ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ブリオッシュ・ブレッサンヌ
ブリオッシュ・ブレッサンヌ


ケーキじゃないんです


今回作ったのは、ブリオッシュ生地をタルト状に成形して、そこに生クリームとサワークリームを混ぜ合わせたアパレイユを盛りつけて焼成したパン。








ブリオッシュ・ブレッサンヌ2


ホールだと今度はクワトロフォルマッジョ的なピッツァにも見えてしまいそうですが・・・香りは間違いなくバターの利いた甘いパン!
これがものすっごく濃厚なチーズケーキのような香りもしてきて堪りませんでした(*´д`*)
おそらくサワークリームのせいなんでしょうね。焼き立てをそのまま頬張りたいぐらい鼻をくすぐる香り!
ちなみに表面には砂糖を二度振りかけ、最後はバーナーでキャラメリゼしてあります。
その焦げた砂糖のキャラメルのような香りもまた、食欲に強烈な火をつけるようでした。
あ~幸せな香りって、私にとってはこういう香りかもしれません・・・。

参考にしたレシピはこちら

このレシピ元の写真に惹かれて作ってみたわけですが、正解でした!!
レシピはかなりざっくり書かれているもので、焼成が終わってさえも失敗してるんじゃないかとドキドキでしたが、作ってみてよかった~(*´д`;)
というのも、上にクリームをこんもり乗せて焼くものですから、途中でアパレイユは少しづつ端から流れ出すわ・・・オーブンから出してもクリームがユルユルだわで
これでいいのか!?とそれはそれは不安だったのです。
加えて、どうやって保存しといたらいいんだコレ!?っちゅうのも気がかりで気がかりで(笑)
それでも時間を置いてみると、アパレイユに繋ぎは入っていなくとも結構固まるもんなんですね~。
んである程度の水分が飛んでいったものだから、濃厚なクリームの味と、キャラメル化させた砂糖の味と、バターの利いたブリオッシュ生地が相まって美味しいのなんの!!
これはオススメです。本当に!!








ブリオッシュ・ブレッサンヌ3


しかも生イーストを使わず、余計な工夫もしてないのに、この状態でも翌日までもしっとり~。
翌日の方が味が落ち着いて美味しかったぐらい。
いや~これはまた作りたい。大量に作って冷凍庫にたんまり保存しときたい!
きっとシュガーバタートーストが好きな方は絶対これにはまると思います。
形状はまるで違うし、この濃厚さもまるで別物なんだけれども、学生時代の購買でよく買ったあの味を思い出すんだなぁ~~。
あ~きっとこれは私の青春の味に近いのです(´-`)














本日のニアさん。








雪は大変


雪でべちゃべちゃの下界を見下ろすニアさんです。








雪は大変2


ニアさん、もう雪やんじゃったって。
道路にある白いのも、もうすぐ溶けちゃうよ。








雪は大変3

「ほんと?」



うんうん。
しかも昨日よか今日は暖かいってよ?








雪は大変4

「あ、そ。な~んだ、そかそか心配して損した」








雪は大変5

「あ~良かった!アタイもようやっと下に降りられルン♪ルル~♪」



これがニアさんが寒さに用心している時の移動ルートです。。。
ラックの上とキャットタワーを行ったり来たり。
こうして口説かないと食事時しか降りて来ないなんて・・・寂しいっすorz

Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/03(水) 16:19:39 | | #[ 編集]
>鍵コメ様
いえいえ、何はともあれ元気になられて良かった!!
こちらこそどうぞ今年も引き続きよろしくお願いします♪
またしつこく遊びに参りますので、続きはまたそちらで(笑)
2010/02/03(水) 23:32:17 | URL | mnfosterer #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。