ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
春うららの換毛猫
春な気分


春うららなニアさんです。
近頃はもうコタツ生活が半分に減りました。(それでも半分)
お気に入りの春夏用ラグマットの上でお手入れお手入れ・・・そうして終いにはベショベショに(´-ω-`)

まあ人間が悪いんですけどね。
片付ける場所がないからって、去年からず~っと出しっ放しで、ソファに置いちゃった人間が一番悪いんですけどね。。。








春な気分2

「ありゃあもう毛だらけやで。もうどうしようもないほど毛だらけやでホンマ。
まああんな場所に置いとくおのれらが悪いんやけどな」




そんなこと言って
怒られても怒られてもそうしてテーブルに乗るメロに、ニアだってそんなこと言われたくないだろうよヽ(`д´;)/








春な気分3

「ふぅ、、、ホンマ人間っちゅうもんは心がせせこましいなぁ、えぇやん別に。
ワシの家やで?」










春な気分4

「なぁ!」









春な気分5

「なあ?」









春な気分6


ちなみに絶賛換毛期でございます。


いいか、もう。
二アごと敷くか。。。








ではここからは恒例、二週分まとめての週末食卓でございます。
今回並べてみると和食続きでありました。
まだ寒いうちに食べときたいものがた~くさんあったんですよね~。



とろろ豆腐


「とろろ豆腐」


所謂湯豆腐的なものなんですが、鍋の中の汁は昆布かつお出汁。
そして出汁で伸ばした「とろろ」でいただく湯豆腐なんであります。
過去一度作った折に、その美味しさに相方さん共々感動( ;∀;)
これはオススメです。
たとえ山芋を擦り下ろすのが面倒くさくても!
たとえ手の平中が痒くなっても!
これは一度やってみるべきであります(`・ω・´)
ちなみにレシピはこちらから~。
最後に残ったとろろは、勿論ご飯にかけて食べるのが日本人でしょ~。








その他のメニュー。



豚の角煮


「豚の角煮」








シシャモの南蛮漬け


「シシャモの南蛮漬け」








120311の食事風景


以上を並べましてこの日は、「春は間近でも、鍋はまだまだ恋いしい!」和食卓でありました。








続きましての翌週はこんな感じでありました。








鯖の味噌煮


「鯖の味噌煮」










塩肉じゃが


「塩肉じゃが」


で、メインは二品でありました。
ちなみに今回の塩肉じゃがの味付けは主に塩麹。
流行っているそうですね~。
全然知らなかったんですが、突然お義母さんが送ってきてくださいました。
でも確かに塩だけで味付けするよりも深みが出て美味しい!
しかし次は何に使って良いものか・・・悩み中です。








そしてそして~








くぎ煮


「いかなごのくぎ煮」


こちらは男の子二人、猫の女の子二匹のお母さんで、男前なむにすさんが送ってくださった「いかなごのくぎ煮」でございます。
ず~と食べてみたかった憧れの味!
それをむにすさんは如何に感知されたのか!?
手作りのものを送ってくださいました。しかも胡桃と山椒付き~。
至れり尽くせりでございます(TдT) アリガトウ








くぎ煮2


ご飯にたくさん乗っけて食べましたよ~。
それはもう美味しかった。
甘辛い釘煮に香ばしく炒った胡桃!それとホカホカのご飯!最後に鼻から抜ける山椒かほり!
至高でした。
これはやべ~~。








その他のメニュー。



湯葉と菜の花のおひたし


「湯葉と菜の花のおひたし」








根菜だらけの味噌汁


「根菜だらけの味噌汁」








120318の食事風景


以上を並べましてこの日は、「あぁ・・・やっぱり日本人に生まれて良かった」な和食卓でありました。


ちなみに「釘煮」
私はず~っと黒豆を作る時みたいに、釘と煮るから釘煮なのかしらと思っとりました。
違うんですね!
使い古した釘のように見えるからなんだ。
勉強にもなりましたよ~むにすさん。

