨日はどうにか冷凍庫内にある「さんまのお刺身」を消費しようと、、、



さんまの花椒煮


「さんまの花椒煮」


刺身として食べろと実家から送られてきたものですが、とうとう煮ちまった
花椒と紹興酒、中国醤油等を使って甘辛く煮付けたものです。
レシピはこちらを参考に。
たぶん元レシピのものは普通の醤油を使ってると思うんですけども、せっかくだからと中国のたまり醤油を使ってみたら、かなり黒々としてしまいました。ビックリ!!Σ(゚Д゚)
でも見た目ほど味は濃くなく、煮付けとしては丁度よい感じなのです。
いや~刺身として食べるよりは断然こっちの方が美味しいと思う。。。
なので、ごめんよ母さん。残りの2匹分も、きっと私は煮付けます(´-`)








その他のメニュー。



たらこ炒飯


「たらこ炒飯」








キャベツの甘酢漬け


「キャベツの甘酢漬け」








餃子入り黒酢酸辣湯


「餃子入り黒酢酸辣湯」








091017の食事風景


以上を並べまして昨日は、「冷凍庫内整理のための中華食卓!」となりました。


これで秋刀魚の他に、たらこ、餃子の一部も消費!
でもバゲットがその間を次々と・・・orz
そろそろ全部パン粉にでもしないとやばいのです
冷凍庫開けたら一面バゲットって。
きっと他の人に見られたらビビられると思うのです。。。




 









本日のメロさん。








整理中

「そろそろここらへん・・・ワシが片付けてやらんとなぁ」








整理中2

「よっこらせっと」




そんな思わせぶりな行動をしつつ、散らかすメロさんでした。
ですよね~(;´ρ`)

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。