FC2ブログ

ワイミーズハウスの調理簿

猫とお菓子とパンと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
キウイのコンフィチュール
キウイのコンフィチュール


山盛りのキウイが到着!Σ(゚Д゚)


昨日の記事でもちょこっと触れましたが、友人からキウイを約2kgほども頂いたのです。
まさかこんなに送ってくれるなんてビックリ!!
これは大事に頂きましょうと、新鮮なうちに食べ切れない分は色々と手を加えて保存食にしました。
これはそのうちのキウイジャム。
所々に見える赤い玉状の物はピンクペッパーです。
キウイは砂糖で煮詰めていっても結構青臭さが残るので、白ワインとピンクペッパーを加えて煮詰めてあるのです。
これがキウイとベストマッチでうんま~い!!
ピンクペッパーは、以前どこかのお店でグレープフルーツのジャムに入れ込んであるのを見たことがあって今回真似してみたんですが、キウイにも合う合う。色味的にも面白くなりました。
ちょっと季節外れのクリスマスっぽい色合わせではありますが、私的にとっても満足できる一作品となりましたです。特にヨーグルトにかけて食べると最高!
やっぱジャムに使う果物も新鮮さが一番なのよね。








キウイのコンフィチュール2


しかしこれまたジャムがたくさん出来てしまいました。
ここに写っているのは6個ですが、実のところは7個。。。
さてどうやってこれも美味しいうちに食べていきましょうかね(´-ω-`)
考えるのもワクワクするんだけども、悩むわぁ~。








ではここからは日曜日のお食事記録。
昨日は中華なランチでございました。








海鮮炒飯


「海鮮炒飯」

帆立とイカが入ってます。味付けは基本、XO醤で。
野菜はあまりもののピーマン、セロリ、葱。それとチコリーなんかまで入ってます。
炒飯てカレーと一緒で、なんでも入れたもん勝ちな気がします(笑)








その他のサイドメニューには、



茹で鶏の山椒風味


「茹で鶏の山椒風味」








春雨ときのこのピリ辛スープ


「春雨ときのこの中華スープ」なんぞを用意しまして、







081228の食事風景


以上、昨日は「昼からガッツリ食べて気持ちのいい年始年末を迎えるぞー!!」な食卓となりました♪
相方さんがちょこちょこと大掃除を始めてくれているのです。
その間、私はずーっと料理したりお菓子作ったりだけ。。。
おせちを作るでもなしに台所にずっと立ってます。遊んでるんです。
ごめんなさい・・・明日から、できる限り頑張りますからね(´-`)














本日のメロさん。








だらだら~


今日は本当に気持ちのいい太陽光が入りましてね。
しかもかなりぽかぽかだったものですから、メロさん大喜び。
普段は寛がない場所で珍しくも足を投げ出して寝そべっておりました。








だらだら~2

「こりゃあ気持ちえぇ。冬の日差しもまたオツやな」



なんだかお昼寝に誘われてる気がします。

栗三昧
マロングラッセ


「マロングラッセ」








栗の渋皮煮


「栗の渋皮煮」








栗の甘露煮


「栗の甘露煮」


もうそろそろ今年の栗仕事も終わりが近づいてまいりました。
あとは二回目のマロングラッセと渋皮煮の仕上げをするのみ。
いやぁ、ハードスケジュールだった。週末や連休を使って仕込むつもりが、欲張って5kgも調達したおかげで仕事のある平日まで作業が食い込んでしまったのです。
3週間ほど、ずーっと栗とにらめっこしておりました。
さて、今年の成果はと言いますと、

渋皮煮 1.5kg
甘露煮 700g
マロンペースト 1.5kg
マロングラッセ 1kg

一回目に仕込んだ渋皮煮とグラッセの分量を忘れてしまったのですが、およそこんな感じ。
去年同様、相方さんにも手伝ってもらっての道のりでございました。感謝!
でも夜中に二人並んで鬼皮や筋を剥く姿は一種異様だったらしく…始終、ニャンズに奇異な目を向けられておりました。。。








マロングラッセ2


いやぁ~、しかしこのマロングラッセは毎年毎年大変だ(´Д`;)


去年も同様のことを書いてますが、本当に手を焼かせてくれるのです。
これに比べたら渋皮煮なんてかなり楽に感じるぐらい。
元々、日本の栗はマロングラッセには向いてないらしいんですよね。
渋皮が簡単に剥けるフランスやイタリアの栗と違って、日本のものは栗の元の形を残したまま渋皮を剥くのがかなり困難なのだそう。
やってみればその通り、しっかりと張り付いて少しづつ削るように取っていかないと綺麗な形が残らないのです。
だから日本では渋皮煮や甘露煮が主流となってるのだそうで。。。
それでも自分で作ったものはその苦労もあってか、それはそれは旨いんですよ。
作るのに一週間から二週間、食べるのには一瞬ですが、やめられないんですね(´Д⊂
せめて来年こそは産地直送の新鮮な丹波栗なんか手に入れて、少しでも作業を軽減させたいです。
(大ぶりで完熟した新鮮な栗であればあるほど剥きやすいらしい)