猫ハンの季節
ハンモックの季節


猫入りハンモック・・・


略して猫ハンです。
こんな様子の二アさんを見ると、

「もうすぐ春はそこなんだわぁ~.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。.」

と、期待しちゃいます。








ハンモックの季節2


ホコリまみれだし・・・








ハンモックの季節3


まだまだ外は、私にとっては激寒なんですけどね。。。








ハンモックの季節4

「フッ・・・」









ハンモックの季節5

「ワシはもう暑いぐらいやねんけどな」



メロさんは既に廊下で寝転がったり、寝転がった上に伸びたりしとります。


やっぱ毛皮の具合が違うのかしらね、、、それとも気合の差かしらね。。。








ではここからはいつもの、二週分の週末の食卓写真でゴザイマス。
今回はほぼどちらも、体を芯から温めよう!企画の料理となっております。
二月前半はそりゃあもう寒かったですからね。



扁炉鍋


「扁炉(ピェンロー)鍋」


毎年恒例のやつです。
白菜がいくらでも食べられる鍋です。
しかし今回は、春雨まで大量に乗っけてしまいましたので、このように、何がなんだか分からないものに・・・








扁炉2


なりましたので・・・一部取り分けました。
中身はこんな感じ~。
豚肉、鶏肉、干し椎茸、白菜、緑豆春雨が入っとります。
そして最後はおじやで〆!
チョーウマです。
味付けは胡麻油と塩だけなのに、毎回カンドーの美味しさ。
詳しくは「ピェンロー鍋」で検索して、河童さんのレシピを、どうか是非見てみてください。
ご存知のない忙しい奥さんは損してると思うのよ。








その他のメニュー。



青菜と湯葉のうま煮


「青菜と湯葉のうま煮」








20120212の食事風景


以上を並べましてこの日は、並べた感じは寂しいけれど、相当の量を食べ続けた、あったか~な中華食卓とあいなりました。


最後の雑炊の甘さがもうもうもう・・・言葉になりません。








続きましてその翌週。



きんきの煮つけ


「金目鯛の煮つけ」


これは別にあったか~な料理とは言えませんが、この日は魚の煮付けがどうしても食べたかったのです。

うまかった!!

今の職場では、なかなか昼時に魚料理にはありつけないし、、、
夜は夜で遅く帰ってくるので、それから魚料理・・・とはいかず、、、
なもんですから週末の魚料理はもうもうもう「食べる宝石箱やで~~( ;∀;) 」な状態なのです。

あぁ、次は鯖味噌が食べたいかもよ~~~。








その他のメニュー。



牛すじと根菜の塩煮込み


「牛すじと根菜の塩煮込み」








大根の重ね漬け


「大根の重ね漬け」








大根と油揚げの味噌汁


「大根と油揚げの味噌汁」








20120219の食事風景


以上を並べましてこの日は、「ザ!和!」な食卓とあいなりました。


この時のあったか担当は「牛すじと根菜の塩煮込み」でした。
レシピはこちらを拝借。
そして「大根の重ね漬け」もこちらから。

ケンタロウさん、無事で良かった良かった。

猫は何処でも丸くなる~
まーるまる


最近、寒さにやられてお腹の調子をちょいと崩してしまっていたニアさんです。


でも今はもうすっかりの大復帰でゴザイマス。
なんでも猫って、寒暖の差さえもストレスに感じたりするんですってね。








まーるまる2


こんなふてぶてしい寝姿見てたら、まさかウチの猫らに限って~、んなわけあるまい・・・(・ω・ )


なぁんて考えちゃうんですが、実際のところはどうだったのかしら。。。
ただ単にお腹冷えただけちゃうの?
と思いたいところではありますがね~。








そしてこちらは、








まーるまる3


せめて一年に一回だけでも、人間を喜ばせてやろうかいの・・・


ってな感じで、久方振りに奇特な行動を見せてくれたメロさんです。








まーるまる4


でもね、私はね、


そうやって一年に一回しか見れないような奇跡の瞬間を楽しみに待つために「ちぐら」を調達したのではないのだからね。



せ、せめて一年に三日ぐらいは入ってくれないかなぁ~(*´д`;)…








まーるまる5

「・・・しらね」









ではここからはいつもの、また二週続けての食事写真でございます。
今回は洋風。
でもやっぱりガッツリと盛ってしまうのは相変わらずです。



ポトフ


「ポトフ」


野菜も大きく多めなら、鶏肉・牛肉・ベーコン・ウィンナーも溢れるぐらい入れるのが我が家流です。
だから盛りつけもこんなんなるわけで・・・。
今年はもうちょっと大きめのスープ皿を見つけたいところであります。

ただ単に一度に全部を盛り付けようとしなければいいだけなんですが(-_-;)








