ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
グラマラススコーン
グラマラス・スコーン


ナッツとドライフルーツがザックザク!!


レシピは「cafe-sweets」のバックナンバーから。
神奈川県の湯河原にある『ブレッド&サーカス』の定番人気商品だそうです。
確かに!これはマジにウマイ!!
作り方は本当に簡単で、粉類に細かく切ったバター投入してホロホロ状態にしてから、これまた細かく刻んだレーズンやらクランベリーやらのドライフルーツ類、アーモンド、黒ゴマなんかを一気に投入して混ぜて乳製品で繋いでいくだけ。
用意する材料は多いけどもワンボールで作れるのは魅力的だヽ(´ー`)ノ
見た目こそ相方さん曰く、「ハンバーグに粉糖かけたみたい・・・」と言われちゃうような無骨な姿ですがヽ(`Д´)ノウワァン
一口食べたら相方さんも「うまい」と一言。
そして同僚たちからは「今年度で一番かも!」との高評価を頂きました。
スゴイゼ~。これは是非ともいつか実店舗に出向いて本物の味も確かめたいかも。








グラマラス・スコーン2


ナッツ大好き、噛み応えのあるもの大好きな私としても、これは本当に感動ものでした。
味はまんまグラノーラバー。それをもっと豪快にギュギュッと固めたような感じです。
食べているとなんとな~く、贅沢をしているような気分にもなってきたり(笑)
グラノーラバーって外で買うと高いんですよね。
これが一つあたりどのくらいの原価がかかっているかは全く計算をしていないんで分かりませんがこの味を自分で作ることが出来るのは嬉しい。
レシピ元の材料に拘らず、余ったナッツやらドライフルーツを入れても良さそうだもの。
これからかなりお世話になると言い切れるお菓子の発見です!シアワセだぁ~♪














本日のメロニアさん。








猫集合

ぬっふ~



今日はメロニアさん揃っての日向ぼっこ。
この窓からの距離の違いが上下関係を表してたり?
うちのおふたりさんはそんなことないかぁ~。








猫集合2


それにしても手前のニアより奥のメロのポージングのが気になる。。。








猫集合3

ん?








猫集合4

ニア:「どしたの?」



やっぱり黒い毛皮は光を吸収してしまうから明るい場所でも目立たないんでしょうね。
メロなんて燦々と光ってるもの。








猫集合5


ま、一番いい場所を占領しまくってるせいもあるんですが・・・。

アップルクランブル・マフィン キウィショコラブラン・マフィン
マフィン各種


ガッツリ!たっぷり!マフィン!


ジャムの消費を兼ねて、モリモリッとマフィンをたくさん焼きました。
ワンボールでベースの生地を作った後に二分割し、それぞれに林檎ジャムとキウイジャム等々を投入。
何よりも簡単に出来るので助かります。








アップルクランブル


「アップルクランブル・マフィン」

林檎ジャム+ソテーした林檎+クランブル








キウィショコラブラン


「キウィショコラブラン・マフィン」

キウイジャム+キウイのフリュイ・セッシュ+ホワイトチョコチップ


今回初めてキウイを使ってマフィンを作りましたが、これが意外といい感じ。
キウイの種がシャリシャリっと食感のアクセントになって妙に旨いのです。カンドー
なんでも試しにやってみるもんだ♪
でも職場で人気があったのはアップルのほう。何が入っているのか説明してからでの選択結果です。
味の想像がつき易いから安心感があったのでしょうかね。
けど、みんなもっと冒険してくれよぉ~・・・。
キウイの方がオススメだって言ったじゃない(´Д⊂














昨日の続きのメロニアさん。








ドキドキキッチン

ん?



