ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
パン・ド・カンパーニュ
パン・ド・カンパーニュ


桃太郎が生まれそうな感じ!(´▽`)/








パン・ド・カンパーニュ2


前回、一年ぶりくらいに作ったカンパーニュが妙に美味しく感じられたので、私にしては珍しく早々に再度カンパーニュを焼きました。
加水も同じ、配合も前回と同じですが、不思議と今回の方がクープが大きく開いた気がします。焼き色も今回の方が良さげ。
これは発酵がうまいこといったってこと(?ω?)








パン・ド・カンパーニュ3


と思いきや、カットしてみるとご覧の通り気泡はまるでナシ!


なんでじゃっヽ(`Д´)ノ
別に最終発酵が足りなかったとも思えないし・・・成形の際に押さえつけ過ぎたとも思えず・・・。
一次発酵が足りなかったのかもしれません。。。
それでも美味しくないわけではなく、むしろ美味しく感じられたのは・・・私の舌の修行がまだまだ足りないってことなのかもしれません
見た目に誤魔化されてるのかな。
本当はカンパーニュはあまりクープが開かない方がいいって言うし。なんでもかんじもクープが開けばいいってもんでもないらしいんです。
それに実はお店でもカンパーニュって買ったことがないしなぁ~。
一度は味わってみた方がいいんだろうな、本物の味。
ただ一個まんま買うとなると、また消費が大変な気が。
ん~悩む~~。
でもメゾンカイザーあたりのものを一個丸ごと持ち帰ってみたい!!そんな憧れはあったりします(*´д`*)ホワ~








ではここからは日曜日のお食事記録。
前日から仕込んだチキンブイヨンを使って、昨日は野菜丸ごと!



ポトフ


「ポトフ」!!


冬料理の醍醐味ですわぁ(n‘∀‘)η
今年も美味しかったです!まだまだありますけども(笑)
ちょっと肉類に野菜が押され気味ではありますが、この一皿からは考えられないほどにバカみたいな量の野菜も、裏では仕込まれていたり。
とにかく私は「ポトフ」が大好きで、一週間、アレンジ無しに続けても余裕なほど!
というわけでこれが一週間続く予定です。
それに付き合わされる相方さんは・・・
意外にも平気なようです。我慢してるだけかもしれませんが
でも火を通した野菜をたくさん取れるっていうのは良いことだと思うんだ!働き盛りにとって!








その他のメニュー。



砂肝とレバーのタプナードオイル漬け


「砂肝とレバーのタプナードオイル漬け」








パルミジャーノのカルパッチョ


「パルミジャーノのカルパッチョ風」








100131の食事風景


以上に上のカンパーニュを添えまして、昨日は「野菜豪快乗っけ盛り~」な食卓とあいなりました。


こう並べると、今見ても凄い量に見えるんですが、タプナード以外は二人で余裕で完食してます。おかわりも有り。
これじゃあ野菜が多いとは言ってもねぇ~・・・
反省してます(*´д`;)














本日のニアさん。








寒いの

「雪が降るなんてアタイ聞いてないよぉぉぉぉぉ」



ってな感じのニアさんです。








寒いのー


外は寒いからって、燃えんなよ~~。

Comment
≪この記事へのコメント≫
砂ズリの料理おいしそうですねー。
ご主人も砂ズリって言いません?
オイルにつけてあるんですか!すげーうまそー!!!
赤いコタツ、やっぱりいいですねぇ。
めぐるは未だ不満そうです。。。
2010/02/02(火) 20:07:18 | URL | むにす #-[ 編集]
>むにすさん
砂ズリは「ちっさい頃は言ってかも!!」だそうです(笑)
私も砂ズリって聞いたことありますよ!
砂肝のことだったのか~なるほどなるほど。

赤いコタツはこの、いかがわしい感じの朱赤具合がなんともいえませんよね。
でもこれも昭和の産物的なものになったんだなぁ~。
赤くないコタツ・・・ちょと体験してみたい!!
2010/02/03(水) 01:15:16 | URL | mnfosterer #XzNY5sGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。