さてさて今年も大変ではあったけれども、これでこれからはゆっくりゆっくり栗菓子作りが出来るヽ(´ー`)ノ
「栗のタルト」に「栗のショートケーキ」に「マロンパイ」に「栗パン」等々…。
今からめっさ楽しみだぁ~♪














本日のメロニアさん。








いちゃ?



おっ!?なんだかふたりの距離が近い!








いちゃ!?

くんくん・・・



オォォーーーッ!!
イチャ?これってイチャイチャな感じ!?








まあ!?

んーー



あらあらあら
まあまあまあ
なんて美しき姉妹愛じゃ


もっとやって。
ほら、もっとやっちゃってっ(つ´∀`)つ








違うんだ~

「でもアタイはただメロ姐の頭の匂いを嗅んだだけ…」








思い違いだ

「ワシも頭噛まれへんかとびびっとっただけやで。そないな気持ち…」








不思議ね~

「まるであらへんっちゅうねん。勝手に盛り上がらんといて」

迷・惑!



いいんだ、いいんだ…少しでも妄想して楽しみたいんだい(TдT)
でもいつか猫団子、リアルで見して~。。。

アプリコットのコンフィチュール
アプリコットのコンフィチュール


これだけは毎年作っておかないとっ!


梅の次はフレッシュ杏の季節が到来。
今年も2kgの杏を頼みまして、杏ジャムと杏のコンポートを仕込みました
杏のジャムは最も使い用途があるので、たとえ家の中の棚という棚がジャムに埋め尽くされようとしていても恐れるなかれ(ノ ゚Д゚)ノ どうしても作らなければならないのでっす!!
ウィークエンドケーキにザッハトルテでしょう…ナパージュなんかにも欠かせませんからね。
…ぬぁんてことを自分に言い聞かせながら今年は作りました。
既に今年は文旦ジャムにブラッドオレンジジャムで10個程のジャム瓶がゴロゴロ。。。
それに去年作った上記以外の種類のジャムもあり。。。
それらにこれを追加すると、いったいいくつのジャムが家の中にあるのか分からないほどに(´-`)
本当に消費は追いつくのか。
でも杏ジャムだけは色々使うからと、誤魔化し誤魔化し作ってしまいましたのよ♪
ジャムが作りたい欲求にどうしても勝てなかったのが本音です。








アプリコットのコンフィチュール2


しかし文旦ブラッドオレンジに続いて仕上がりがオレンジ色のものばかりが続く…。
こうなると赤や紫のジャムなんかも作りたくなったり
フランボワーズやカシスやブルーベリーでもやりたいけど、今は抑えないとね。
今はね(´-ω-`)








アプリコットアーモンドのコンフィチュール


今回一瓶だけアレンジジャムを。
杏を煮詰めた後にローストしたアーモンドスライスを加えた「アプリコット・アーモンド」です。
ちょっと見た目分かりづらいとは思いますが、実物はもっとスライスが見えて面白い感じになっています。
これはベーグルにでも挟もうかと今からワクワク♪
きっと芳ばしい香りがついていて美味しいと思うのです。








さて、ここからは本日のニャンズ。
今日の写真は西日の中からお送りいたします。








西日がぁ

窓に西日が当たる部屋は~♪








ふぅぅ

いつも貴方の匂いがするわ~♪








にっこし~

一人暮らせば~思い出すからぁ~








サマーホラー

壁の傷も残したままおいてゆくわ~…

メロ:(フフフフフフフフ…ケケケケケケケケ…Ψ(`∀´)Ψ)

ガリガリガリガリガリ…




いやぁ~やめてぇ~それだけは~~((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
まるでこう書くと猫が主人公の歌のような
名曲、テレサ・テンさんの「つぐない」が立派な猫仕様になってしまいました。
分かる人だけ分かってください…。








ちなみにやっぱりこのひとは








どよ~ん


正面向いてるにもかかわらず真っ黒になってしまうので








きらん


「妖怪人間ベム」の主題歌が一番似合っているかもしれません。



闇に隠れて生・き・る! オレたちゃ妖怪人間なのさっ♪


ブラッドオレンジのコンフィチュール
ブラッドオレンジのコンフィチュール


陰と








ブラッドオレンジのコンフィチュール2


ヨウ!