その他のメニュー。



生ハムとチーズのサラダ メープルドレッシング


「メープル風味の生ハムとチーズのサラダ」








豚バラのリエット


「豚バラのリエット(&手作りではないパン各種)








120122の食事風景


以上を並べましてこの日は、「どんだけ食うんじゃぁ~~!」な肉肉しい食卓とあいなってました。








続きまして、その翌週、



ビーフストロガノフ


「ビーフストロガノフ」


私がこの料理の存在を知ったのは、アニメの「YAWARA」でした。
柔ちゃんが新聞記者の松田さんに作ってあげていた記憶あり。
それですごく興味がわいて、、、でもアニメの絵面的には茶色っぽかったので、ハヤシライス的な味を想像していたら、「サワークリームをこんなに入れるものだったんだ!?」と、びっくらこいた憶えがあります。
ようやく自分で料理をきっちりと作るようになった18ぐらいの時かな~、判明したのは。
アニメは小学生ぐらいの時だったはず。
それを思い返すとある意味懐かしい料理です。








その他のメニュー。



グリーンサラダ


「テケトーグリーンサラダ」








インゲン豆入りトマトスープ


「インゲン豆入りトマトスープ」








120129の食事風景


以上を並べましてこの日は、相方さんを松田さんに見立ててみた、再現度低しの洋風食卓とあいなってました~。

寒風吹いても、猫元気
大事なもの


相方さんに新しく作ってもらった爪とぎに、ウットリ顔のメロさんです。








大事なもの2

「もうワシこれさえあればえぇわ。これさえあればもうなんもえぇねや・・・」



ウソだ!絶対ウソだ!








大事なもの3

「・・・ほんまやで?」



そんな顔してるけど・・・

この一時間後、昼時きっかりに「昼飯出せや~~!なにちんたらやっとんねぇ~ん!!
と、一番喚き散らかしていたのは彼女です。。。








そしてこちらはこちらで、








猫砂袋が全部無くなったらしい・・・



大事なもの4

ゴソッ!ゴソゴソゴソ・・・









大事なもの5

「もう、アタイ、ここでいい」









大事なもの6

「ここだけで暮らす・・・」



ウソだ!絶対ウソだ!

そんな顔してるけど・・・

炬燵を点けたらまっ先に飛び込んで、一挙にスペースの2分の1を独占してしまうのは間違いなくキミだ!!!



そんなわけで猫は今日も元気です。








ではここからはまたもや随分と間が空いた、いつぞやかの食事記録であります。
下記は正月明け早々のはず、そして続く鍋ものは一月半ば頃の食卓です。

依然、お菓子は作れないのさ。。。








関西風すき焼き


「関西風すき焼き」


和歌山のお母様からお土産に頂いた「見るからに高級そうなお肉!」を、どう美味しく食べてやろうかと、相方さんと相談した結果、安易ではありますが「ここはやっぱすき焼きでしょ!!」となった次第です。
『【関西風】すき焼き』・・・初めて食べるし、作ったんですけども。
食べてしまえばそんなに劇的な違いはあるはずもなく(ほぼ調味料一緒ですもんね)、美味しかったです。
でも牛肉の美味しさはこちらの方が残さず堪能できそうですね。
ただ、写真を撮るタイミングが難しく、、、一度各具材を炒めた後に盛り付け直したので、一度目は肉が固くなっちまいました(笑)
しかし、それでも美味しいお肉!!
お母様、本当にありがとう。
思わず「様」を付けてしまうぐらい感謝しております。








この日のその他のメニュー。



キャベツとホタテの和風サラダ


「キャベツとホタテの和風サラダ」








お雑煮


「お雑煮」(こちらはいつもの、我が実家の釧路風)








120108の食事風景


以上を並べましてこの日は、「簡易式のすき焼鍋っつう・・・ところだけが泣ける。。。」激ウマ和食でございました。








続きまして、



モツ鍋(味噌味風味)


「モツ鍋(味噌味)」


クリスマス用のハチノスを調達した際に、一緒に頼みましたモツを使用。
生の冷凍品でもまったく臭みがなく、美味しくいただけました!!
肝心のスープも、ネットを徘徊しまくって美味しそうな感じの情報を厳選してミックスして考えに考えた末だったので、まずまずの出来だったと思っております。

いや、鶏がらスープが美味しく取れれば、あとは大蒜とか生姜とか具材とかがイイ仕事してくれるみたいなんですけども・・・








その他のこの日のメニュー。



ひじきとブロッコリの納豆あえ


「ひじきとブロッコリの納豆あえ」








120115の食事風景


以上を並べましてこの日は、「鍋の時はどうしても一見食卓が寂しく見える・・・(´-ω-`)」けども、締めの雑炊で本人たちは腹イパーイな九州博多風食卓とあいなりました。


今年もいっぱい食べんぞーーー!!