屈託のない表情を見せてくれるのは嬉しいけども・・・








ドキドキキッチン2

まるっとな



それぞれお団子状態で見守ってくれるのも心強いけども・・・








ドキドキキッチン3

フイ



思わぬシンクロでわらかしてくれるのも楽しんだけどもさ・・・


テーブルの上はやめようヽ(`Д´)ノ
でもそういう所に限って面白いことしてくれるんだなぁ。
これは人間が反省しないと

スコーン
スコーン


じんわり甘い、ひさびさのスコーン♪


焼き菓子、三連続!最後はプレーンなスコーンとレーズンスコーン。
これまで何度かスコーンは焼いて来てるはずなのに、プレーンを作ったのは初めて。
なんとなく家で作ろう!となると実験的に何かを加えてしまうのでこれまで機会がなかったんですが、人様にお送りするとなるとプレーンなものの方が食べやすいよね…と今回選択。
おかげで機会に恵まれました
それに当たって生地の仕込み方も天然酵母でじっくり発酵させるものから、ベーキングパウダーとモルトパウダーでじっくり熟成させるものに変更。
これはシニフィアン・シニフィエの志賀シェフのレシピなのですが、こっちのがこれまでのより食感が重くなくしっとりしてるんです。
ただベーキングパウダーで膨らませるから手っ取り早く出来そうかと思いきや、なんと我が家では生地を仕込みきるのに2日がかり。
天然酵母を使用するレシピでも3~4日はかかるけど、仕込んだら冷蔵庫入れて待つだけだったのが、こっちは更に細かい工程が時間時間であったりするのです。
でも私の性格上、手が込んでいれば込んでいるだけ燃えるタイプなのでコレのが性にあっているかも?
なんとなく小さな動物を少しづつ育てていっているようで、出来上がるまですごく楽しかったのです。


さて肝心の焼き上がり具合。
スコーンになくてはならない「オオカミの口」は出来ているかですが…








スコーン2


控えめながらパックリ~ヽ(´▽`)ノ


オオカミの口とはスコーンの横腹が割れている状態のことで、これがないと美しく美味しいスコーンとは言えないのだそうです。よかったよかった♪
でもここには写ってない中でてっぺんから割れちゃった不恰好なものとかもあったんですが。
まあそれはそれで食べられないわけじゃないので…。
そんなでも翌日再度温めて、バターとメープルシロップを垂らしたものは充分美味しかったですよ☆
贈り物としては失格気味ですが…。

これの半分をお送りしましたさゆみさん、ごめんなさい(TдT)














本日のニアさん。








ぐるぐる

ごーろごーろごーろ…、ぐーるぐーるぐーる…



いつもニアさんが喉を鳴らして甘える場所は、人間オス様のお膝の上。
今日も朝から「今!!今、甘えさて」と半疑問系で鳴いて催促し、その後お茶の間には盛大なゴロゴロ音が。








そしてそのBGMが消えたなと思うと、、、



なめなめ

ザーリザーリ…、ザーリザーリ…



小さく屈伸状態となって、腹舐めが始まる。。。
それは満足いったって感じなのかい?








なめなめ2

グルーミング中につき








なめなめ3

話しかけるな








なめなめ4

何を言われようが








なめなめ5

返事なんてしませんよ?



太陽の位置が変わるまで舐めるなんて、そのうち舌取れますよ?(;・∀・)
ちなみにメロさんは私の髪の毛でゴロゴロするのがお決まりで、これは早朝と夜中に繰り返される行事。
髪の毛、ボロボロになります

苺ミルクココナッツマフィン
苺ミルクココナッツマフィン


カップの汚れには目を瞑ってくださいっ。・゚・(ノ∀`)・゚・。


この週末のお菓子作りは全部で3品。
いつも勢いに任せて作ってしまうので、週によってはかなりの数のお菓子が出来あがったりする時もあるのですが、そういう時の頼りどころは職場。
毎回趣味につき合わせてしまって大変申し訳ないのは分かっているんだけども、それでもみんな朝食代わりに持って行ってくれるが大変嬉しいです。
そんな中でパンの次に喜ばれるのがマフィンでしょうか。
どちらかと言えば男性が多い職場なので、腹持ち具合が先に立つんでしょうね(笑)

