ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
エクレール・桜
エクレール・桜


あらゆる意味でしつこいようですが、こちらは桜。


昨日の抹茶同様、膨らみの悪いシュー生地を使ってではありますが、こちらは何気に見た目がお気に入りだったりして。








エクレール・桜2


ただこちらはこちらで、もう少しフォンダンを紫色に寄せるのが理想でした。
が、ビビットなお菓子ばかり作ってしまう私にしては「可愛らしく出来たんじゃないのぉ~」と思っとります(/ω\)
でもこういうのって時間が経って、後から見た時に恥ずかしくなるんですよねぇ。どうしてなんでしょ?
あれですよ。誰かに一生懸命熱い手紙を書いても、翌朝になったら「うわぁ~~」と思っちゃうようなアノ感じ。
それと同じことが菓子作りでも起こっちゃうんだな。頭の中で頑張りすぎると(´Д`;)

さて、これを来年見返した時にどう思うことやら。それが怖いばかりです。。。








エクレール・桜3


ちなみにこちらの中のクリームは、塩抜きした桜の花を、軽く煮て香りを移した牛乳で仕込んだカスタードとなっとります。
でもそれだけじゃあちと弱かったので桜のリキュールとキルシュも追加。
しかしそれでも桜とはわからないという( ´-`)
で、最終的にはフォンダンに加えた桜リキュールで助けられてました。カスタードでは卵の味が強すぎて掻き消されるようです。
桜を使った菓子は毎年いくつか挑戦してますが、やっぱり洋菓子で桜の風味を出すのは難しいもんですね。
来年の春も色々と挑戦してがんばろっと。。。
でも今年もあと一個だけ、こうなると執念深いようですが桜モノ作ります(笑)














本日のメロニアさん。








これも個性


爪とぎを作った際のダンボールの切れ端でジャラシを作製。
(ただ切れっ端をメロニアの目の前で振っているだけとも言う・・・)








こういう時、








これも個性2


即座にパシッ!!と喰いついてくれるのがニアさん。








これも個性3


一方。
ジャラシの出どころをしっかり確認し、








これも個性4


それでも尚、触るかどうするか迷うのがメロさん。








これも個性5


でも飽きる時はふたり一緒!(-ω-#)

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。