ツリーは齧るもの
クリスマス猫


今更ながらクリスマスの時の写真を泣く泣くあげてみます。。。
もう世間はすっかりお正月へとまっしぐらなのにねぇ~~(;´Д`)

ちなみに今年買ったオーナメントはコレと↑








クリスマス猫2


こんなのでした。








クリスマス猫4


すこ~しづつ買い足しているのでまだまだ足りないぐらいで、裏側なんて裸同然!
でもちょこちょこと増えてゆくさまを見るのが毎年の楽しみなんであります。








クリスマス猫5


猫たちゃあどうでもよいみたいですがね。。。








クリスマス猫6

「えぇ日(陽)やなぁ~」



メロさんはクリスマスなんかより、年末付近に届く箱やらダンボールやらに夢中。
猫の定番ですなぁ~。








クリスマス猫7


このひとも。








クリスマス猫8


きっとクリスマスツリーなんて年に一回出てくる大きな猫草程度にしか思ってないんですよ。
噛むはするけど、木を愛でるなんて人間はホンマ奇特なヤツらやで~とでも思ってるに違いありません。








クリスマス猫9

「箱が一番楽しくって~♪便利で~♪あったかくってぇ~♪万能だと思うのアタイ」









ではここからはクリスマス当日の食事記録。
ということで今回は、前菜~メインの流れでいってみたいと思います。



鯛とホタテ貝のタルタル 柚子胡椒風味


まずは前菜から、

「鯛とホタテ貝のタルタル 柚子胡椒風味」








ムール貝のスープ


続きましてスープ、

「ムール貝のスープ サフラン風味」








トリッパの煮込み


そしてメインとしての内臓料理。

「トリッパの煮込み」








鶏の丸焼き


そしてそして定番の、

「鶏の丸焼き グリル野菜にゴルゴンゾーラソースを添えて」








111225の食事風景


以上が今年の「イタリアンにしたかったの?フレンチにしたかったの??」なクリスマス食卓とあいなりました~。


ちなみに今年は発注ミスにより、トリッパ(ハチノス)の下処理に計6時間・・・orz
調理時間の倍々かかった次の日の朝は全身筋肉痛で、、、起き上がるにも「ウッ・・・」と息が詰まるほどでありました。。。
もし、そのうちトリッパにチャレンジしてみたいと思っている奥様が、偶然ここをご覧になっていらっしゃいましたらですね、とにかく悪いことは言いません、、、

か・な・ら・ず!!!!

必ず下処理済みの白いハチノスを買ってください!!!(黒いのからはにぃげぇてぇぇぇぇぇ~~~)








最後に!

今年のクリスマスケーキィーー!!(もちろん作ることなんて出来ませんでしたよっ☆)

アカシエさんの選びました。








サパン・ド・ノエル


「サパン・ド・ノエル」



見た感じだとピエロがモチーフなのかな?と思いましたが、サパンとは樅の木の意味だったんですね。
ということは、この色とりどりの球体は電飾(?ω?)

とにかくこのポップさに惹かれて注文したのでした。








サパン・ド・ノエル2


全体的にも丸っこくて、とっても可愛かったんですよ~~。

ちゃんと全体に球体がまんべんなく付いててね。








サパン・ド・ノエル3


中は、粗めのビスキュイの断層の合間合間にピスタチオ・ヘーゼルナッツ・ドライフルーツが邪魔にならない程度に、でも贅沢に入っていまして、とっても美味しかったです。クリームも!!
表面のシャンティだって、一度冷凍されているであろうに軽くて滑らか~~♪
さすが人気の高いお店だ(´-ω-`)
と、言わざるを得ない十二分に満足できる美味しさでありました。


お店が浦和じゃなかったら、、、浦和じゃなかったら、、、毎日のように通っただろうに。。。(家からじゃ遠すぎるんです)

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。