ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
桜餅 うぐいす餅
桜餅


今年こそ葉脈側をおもてに~。
去年まではわたくし間違っておりました・・・)








桜餅2


更に今年は色加減も艶も、道明寺の食感までも自信あり(`・ω・´)


これまでのレンジで手軽に~から作り方も変えてみました。
鍋を使って本格的に仕込んでみたら、道明寺が活き活きと輝きだした気がする~
ちなみに今回は手水に使う砂糖水も、和菓子職人さんがよく使う「つや天」に。
この「つや天」は糸寒天、白双糖、水を使って仕込むものです。
常に温めておかないとすぐに固まりだしてしまうのが難点ですが・・・やはり仕上がりがまるで違いますね。どんなに使っても仕上がりが水っぽくならない。








うぐいす餅


そして今回は調子こいてうぐいす餅も作ってみたり。


ただしこちらは思い切り失敗。。。きな粉で誤魔化してますが、実は求肥がけちょんけちょんに(TдT)
これもレンジで手軽に~から、やっぱり本格的に!と鍋で茹で練りをしてみたら白玉がダマダマになってしまったんです。なんで・・・orz
もしかしたら茹でてから練りに移るまでに10分ほど間が開いてしまったせいかも?
それともあれでしょうか、一応分かりやすく書かれたプロのレシピを参考にしましたが、文章にはなかなか表せない「行間を読め!」的なコツがある?
とにもかくにも、「あぁ・・・桜餅だけ作っておけば」と思わせてくれたうぐいすさんになってしまいました。

悔しい!!

その日の夜は夢の中でまで求肥を練ったほど!
これはリベンジです
でも求肥はもしかすると、レンジで仕上げた方が無難なのかもしれませんね。
たとえ鍋で上手くすべらかな求肥を練り上げられたとしても、鍋へ張り付いちゃう量はそんなに変わらないはずどうしてもあぁいうの、もったいないと思ってしまうのです。
全部鍋からこそげ取ってたら求肥が熱いうちに包餡できないし・・・。
というわけで作り方は葛藤中でございます。








桜うぐいす


難しいもんですね~、こんなに一般的に親しまれている和菓子も。
プロの方の仕事を見てると洋菓子作りよりも職人芸に見えるし。
餅が熱いうちに美しく包餡なんて、何年越しで出来るようになるんだか。。。
まずは両手の皮を鍛えるのが先かな(´-ω-`)
今日から壁に向って突っ張りでもしますか。








ではここからは日曜日の食事記録。
昨日は上の和菓子に合わせたわけじゃあないですが、和食でした。



牛スジと葉ニンニクの塩煮込み


「牛スジと葉ニンニクの塩煮込み」


いつもメロニアのご飯作り用のお肉を買っているお店で、冷凍の牛スジが1kgで売られていたので買ってみました。
その時、頭の中では葱焼きが駆け回っていたんですが・・・まずは塩煮込みに。
美味しかったですよ~!ぷるぷるムニムニで!!
近所のスーパーで牛スジはなかなか売っていないので、これからはここで調達だな(´-`)
ちなみにまだ半分以上残っているので次は味噌煮込みで。その次に葱焼きで行ってみようと思います。
楽しみだぁ~~♪








その他のメニュー。



数の子サラダ、酢みそドレッシング和え


「数の子サラダ、酢みそドレッシング和え」








豚汁


「豚汁」








たらこご飯


「たらこご飯」








100328の食事風景


以上を並べまして昨日は、「和食に和菓子・・・日本人に生まれて良かったなぁ~」な食卓とあいなりました。


相方さんは豚汁を食べると「日本人に生まれて~」を感じるらしいです。
ちょうどこの日は寒い日だったので特に強烈に感じたもよう。
生姜も大蒜も入れてあるので私もかなり温まりましたぁ(´▽`)
次の日は口臭ケアしておかないと大変ですけれども














本日のメロさん。








今さら?


メロさえもコタツに入る現状。
寒気が入ってきているとはいえ寒すぎなんじゃないの!?Σ(゚Д゚)








今さら?2


でもメロ本人はこれで満足げ(*´д`;)…



日頃は温かいコタツを避けるメロなんですけどもねぇ(電源が入っていないと何故か頻繁に入る・・・)、不思議です。

Comment
≪この記事へのコメント≫
こんにちは!

桜餅、うぐいす餅・・・いいですねぇ・・・
私は今ものすごーく食べたいです。
和菓子屋に勤めていたときは、毎日のように和菓子を食べていたのに、今じゃときどき。
しかも、スーパーで売っているものばかりです。

求肥はレンジの方が楽ですよね。
私も初めてレンジで作った時は、今までの力仕事や鍋のねとねとはなんだったの???
と思いましたよ。

うぐいす餅は先っちょをつまんでも、餅の弾力で戻ってしまいなかなかうぐいすにならないし・・・

私は怠け者でなかなか行動しないので、いまだに和菓子を作ってません。
あぁ、ダメだなぁ・・・

2010/03/30(火) 16:56:17 | URL | こぱこぱんだ #-[ 編集]
>こぱこぱんださん
ホントに、途中で何度も後悔しちゃいました。これだけは手を出さなきゃよかったと(笑)
今週末にもう一度、求肥で大福を作ろうと思ってますが、その時は無理をせずレンジですませようと思います。

小さいお子さんがいらっしゃると作るのも、和菓子屋さんへ足を伸ばしたりハシゴするのもかなりの体力が入りそうですね。。。
でもお子さんが和菓子を美味しく食べられる時期に来たら、きっと大活躍されますよ。
お菓子作りって食べてくれる人がいてこそ重い腰もあがりますもんね♪
2010/03/30(火) 17:59:00 | URL | mnfosterer #XzNY5sGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。