んで今回のマフィンはココナッツミルクを加えた生地に、これまたココナッツミルクと苺を煮詰めて作ったジャムを混ぜ込んだ「苺ミルクココナッツマフィン」








苺ミルクココナッツマフィン2


やっぱりどれもカップが汚いのは見逃してください


他にもココナッツパウダーも入っていたり、上からもココナッツファインを散らしていたりとしつこいぐらいですが、苺の甘酸っぱさもあるのでこれでちょうど良いぐらい。
ただちょっと水分量が粉に対して多かったようで、所々ネッチリした食感の部分が。。。
そのせいで焼き上がり後、暫らく経つと見るからに嵩が下がってしまってカップの汚れが目立つんですなぁ~(´-`)
もっとふんわりした感じに仕上げたかったので、ホントその部分が残念。消化不良気味です。
次回はもう少し水分量を調節してリベンジしてみようと思います。
見た目ももうちょっと美味しそうに見える感じでね~。








本日のニャンズ。








覗き伸び

くぃ~んっ!!



思いっきり伸びをしながら窓の外を覗くニアさんです。








気になるね~


窓の外には新調した「爪みがき」が天日干しの刑に


どうしてあのダンボール紙で出来た「爪みがき」には、必ずと言っていいほどマタタビ粉末が添えてあるのでしょうか。。。
別添えになっているとしても匂いが染み付いてしまっていて、我が家ではとても困りものなのです。
約一黒猫にたいしてだけ
興奮するだけだったらストレス発散でイイゾイイゾー♪なんですけども…。
約一黒猫、このダンボール紙部分を食べてしまうヤツがいるんですよね。
興奮しすぎて(´Д`;)








ちょいと小噺?


そんな大好物の「爪みがき」が気になって気になって、終いには正座しだすニアさん。
まさか窓を閉めているにもかかわらず外から匂ってくるでもというのかっ!?
 







笑点?

真!!








なげーー

剣!!








もしかすると

メロ;「まるで緊張しすぎて固まった新人の噺家みたいやな」




え~、私には一生懸命「爪みがき」を弁護してる新人の弁護士に見えるな~。
あれは絶対「異議あり!!」って叫んでるよ(´-ω-`)

クランブル文旦マフィン
クランブル文旦マフィン


これはきっと投げつけたら痛い…


それぐらいクランブルを零れんばかりに乗せたマフィンです(´-ω-`)
今回のフレーバーは文旦。
去年作ったマフィンの中で一番好評だったのでリピート♪です
中には文旦ジャムと文旦ピールが入っておりまして、心ばかし味わいを軽くするために水分をすべてヨーグルトに。
おかげで表面はガリガリ、中はふんわり、そして全体的にかる~い感じのマフィンに仕上がったんではないかと自己満足に浸っております。。。








クランブル文旦マフィン2


ちなみにこれはオレンジが死ぬほど好きで、年に10kgだか20kgだかをひとりで消費するという同僚のために作ったものです。
暫らくの間休職されていて今週から復活してこられたのでお祝いに。
喜んで食べてくれたのでこちらもすこぶる嬉しかったのですが、そのうちオレンジの食べすぎで体調を崩さないかと心配です(´-`)
一日に文旦クラスのものなら3~4個、甘夏ぐらいだと7~8個は食べると言う彼女。
いつ皮膚がオレンジ色に染まってもおかしくないと思うのです…。








では本日のニャンズ。








じどー


黒目がちの時のニアさんはそれはそれは可愛いと








じどー2


結構な美少女系だと親から見ると思うのですが、、、








ちょっとでも太陽光が当たると








むふむふ

ぬんっ!


一瞬にして人が変わったように…否、猫が変わったようにふてぶてしい顔になってしまったりして
これには毎度のこと驚かされます(´-`)








ぶふぶふ

ぬぬんっ!









そういえばニアさんに一つご相談があるのですが…








もうそろそろオコタ、仕舞ってもいいですかね?








もういいですよね?世の中6月ですもんね。








まじっすか

!?

「そ、そんな!?8月まで出してもらわないと困るよっ!!」



いや、それはこっちが困ってしまうんですよ、あなた(´Д`;)

ニアさんは今でもオコタを安住の場所としておりまして。
中でそれはもう伸び伸びと寛いでる姿を見ると撤収しがたくなるんですが。
そろそろ限界だと思うんです…。
まだウチ以外で出してるご家庭ってあるのかなぁ??

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。