ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
リッチ・マドレーヌ フィナンシェ・ショコラ
リッチ・マドレーヌ


実家便です。


妹への誕生日プレゼントのクッション材として・・・(*´д`;)なんてね。
こちらはマドレーヌ。








フィナンシェ・ショコラ


んで、こちらはフィナンシェ・ショコラ。


製菓の基礎的菓子で今回は攻めてみました。
どちらも前日から仕込んだので作るのが楽だった~♪そこがこれらを選んだ最大の理由だったり。
いや、ある程度の個数を仕込むためになんですけどもね。。。
(うちの実家はごく近所に親戚の子供らが多くいるんです・・・)








リッチ・マドレーヌ2


ちなみに今回のマドレーヌはリッチバージョン!
卵は卵黄のみを加え、アーモンド粉ではなくパートダマンドクリュ加えているのでふわっふわ。
自分はフランス菓子としての古典的なマドレーヌよりも、近所のケーキ屋さんとか菓子折りなんかに入っているアルミホイルのグラシンで包まれた、日本の昔ながらのマドレーヌが好きなもんで、今回はこんな感じにしてみました。
きっと実家のあやつらもこっちの方が美味しく食べられるはず!
ほぼ生まれた場所、家、食べ慣れたもので、好みの味って決まりますよね~。
なのでこの際、卵白が大量に余ってしまうことには目をつぶりましたよ。
おかげで自分でも驚くほどにアノ味に近いものになってました。ラリホッホ~♪



そんで余った卵白はどこへ行ったかというと当然こちらへ。








フィナンシェ・ショコラ2


そんな理由でもこの組合せになったのでした。


こちらはごくごく普通の配合でごく普通に作ったもの。
マドレーヌに使った卵黄に対して卵白は当然それよりも多く余るので、これのが大量に出来ましたが、まあ安定したウマさなので半分は自宅処理+友人へ。
ちょいとほろ苦く、しっとりと口の中に広がる甘さが「とってもおいしかったです」(by堀くん風)














本日のメロさん。








舌よ~

にょき



メロさんの舌仕舞い忘れは滅多にないのです。(ニアと比べてですけれど)
なのでとっても貴重。








舌よ~2


わかってる?
どんなに自分では普通の顔してると思ってようが、いま君は舌を出してるのだよ(´-ω-`)








舌よ~3


うんうん。だから舌のことを言ってるんだって。








舌よ~4


そうそう!舌!舌出てるの。
違うよ!私じゃなくてメロだってばさ。

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。