ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ピロシキ
ピロシキ


これぞ異国の惣菜パン!(`・ω・´)b


惣菜パンの中でもとりわけ大好きなピロシキを作ってみました。
ただし揚げるのはちょいと面倒だったのでベイクドに・・・(´・ω・`)
でも後程で調べてみると、本場ロシアでは焼くタイプもあるそうで、ヨーロッパ側は焼き、シベリア側は揚げることが多いんだそう。
ほっ!・・・良かった良かった♪
これで「ピロシキとしては邪道(-ω-#)」なんて言われても、言い返せる言葉が見つかった♪








ピロシキ2


そういえばピロシキは母の好物でもありました。


さすがにこれを今月の母の誕生日に合わせて釧路まで送る事は出来ないけれど、次回東京に呼ぶ時には焼き立てを頬張らせてやりたいものです。
これならそこそこの自信を持って勧められるはず!
ちなみにレシピは辻調のこちらから拝借。
このレシピの、特にフィリングのレシピはマジ絶品だと思われます。
友人にも、「この中身だけでもバケツいっぱい食べたいよ(´-`)」と言われましたもん!
別に「風の谷のナウシカ」の、アスベルの真似しただけじゃあないと思うんだ・・・








ではここからは日曜日の食事記録。
ピロシキときたら、そりゃあもうロシア料理作るしかないでしょう。



ボルシチ


「ボルシチ」 


煮込んでも煮込んでも退色しないビーツの赤が頼もしいです。
ちなみにこれまでビーツを使うことは時々ありましたが、ボルシチは初めて。なもんで自分で作っときながら、鍋いっぱいの赤色にビックリワクワク(☆∀☆)
かる~い酸味が体に染み込むようで美味しかったですよ~♪外で一回ぐらいしかまともに食べたことがないので、仕上げの味付けには苦労しましたが。。。
これからの冬の定番にしてしまいそうです。サワークリームは鉄板ね!








その他のメニュー。



スタリーチヌイ


「スタリーチヌイ」








100228の食事風景


以上に最初のピロシキを添えまして昨日は、「ウォッカの一杯もひっかけたいぐらい・・・」なロシア風食卓とあいなりました。


「スタリーチヌイ」というのはロシア風ポテトサラダなんだそうです。
全部茹でてマヨネーズ等で和えるだけ。
それにしてもロシア人、ゆで卵好き?
ゆで卵を細かく切ったものが、このサラダにもピロシキにも入ってるんです。
板東英二さんはロシアに行ったら幸せかもしれないね。














昨日のメロニアさん。

どんなに人間が忙しくしてようが、待ってはくれないひとたち。








ごあん~


その目はヤメテ(*´д`;)…








ごあん~2


その絶対時間通りにご飯が出て来るはず!と信じてやまない目はやめてぇぇぇ!!



ついついどんなことよりも優先しちゃうじゃない(´・ω・`)

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。