ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
バゲットVol.50
バゲットVol.50


しまった・・・これがちょうど50回目


厳密に言えばもっと焼いてる回数は多いんですが。これが記念すべき50回目のバゲット記事になってしまいました。トホホ(´;ω;`)
またそこそこ開いたクープの箇所だけ接写してもらって大いに誤魔化してる感じです。
ダメなのよ~!もう全然ダメなのよ~!!この間の出来が嘘だったみたい。。。
もうホント仕上がり具合の波が激しくて毎回生地を仕込む前から不安になります。上手く焼けたあとは特に!
気温とか湿度の関係なのかなぁ~。
出来れば一定の温湿度環境を作って繰り返し焼いてみたいもんです。
何が悪いかを見極めるためには、そもそもそこから始まる気がする・・・。
あ~パン屋さんを一ヶ月ほど貸し切らせてもらいたいです。夢のまた夢ですなぁ(´-`)








バゲットVol.50-1


ちなみに今回の断面はこちら。


そこそこポコポコ開いてる気がするんですが、なにか違う気がします。あくまでも自分の感覚でしかないんですけどね。
この間は分かったようなこと書いちゃったんですが、また随分と遠くに退いた感じです。。。


んで、こういうものはそそくさと








ブラックペッパーとチーズのトースト


悪いものは飲み込んでしまえ~とばかりに食べてしまうに限る!


今回はバターを塗って軽くトーストした後、たっぷりのシュレッドチーズにたっぷりのブラックペッパーを振って再度トースト。
サクサクッとして美味かった~♪
たとえどんなバゲットでもここまですれば何でも美味い!
なんとなくパンを使った一品も段々とレパートリーが増えてきた気がします。
失敗ものの多さのおかげですね。う~ん・・・良いんだか悪いんだか(´-ω-`)








ではここからは日曜日のお食事記録。
さて上のトーストを添えました昨日のメインはこちら。



鶏ときのこのソテーバルサミコソース


「鶏ときのこのソテーバルサミコソース」


レシピはこちらから拝借。
バルサミコで軽く酸味が利いた味は最後まで飽きることもなく美味しかったです。
ソテーした脂っこさも気にならない感じでグ~。
大人の胃に優しい感じでございました。いいねいいね~!








その他のメニュー。



スモークサーモンとトマトのカルパッチョ風


「スモークサーモンとトマトのカルパッチョ風」








コンソメスープ


「コンソメスープ」








100124の食事風景


以上を並べまして昨日は、白いお皿にガッツリ洋食~♪な食卓でございました。


今回初めて作ったコンソメスープは、ちゃんと一から牛挽肉・卵白・セロリ・玉葱・人参からひいたものになります。
洋食の世界ではコンソメスープを作ることを「ひく」というのですって。
これはもしかするとまず牛肉を挽肉にすることから始めるべきものだから?
さすがにそこまではは出来ませんでしたが、市販の牛挽肉を使ってもインスタントとは大違いの美味いスープが出来ましたよ。ちゃんと澄んだスープにもなってくれた!
胡椒がブラックペッパーしかなかったのが惜しいところですが満足!満足!
これで卵白も二個消費。着々と減る卵白のカサにもニマニマですヽ(´ー`)ノ














昨日のニアさん。








バリ風


なんとなくバリ的なリゾートにいる感じにも見えなくはないニアさんです。
が、ここは相方さんがテーブルクロスを敷いて料理の写真を撮ってくれてる時の専用席だったり。
お邪魔になってるのよ?ニアさん。








バリ風2


寝ながら嗅ぐな嗅ぐな


でもメロみたいにいきなり食卓に登るよりマシかぁ~。








バリ風3

「そなの?」



そなのそなの。
だからといって、間違ってもそこからテーブルクロス引きのかくし芸とかしちゃイヤァ~よ?(*´д`;)

Comment
≪この記事へのコメント≫
「そなの?」の顔がプリチーなり!!
萌えました。
バゲットのくだりは、もう陶芸家のようです。
「ああ、1週間ほど山に籠りたい!」みたいな。
失敗した(私にはどこが失敗かさっぱり)茶碗は割る!みたいな。
2010/01/26(火) 13:03:13 | URL | むにす #-[ 編集]
こんにちは!素敵なバケットに見えますよ。気泡も!とはいえ、チーズとろけたトーストの美味しそうなこと。失敗パンのアレンジ私もどんどん増えています(笑)。それに温度が一定の大きなオーブンがある部屋に住みたいです!コンソメスープきっとまったりとして美味しいでしょうね。お肉が浮かんでどんどん澄んでいく感じいいですよね!こんな夕飯私も食べたいです!
☆☆
2010/01/26(火) 16:33:05 | URL | にいこぱん #-[ 編集]
>むにすさん
なるほど確かに!(笑)
陶芸家さんのような高尚な感じは皆無ですが言ってることどことなく重なりますね。
こうずーっとバゲットを作るために色々なレシピとか雑誌とか買い漁っていると目だけが先に肥えてしまうようで。。。
味のことは後回しで見た目に拘ってしまうんです(*´д`;)
なのでこれからもまだまだウダウダ言うと思います(笑)
でもちゃんと味、後ろからついて来るかなぁ。。。
2010/01/26(火) 17:01:26 | URL | mnfosterer #XzNY5sGc[ 編集]
>にいこぱんさん
ありがとうございます!
ですがホント、全体を写しても被写体として耐えられるバゲットが作ってみたいもんです。。。
出来ない時は出来ない時で、せめて美味しく見えるようにと工夫する努力も大切なはず!と思っとりますが(笑)
出来ればストレートに勝負したいのが本当のところ。これからも苦しみそうです。

コンソメは自分で作ると一際美味しく感じますね。あの具材を取り去った後の気持ちよさもたまらなかったです(笑)
2010/01/26(火) 17:25:25 | URL | mnfosterer #XzNY5sGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。