始まりが昨日と同じなのは見逃してヽ(´Д`;)ノ
しかも昨日に続いて、これもブラッドオレンジで作ったジャム。
本当はジャムもコンポートも3月半ばに作ったものでしたが、外付けハードが壊れた関係で今頃のアップとなってます。
電源周りの故障だけで済んだけど…危なかったー
もう少しでメロニアの子猫時代の写真までも、すべて消失してしまうところでした。
やっぱりバックアップはこまめに取らないといけませんな(´-`)

このブラッドオレンジのコンフィチュールはママレードの作り方ではなく、丸ごと湯通ししてアクを抜き、これまた丸ごとぶつ切りにして煮詰めて作ったものになります。
なので、かなぁ~り香りも味もオレンジが濃い!
残念ながらブラッドオレンジと言うわりには普通のオレンジ色に仕上がってるけども、それでもブラッドオレンジの味を壊さずに仕上げられたんじゃないかなぁと思います。。。
いや、そう思いたい。
なにせ瓶8個分作っちゃいましたからね…。文旦ママレードと合わせたら何個になるんだか。
今年の苺ジャムは諦めかなぁ。その他にも作りたいジャムがたくさんあるし、まだ前に作ったジャムの残りもあるし。
お菓子やパンのフィリングにして効率よく消費していきたいところです。








さてさて段々と気温は上がり、暖房がなくても過ごしやすい日がぽろぽろと。
我が家のニャンズもたぶん今が一番快適なんじゃないでしょうか。
朝も夜も、窓を開けてあげるといつまで~も外の空気を嗅いだりなんかしてます。



そんな時に








のりのり

どっしり…



相方さんのお仕事道具が入ったカート(?)に乗ってるメロを見ると、








うらうら

「ちょっと~ただ見とらんと引っ張ってぇ~や。今引っ張らんでどうするん!?」



まるで外に連れて行けと催促されているような感じが…。








うぼあ~

「なんやなんや!ワシも一緒に行ってやってもえぇんやで!」



いったいどこまで来るつもり?


しかも本日仕事が終わって家路に着き、玄関を開けると一斉に外に出てきてしまったニャンズ。
二匹とも一緒に持って扉を開けることも出来ないし、一匹づつ入れてもまた交互に出てきてしまうしで焦った焦ったっ
今が一番脱走に気をつける時ではなかろうか。

おーい君たち!ひろ~いお家を手に入れるまでは、テリトリー拡大は出来る限り遠慮しておくれね(´Д⊂

ブラッドオレンジのコンポート
ブラッドオレンジのコンポート


陰と








ブラッドオレンジのコンポート2


よう!ヽ(´ー`)ノ


文旦に続き、「ブラッドオレンジのコンポート」を作りました。
国産のブラッドオレンジをネットで見つけたので好奇心に駆られて購入。
ブラッドオレンジのジュースならお店とかでよく飲むけれど、生の果実は味わったことがなかったんですよね。
届いてすぐ箱を開けたら普通のオレンジよりも濃い芳香。
果実もとっても瑞々しくって、味もちょっと濃い気がしました。とにかく美味しい♪
ただ国産のものは本場イタリア(?)のものと比べると果肉の色合いが薄いです。
本来なら名前のように血のような赤色のはずですが、房の周辺あたりだけがほんのり赤いぐらい。
やっぱり土と太陽が違うんでしょうかね。
でも国産だと安心には安心。完全無農薬ではないけれど、皮の部分は現在進行形でピールコンフィにしてます。
さてさて今週末はこれでプチガトーでも。
上手くいってくれたらいいなぁ~。








そして上記二枚の写真を撮っている最中。








通りますよ

そろり、そろり



またしてもなにやら、忍び足で近づいてくるひとが。。。








まっくろくろ~

「ココあったかい」



うぉーい!!
お邪魔なうえに、あなた逆光で真っ黒黒なんですけど








大あくび

ふぁぁぁ~~あ…



毎回毎回いい場所取るなぁ~(;´Д`)








ちょろちょろ

そろり…



うぅ…こっちからも(´Д`;)








わらわら

わらわら

「なんやなんやコレ。うまいんかコレ。どないなんやコレ」



君たち作ってる最中は寄り付かないくせに、写真となったら群がってくるのはナゼなんだろうね??
とっても不思議だよ…。








むふふ

ジロ…

「これは邪魔してるちゃうねんで。あくまでも好奇心っちゅうことで、よろしくな!」



そんな顔で見られると…
とてもその言葉、シンジラレマセン。

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。